プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年03月31日

究極の鉄道模型展

横浜駅界隈での打ち合わせの合間に横浜そごうで開催されている”究極の鉄道模型展”を覗いてきました。

ズラリと並んだお高そうな鉄道模型の数々、究極のタイトルは伊達じゃありません。小っちゃなNゲージではなく1番ゲージと呼ばれる線路幅4.5cmの大型模型が所狭しと並べられ、会場中央に陣取った周回レイアウトを元気よく走ります。



何十年も前の模型が幾つも展示されていましたが、車が買えてしまうんだろうなぁ(と直ぐ価格に換算してしまう)。

直ぐ脇では駅弁コーナーが設けられ、美味しそうなお弁当がたくさん売られていました。入場は無料だけど、こういうところでビジネスになってるんですね。つい買ってしまいました。


 ☆「明石ひっぱりだこ飯」と「鹿児島黒豚ステーキ弁当」は激ウマ♪

鉄道模型の博物館が夏ごろに横浜で開館する予定らしく、そのPRも兼ねていました。一つのモチーフで幾重にも仕掛けを重ねるなんて、何て商売お上手(この手法、使わせてもらいますwww)。でも十分楽しませてもらいました。

これぞまさしく三方一両得?!  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:52Comments(0)徒然なるままに

2012年03月27日

無料の功罪

ガラスヒーター導電膜をセラミックに蒸着したパッドを展示会で名刺交換した方に配っています。エンジニア向けネット広告でも希望者へ無料サンプルとして提供しています。


  ☆USBで加温できる電気カイロ

しかし、これによって成約に至った例がほとんどありません。無料サンプルで満足されて購入に至らないこともありました。手間と費用だけかかるし。

逆に、ご購入くださっている方はこれがなくとも直ぐ仕様を詰めて来られます。ということは、本当に必要とするお客様にとって、無料サンプルは販促効果がない?!という仮説が立ってきます。

日用品なら気軽に使ってそのままリピート購入ということも考えられるでしょうけど、ガラスヒーターはB to Bそれも超マニアックで専門技術分野に特化させているので、購入プロセスが考えていた以上に違うようです。

さて、4月のMEDTEC JAPAN 2012ではブース位置が会場ど真ん中で出入り口向きという絶好の場所。その上で来場者の動線を如何に取り込むか。

こうなったらアイキャッチと割り切って、名刺交換した方だけ何てケチケチせず片っ端から配ってみるかな。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:52Comments(0)ビジネス

2012年03月26日

ハイパーサーミア研究会

先週の土曜日は全身ハイパーサーミア研究会に参加してきました。

場所は川越の埼玉医科大かわごえクリニック。


小雨降る中でも結構な人数が講堂に集まって、ハイパーサーミア(温熱療法)に関する発表と議論が熱く交わされていました。ちなみにここで言う温熱療法とは巷で話される健康法と全く趣が違って、医師が病院で癌治療として行うものです。

10年昔くらいは臨床と工学が中心で、熱で癌細胞をやっつける?!ような内容が多かったものです。今までは温熱生理における作用機所が細かく整理され、分子生物学的な熱の影響を論じる発表もあり、幅広い学術集会でした。

医療機関での全身加温に関する臨床例も2例発表されていました。厚みがどんどん増えているようで嬉しい限りです。

来年はガラスヒーターを使った実験ツールで細胞の熱代謝に関する発表が出来れば良いなと思いました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 12:55Comments(2)ハイパーサーミア

2012年03月22日

ユニーク企業事例

昨日は「かながわユニーク企業 事例発表会」にてガラスヒーター事業をプレゼンしてきました。

300人収容のホールで20分のプレゼンを行い、ロビーでは割り当てられた机でチラシやサンプルを陳列します。


  ☆青い布の机がブラスト社PRコーナー

何がどう繋がるか分かりませんから機会は大切に、幾人かと名刺交換しました。

人前で話すということはPRもさることながら、自分自身へのフィードバックになるのですね。来年度4月から(といっても残り2週間を切りましたが)色々と始まる販促イベントの目標と位置づけが整理できました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:53Comments(0)展示会

2012年03月19日

電気自動車に乗ってみた

日産「リーフ」のレンタカーで三浦半島をドライブしてきました。リーフはハイブリッド車ではなく100%電気駆動のEV車。発売前から気になっていたので、どんなものか乗る前からワクワク。

日産レンタカーさんでまずは一通り説明を受けます。全部スイッチ操作で、まるで”乗るラジコン(笑)”  走り出すと、、、面白い!



