プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年02月28日

無線ルーター

無線ルーターが繋がったり繋がらなかったりと、調子が今一つ。保証期間を過ぎているのでサービスの対応もニブい。
どうしたもんかな~と思っていたら、AUのレンタル無線ルーターのチラシが目に止まりました。

良く見ると、定額パケット契約者で5月までの申込みなら何と無料!それもずっとです。早速申し込みました。


  ☆意外にも小さくて2度びっくり。

2.4GHz帯と5GHz帯の両方を装備しています。WPSでセッティングしてiPadに繋いでみると、流石にサクサクと早いですね。

しかしやはり通信がブチブチ切れます。場所が悪いのか?そういえばスマホの電話でも通話中に切れてしまうことがあります。電波状況調査サービスに連絡して、調べてもらうことにしました。

レンタルって、不具合があれば何年たってもレンタル事業者に対応をお願いできるので、買い取りより便利。しかも今回のは無料だからなおさら。
事業者にとってはコストになるのですが、でも定額パケット代を月々払っているわけだから、顧客囲い込みの意味もあるのでしょうね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:18Comments(0)面白ガジェット

2012年02月24日

セラミックの紙

ガラスヒーター用のホルダとして耐熱素材を新たに探し当てまして、中々に使い勝手が良いとわかりました。で、こんどはパッキンのお話。

チューブ形状のガラスヒーターを配管する場合は繋ぎ部分をシリコンシートでシールします。しかしシリコンは200℃くらいまでしか持ちません。
水やガスを流すと熱を奪われるので、今まではそれで対応できていましたが、最近はもっと高温にしたいというニーズも出てきています。

ペラペラで弾力性があって耐熱500℃くらいのを探していたら、、、ありました!


  ☆セラミックペーパー

繊維状のセラミック素材を不職布のようにシート状にしたもの。何と1200℃まで耐えられます。しかもサークルカッターで簡単に切れる。おまけに安い。

セラミック成分と言えど一応は紙なので液体を加熱する際には使えませんが(濡れるとダメ)、ガスの加温にはぴったりです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:48Comments(0)新しいもの

2012年02月23日

山下公園

2月は見積りやら問い合わせやら集中して大忙しですが、大体が来期の検討用なので発注件数も一番下がる時でもあります。貧乏ヒマなしwww

そんな合間を縫って、バイオ分野の講演を聴きに行ってきました。

事業化成果発表会というお題目だったのですが、基礎研究者の発表なのでアカデミックな視点になりがち。会場からはVC(ベンチャーキャピタル)らしき関係者がビジネス視点で批評するので、質疑応答が噛み合わない。先進的なテーマにはコーディネートが大事です。

山下公園のすぐそばで開催されたので、久しぶりに公園に寄ってみました。


  ☆潮風が俺を呼んでるぜ♪

平日の夕方とあって空いてて気持ちいいのです。13年前にココを見下ろすシルクビルで創業した当時を振り返りながら、今月の引き合いを来期にどれだけ掴むか胸算用です。

------------------------------
なんてことをつらつら綴っていたら、MEDTEC説明会のメールが届きました。横浜市が主催する横浜パビリオン内での出展(2010年参加時と同じ形態)で、今回はブース位置も向きも中々良い。さてさて、来期一発目は景気良く行きたいものです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 13:06Comments(2)徒然なるままに

2012年02月20日

再生

包丁でスライスしてしまった親指のキズ、すっかり治りました。クレーターみたいにぼっこり削られてた皮膚が同じ厚さまで元通り。


  ☆新生皮膚は赤ちゃんのようにプニプニ

おもしろいので傷の経過をデジカメで記録してました。改めて見返すと、細胞の再生能力とはかくも力強いものかと驚くばかりです。流石にUPできないけど、形成外科で資料に使ってくれないかな。

もう一つ興味深いのは、新しい皮膚には指紋がないことです。これから指紋までかたどられるのかどうか、観察を続けます。
それと、指紋認証のセキュリティ登録してた場合は使えなくなるのだろうか興味津々。IT開発者に聞いてみたいです。

  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:20Comments(0)徒然なるままに

2012年02月16日

MEDTEC JAPAN 2012

関西バイオビジネスマッチングの熱気まだ冷めやらぬうち、早くもMEDTEC JAPAN 2012の出展マニュアルが届きました。



こちらは4月18~19日にパシフィコ横浜で開催されます。横浜市の市内企業が集まって共同出展する「横浜パビリオン」内にブースを設けます。

思えば昨年の3月、MEDTEC2011の出展準備説明会に赴いた日が東日本大震災でした。ちょうどビルの13階に着いたときに大揺れ。
結局6月に延長となったものの、インターフェックスと重なってしまって出展を断念したものです。

思えば初めて展示会というものに出展したのが2年前のMEDTEC2010でした。当時はガラスヒーターをただ並べるだけでしたが、おかげさまで実績も商品アイテムも増えて随分の変貌を遂げることができました。

去年のリベンジを果たすべく、力を入れて頑張ります。
  
タグ :MEDTEC展示会

Posted by 株式会社ブラスト at 18:23Comments(2)展示会

2012年02月11日

カッキ的!

仕事の折ではあるけど、せっかく故郷の広島へ帰って来たので、実家に里帰りしてます。今年の正月は帰省してなかったものですから。

で、この時期ならではの必須イベント


  ☆広島名産、牡蠣!

スーパーで普通に殻付きが売られています。そのまま焼いて殻をこじ開け、ちょっとレモンをたらして口に入れると、、、

これですよ、これ!磯の風味と合わさった滋養たっぷりの味わいが風の様に舞い広がります(どんなグルメ記事だ?!)。

オイスターバーの生牡蠣も美味しいけど、風味で言えば個人的には焼き牡蠣が一番好きです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:55Comments(0)料理

2012年02月10日

キズ、な?!

実は関西バイオビジネスマッチングへ出向く前夜、包丁で指を切ってしまいました。

料理の仕込を終えて展示の事を考えながら包丁を洗っていると、、、

ザクッ!

親指の腹をスライスしてしまいました。辺りは血の海スプラッタ。すったもんだした挙句、夜間外来の病院で止血&応急処置してもらいました。

困ったのは翌日。早朝から大阪へ向かうので、傷の再処置が出来ません。そこで大阪に着いたら直ぐ購入したのがこれ。

 ☆キズパワーパッド(使用状態はグロくてお見せできないのが残念)

実はこれ、単なる絆創膏じゃありません。傷を覆う部分がガーゼではなくハイドロゲルとなっています。

再生医療にも関った経験で言うと、最新の創傷治療では傷口を消毒してはいけないし、ガーゼで覆ってもいけません。傷口を水洗いして創傷被覆材で密閉し、湿潤環境で治癒させるのです。医科向けの創傷被覆材なんて一般で中々手に入らないのですが、このキズパワーパッドは薬局で買えます。

恐る恐る止血バンドを外し、、、うう、グロいわ。。。気をしっかり持って貼ります。指が曲がらないよう包帯巻いて固定して再処置OK。
ただいま受傷から3日目ですが、痛みはすっかり消えました。ここまでスライスされた皮膚はくっつかないから治るにつれて自然に剥がれてくるでしょう。

今度から我が家の常備薬に採用です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:18Comments(0)面白ガジェット

2012年02月09日

広島にて

展示会の後、広島に向かいました。


  ☆宮島行きの広電に乗って

母校の広島工業大学を訪ね、学生さんにお話。夜はゼミで大変お世話になった恩師方々と居酒屋で懇談会です。先生には大変お世話になって、今の人生を支えているといっても過言ではありません。でもお話しするときは未だに緊張感漂います。何年たっても先生と生徒なのです。

最近の就職活動も様変わりしてきたみたいで、学校側で様々なイベントを用意されているようです。来週からは学内で各企業がブースを出しての合同説明会が開かれます。

  ☆青空に生える白い学び舎郡。

昔と違って企業が人を養うといった価値観はほとんど無くなり、お互い何を提供しあえるかと言った、まさにマッチングが要になってきているのでしょうか。差し詰め”関西バイオビジネスマッチング”の就活版ですね。