ガソリンエンジンと全く違ったフィーリングで、アクセル踏んだ分だけウィ~ンとクイックに加速します。小回りもきいてキビキビ走る。楽し~い。

ただ、思った以上に航続距離が短い。充電ステーションを探すにも、純正カーナビの操作性が悪くて中々辿りつけない。iPadやスマホのタッチ操作に慣れていると余計に悪く感じます。

室内やトランクは広いのですが、それだけ積めばもっと航続距離は短くなるから、バッテリスペースの方を広げた方が良いのではと思います。バッテリパックごと入れ替えるインフラを提案している米国ベンチャーがありましたが、それが整って来れば尚Goodです。

遠出にはまだキツく、街乗りや営業車向きかな。

設計ポリシーがあくまで車として作られた感じがしますが、サイトを充実させて携帯端末やタブレットとリレーションさせると、全く新しいツールになりそうです。災害時の非常電源としての利用も検討されて見るみたいだし、もはや従来の自動車の枠を超えていますね。

余談ですが、今回は特別キャンペーンでレンタカー料金が半額でした。でもアンケートやヒアリングは一切ありませんでした。ユーザー満足度調査できる絶好の機会なのに、勿体ないなぁ。

※追記:PAでの充電ステーションは太陽電池によるもので、しかも無料でした。地球にも懐にも優しいですね。でも維持費用はどこが負担してるんだろう?  
タグ :EVリーフ

Posted by 株式会社ブラスト at 08:27Comments(3)新しいもの

2012年03月15日

ホワイトデー狂想曲

昨日の14日は全国的、いや全世界的にホワイトデー。妻へのチョコを買いに行きました。

有名チョコレートショップが軒を連ねる銀座ショコラストリートのうち、一店に目星をつけていました。


  ☆風格の佇まい

フランス直営店とあって中に入ると”ボンジュール”。もはやお菓子屋さんではなく、ジュエリーブティックみたいな内装です。
チョコも宝石さながらに陳列されているのですが、、、そこには値札がない!

ホストらしきお兄ちゃん達に混じって、板チョコを買いました。

 ☆チロルチョコが何百個買えることか。。。

値段は推して知るべし。普段なら絶対買わない(買えない)。でも特別な日の演出と考えれば安い(宝石よりずっと、ね)。
しかもスイーツ女子なら”あっ、あのお店の!”と喜んでもらえるwww

価値観は絶対的なものじゃなく相対的に決まるという、分かりやすい見本です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:49Comments(2)徒然なるままに

2012年03月14日

変わったビジネスマッチング

昨日の午前はMEDTEC JAPANの説明会に横浜・関内へ、午後はインターフェックスの説明会にビッグサイトへ行ってきました。

昨年は震災の影響でMEDTECは延期、インターフェックスも準備が足りず集客も期待したほど伸びませんでした。
その分、今年は華やか賑やかにやります!展示会のノウハウはもちろん来客リストも随分溜まりましたし、新規顧客もさることながら、見込顧客の開拓に力を注ぎます。


 ☆関内の並木通りは晴天。もうすぐ青づくことでしょう。

ところで今月の下旬、神奈川県産業技術センターさん主催で一風変わったビジネスマッチングに参加します。

マッチングとは普通、大手企業の市場ニーズとベンチャーの技術シーズとの集団お見合いです。先月参加した関西バイオビジネスマッチングは文字通りバイオ分野に絞ったものでした。

ところが今回は参加企業を絞るものでして、ベンチャーは10社程度に、そして大手企業さん側は何と1社!まるでフィーリングカップル1対10~(古いって)。その代わり社内の色々な分野や関連部署へベンチャーの技術情報が行くことになります。

組織が巨大になると”隣の席は何するものぞ”、事業部が変わればもう別会社みたいに交流もありません。せっかく目指す企業さんに1台納めても、ドンピシャの担当部署に中々辿りつけず足踏みしたまま、何てことも。
それを組織内で狭く深くアプローチすることで、事業化確度を上げるのが主催側の狙いです。

とりあえず10社には入れたので、頑張ってガラスヒーターを発表してきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 15:04Comments(0)ビジネス

2012年03月13日

失敗はノウハウの元

ガラスヒーターを固定する部分には絶縁&耐熱の素材を用います。今まで用いていたポリイミド高耐熱グレードが廃番になったので、春の新作を作る際に合成マイカを用いてみました。

物性データでは耐熱温度が高くて熱による歪みも小さく、それほど高コストではないので期待していました。しかし、どれかが良ければどれかが落ちるというもの。

けっこう脆くて、物理的な力に弱いのですね。組み立てる際にちょっと力を入れると、、、バキッ!


  ☆割れてしまいました。

見なかったことにしようとする脳の働きが作用するのか、割った瞬間はしばらく時間が止まります。

でも性質を把握して取り扱う際に注意すれば良いだけのこと。ガラスもそうですが、熱衝撃と物理衝撃の耐性は相反するもの。

こういう小さな失敗を積み重ねてノウハウが蓄積されるわけです(と、無理やり自分を納得させる)。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:59Comments(0)ガラスヒーター(技術)

2012年03月12日

春の新作コレクション

風香り水ぬるむこの季節、新しい息吹が目覚めます。ガラスヒーターもさっそく春の新作コレクション!