来年度の客員教授も継続して就任することとなりました。頑張って母校ひいては故郷の広島も盛り上げていければと思います。  

Posted by 株式会社ブラスト at 15:26Comments(0)徒然なるままに

2012年02月08日

関西バイオマッチング

昨日、大阪の千里阪急ホテルで関西バイオビジネスマッチング展が開かれ、ガラスヒーターを出展してきました。

  
  ☆バイオ分野での精密温調デバイスをずらり並べます。

関西では初の展示会です。でも過去の展示会にいらっしゃった中で関西方面のお客様も多く、再びご来場くださった方々も見受けられて、結構な盛況となりました。

行政や公的団体の後援の元、オープンな展示会ではなく事前マッチングの見込みで開催されるので、規模はコンパクトながら出展の成果は充分でした。ある意味、ビッグサイトの初日よりも濃い内容かもしれません。

理化学機器の販社の方々とも商談でき、販路開拓のきっかけとなる可能性もあります。ガラスヒーター標準品はどんどん売って行きたいですからね。

ベンチャー支援と言うと直ぐ助成金が目に付きますが、自立を目指すものにとっては魚をくれるより釣り方をサポートしてくれる方がずっと役立ちます。
この成果を最大限に活かすよう頑張ります。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:41Comments(0)展示会

2012年02月03日

お手軽スマホ充電

スマホはやっぱりバッテリ持たないので、乾電池タイプの充電器は必須アイテムです。リチウムイオン型だと電池自体に充電しておかないといけないから停電時には使えないし。

しかし買ったばかりのDIGNOは接続がmicro-USBなのですが、これが標準規格の寸法じゃない。なので、せっかく買った充電器が嵌らないのです。micro-USB-au改とでも書いてて欲しいな。

純正のAC充電器はケーブルとACアダプタもUSBで抜き差し出来るのですが、そうしたらUSBポートのある電池パックを使えば良いわけです。
そこで秋葉原のジャンク屋で見つけたのがコレ


  ☆なんと140円!

乾電池2本を入れて繋ぐと、ちゃんと充電していきます。本体側の過充電防止回路が故障したことを考えて(そう故障するものではありませんが)、容量残は適宜チェック。

電池も一緒に何本か持ち歩けば非常時の備えにもなります。コンパクトで使い勝手良いです。ただ、電池2本だと3Vしかないので満充電とは行きません。電池3本タイプのパックを自作しようかな。
  
タグ :DIGNO充電

Posted by 株式会社ブラスト at 08:24Comments(0)面白ガジェット

2012年02月02日

誰?

駅で怪しげな集団が踊ってました。


  ☆誰やねん。。。

青森のゆるキャラ、”いくべぇ”でした。観光パンフ配ってたので貰って帰りました。どれどれ、十和田湖に奥入瀬、八甲田山、、、行った場所が意外に沢山ある!

でもン十年前に仕事で何度も行って、そのついでにチョコッと観光しただけ。
当時は新幹線が仙台までしか開通してなく、そこから三沢まで特急電車、レンタカーで八戸経由の下北半島まで北上してました。結構キツかった。

今なら新幹線で直ぐですね。今度は純粋に観光で行ってみたいなぁ。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:47Comments(0)徒然なるままに

2012年02月01日

新しい部材

ガラスヒーターの耐熱ホルダに使う材料が生産中止になったので、代替材料を探していました。

中々ピタリと来るものが見つからなかったのですが、とある材料系商社さんが良いものを提案してくれました。

雲母をブロック状に焼結成形した合成マイカです。高温での絶縁材によく使われるという、まさにぴったりな代物。旧番が廃止になっていたのですが、新しい品番になって再登場していました。

サンプルをもらったので加熱試験をしてみました。500℃に加熱したガラスヒーターに載せ、変形量を確認します。


  ☆白いのがサンプル(ピンボケ失礼っ)

ノギスで加熱直後の寸法を計測すると、0.3mm伸びてる。。。物性データでの計算値よりも意外に歪んでる?!いや、実はポリイミドももっと歪んでいたのかも。

公差を見直さねばなりませんが、物性値は以前使っていたポリイミドより良好で、しかも調達も加工もしやすい。ケイ酸カルシウムみたいに粉を吹かないし。結構使えそうです。

ところで、以前の記事で部材がないと騒いだ時、アメリカとビジネスしよう!の岸岡社長から”アメリカでも代替材料を探してみます!”ってメッセージをfacebookで頂きました。とっても嬉しかったです。今回は日本で見つかりましたが、いつか一緒に仕事したいですね~。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:17Comments(0)ガラスヒーター(技術)