      ☆大口径ユニット「P-851」                      ☆2連装にしたユニット

以前に太いガラスチューブヒーターを紹介しましたが、それを2重円筒ユニットとしたものです。

化学プラントのメーカーさんから引き合いがあり、少数ながらニーズがありそうなので"準"標準品に昇格させました。まだ正式にカタログへは載せないけど在庫しておいて、発注に応じて販売する形です。

写真で見るよりも実物は結構デカいっ!テフロン製フランジで拵えたローコスト版も用意したいところですが、これだけ大きいと強度を保つためにも金属フランジのみ。

大きいことは良いことだ、、、けど取り扱いも運搬も慎重にならざるを得ないのが難点です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:28Comments(0)ガラスヒーター(技術)

2012年03月09日

1年前を思う

3月21日にみなとみらいで開催される「かながわユニーク企業事例発表会」の打ち合わせへ行ってきました。

”様々な壁を独自技術で乗り越えてこれから飛躍するであろう神奈川県下のベンチャーが事例を発表する”というものもので、ブラスト社も某所の推薦を受けて発表することになったわけです。飛躍、、、して見せましょう!

ところで、打合せに行った神奈川産業振興センターは横浜桜木町にあり、去年の3.11に私が東日本大震災に遭遇した場所です。


首都直下型地震の想定震度が7に引き上げられましたが、しかしながら1年たって危機感が薄れてきた感も否めません。

備えを疎かにしないようにしつつ今自分がやるべきことを見据え、改めて気を引き締めたいと思います。

追記~
3.11 14:46、1分間の黙とう。

目と眼を開きて改めて思う。目いっぱい事業伸ばして、東日本とのビジネスも広げて税金納めて、復興に貢献して行こう。  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:49Comments(0)徒然なるままに

2012年03月07日

AUアンテナ

スマホに買い換えてから、自宅での通話の具合が悪くなりました。

PCが置いてある部屋は丘の斜面に面していて、今までも良くはなかったものの何とか通話出来ていました。それがスマホでは話し中にブチブチ切れるし、ときには不在着信になっていることも。
リビングに出れば良いのですが、やっぱりネットしてるときに電話できないのは不便。

AUに相談したら電波調査のサービスが来てくれました。色々と30分ほど調査されて、やはり極端に電波が弱くなっているとのこと。

そこで改善策として設置されたのがコレ。


 ☆けっこう大きい

早い話が電波の中継ですな。しかし使用料は無料だけど電気代が毎月300円かかるそうで、微妙だ~。
どの程度改善されるのか、このままちょっと様子見ることにします。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:41Comments(0)面白ガジェット

2012年03月05日

展示会ラッシュ

4月18~19日にパシフィコ横浜で開催されるMEDTEC JAPANの出展準備をそろそろ始めねばなりません。ガラスヒーターの出展物、チラシ、案内状などなど。

と思っていたら、まだ説明会すら始まっていないうちから、今度は6月に出展予定のインターフェックスの準備資料が届きました。東京ビッグサイトで開催される医薬品製造技術の展示会で、バイオ分野のアプリケーションに応用したガラスヒーターを展示します。

と思っていたら、、エンジニア向けポータルサイトのイプロスの年間登録が4月に切れるというので更新。こちらは製造業全般にかかわるバーチャル展示会のようなもの。打ち合わせに出向くとキャンペーンでお得にランクアップしての上位掲載。記事の内容も更に充実させねば。

と思っていたら、、、3月21日に横浜みなとみらいで開催される神奈川産業振興センター主催のユニーク企業事例発表会にて発表することになりましたっっ



さて、お茶でも飲みましょうかね。。。。(しばし遠い目)

 ☆京都、嵯峨野でいただいた抹茶は美味しかった  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:27Comments(0)展示会

2012年03月01日

早すぎた睡眠ビジネス

昨日のテレビで”快眠ビジネス”の特集をやっていました。眠りを快適にするサービスやグッズの商売は、最近色々なメディアで取り上げられています。

思い起こせば数年前、弊社ブラスト社も睡眠に関するテーマに取り組んでいました。マットの上に寝るだけで心拍・呼吸数などが計測できるモニタ装置や、睡眠障害を改善するサービスなど、色々な企業や大学と連携して商品開発していたものです。
ハイパーサーミア技術を応用したスリープデザインも研究していました。

中でも注目されていたのがホテルドック。睡眠中の生体情報をホテルで計測し、医師によって解析されたデータをもとに睡眠時無呼吸などの改善策を提示するサービスです。


  ☆従来型簡易計測機で睡眠中の生体情報をモニタリング

しかし結局はどれもモノにならず、消えていってしまいました。収益性や市場性、また治験のハードルなど様々な理由がありますが、一番はやはり”早すぎた”ことにあるでしょう。

当時は睡眠時無呼吸症候群による居眠り運転事故が問題視され、潜在患者数200万人ともいわれ、各社が市場化に競っていました。でもユーザーが”お金を払ってでも改善したい”というほどにまで欲求が高まっていなかったのです。

じゃあ今なら良いかというと、今度は始めるには逆に遅すぎる感じです。睡眠をプライオリティNo.1に位置付けていたところが時代の流れを脈々と受け継ぎ、これから市場の顕在化を進めていくことでしょう。残念ながら弊社では睡眠テーマはNo.1じゃなかったので、時代の趨勢とともに萎んでいきました。まさに継続は力なり、の逆パターンです。  
タグ :睡眠

Posted by 株式会社ブラスト at 08:27Comments(0)ビジネス