プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年01月31日

神頼み

東大で研究装置について打ち合わせし、次の予定は神田。本郷キャンパスから歩いても30分かそこらだし天気も良いので、散歩とばかりにてくてく歩くことにしました。

お茶ノ水を過ぎたあたり、不意に目に留まったのが神田明神。

  ☆赤い社が青空によく映えます。

なんかこう、神社を見るとお賽銭でも、と思ってしまいます。早速手水で手を洗ってお参りして、”健康でいられますように家族が楽しく暮らせますように事業がうまく行きますように、、、”

祈ることは自覚を促すことにつながるので決して気休めではないと思う今日この頃。でもどんどん俗っ気が出て来るので神様に怒られそうです。

今日は品川と秋葉原、明日は日比谷と丸の内。客先周りでバタバタしてます。例年、1月2月は来年度の予算計画に上げるガラスヒーターの見積り依頼が集中します。あくまで計画で、取れたとしても実行は優先度順ですが、それでも春の兆しを感じさせてくれる事業の風物なのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:39Comments(2)徒然なるままに

2012年01月29日

Mi4

妻が六本木ヒルズ映画館の無料招待券を当てたので、遅ればせながらミッション・インポッシブル4を観てきました。

トムクルーズ主演でおなじみのスパイ映画シリーズ、パート2→3と進むにつれてスパイ物の醍醐味が薄まった気がしてましたが、今回は文句なしに面白い!終盤まで一気にスクリーンに引きつけられてしまいました。


 ☆六本木ヒルズを見上げて

ヒルズよりはるかに高いドバイの超高層ビルでのアクションは、胃のあたりがヒュゥウゥ~ってなるほど。
評論家ぶって難しいこと言わず純粋に楽しんで観るのが良いです。

ところで、今回は3Dじゃありませんでした。映画は2Dでも充分、いや2D”が”良いですね。邪魔くさい眼鏡をかけなくて済むし、カメラワーク良ければ十分リアルに感じさせてくれるし、そもそも話がおもしければ3Dって意識しなくなります。

久しぶりのお出かけなので、帰りは銀座でスペイン料理を堪能。
映画館離れが著しい昨今、大画面テレビにHDが普及したら無理もない気がしますが、映画見てご飯食べて帰るのは我が家のお手軽・定番イベントです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:13Comments(0)徒然なるままに

2012年01月27日

関西バイオ

関西バイオビジネスマッチングが間近に迫ってきました。


  ☆会場の千里阪急ホテル

マッチングとは最近増えてきた形態で、普通のオープンな展示会と違って売り手企業と買い手企業を予め募集し、商談見込みの下に開催するものです。
運営母体も行政が主体または後援となっている例が多く、中身の濃い販促活動・情報交流の場となります。

このたびはバイオ分野に限定されているので販促対象を集約でき、特に成果が期待されます。
我がブラスト社もガラスヒーターとバイオ分野の温調アプリケーションを出展します。事前の商談予約は敢えて少なめにし、来場社へのアピールを積極的に行う方針です。

ビッグサイトやパシフィコ横浜で出展した時の来場者リストを見返すと、関西方面の会社さんも結構いらっしゃているのに気が付きました。
今回はこちらから乗り込むわけです。関西での展示はお初、はたしてその成果は如何に?!  
タグ :展示会

Posted by 株式会社ブラスト at 09:57Comments(0)展示会

2012年01月24日

嬉し恥ずかし

facebookに登録したものの、あまり使っていませんでした。

ところが高校時代の同級生や後輩からひょっこりと友達リクエストが届き、ビックリしてしまいました。
普通だったらもう会うこともないでしょうに、こういう使い方もあるんですね。

そのせいか、最近は高校時代のことがよく夢に出ます。何といっても嬉し恥ズカシいとおかしの青春時代。


  ☆応援団長を務めた体育祭で優勝旗を授与っ(このとき18歳♪)

当時はどんな夢を持っていたのか、それが叶っているのか、一つ一つ思い出します。
あれから30年近く経ったわけで、すっかりオッサンと化してしまいましたwww。でも、気持ちだけはあの頃のままなんだよなぁ。  
タグ :安古市高校

Posted by 株式会社ブラスト at 07:25Comments(0)徒然なるままに

2012年01月23日

豚が消えた日

豚丼が好きです。
外出の忙しい間でも直ぐにかき込めて腹もちがよくて、おまけに安い(それが一番)。昼飯時にチェーン店の黄色の看板を見ると、つい入ってしまいます。


  ☆味噌汁付きの某チェーン店が定番です。

それがこの前行くとメニューからなくなっていました。代わりにレギュラーとなったのは牛丼。というより元々が牛丼屋なので元に戻っただけなのですが。

そういえばニュースで牛丼業界が完全復活とか報じられていたのを思い出しました。狂牛病の一件から牛に代わって豚が登場したわけですが、すっかり流通が元通りになったからだとか。長い年月をかけて、どれだけの手間がかかったのでしょうか。

でも自分の中ではいつのまにか豚丼がデフォルトになってしまっていました。甘辛の玉ねぎと実に良く合うし、ビタミンたっぷりだし。メニューに残して欲しいものですが、調達コストを考えると豚も牛もと言うわけにはいかないのでしょうかね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:19Comments(2)新しいもの

2012年01月19日

ナイトライダー

何気にテレビ欄を手繰っていて目に飛び込んだタイトル。その名も「ナイトライダーネクスト」!

ナイトライダーは80年代に放映されたアメリカのドラマで、人工知能を搭載した車”K.I.T.T”が主人公とともに悪をやっつけるというもの。新番組は主人公の息子が新生K.I.T.Tと戦うストーリになってます。残念ながら初回は見逃したので、さっそく毎週録画に設定。


 ☆ロサンゼルスのユニバーサルスタジオ(10ン年前)でK.I.T.Tと♪

40代男性なら放映当時、独特のBGMで登場して人間のように喋り戦う車に魅了された人も少なくないでしょう。そう言う私も相当にインスパイアされて、社会人になって初めて買った車もナイトライダーみたいでした。

あれから30年も経つのですが、K.I.T.Tみたいな車はまだまだ出てきません。でもGPSナビ、ETC、自動ブレーキなどなど、当時の人から見たらまさに夢の車でしょうね。
あんなことできたらいいな、ほしいな、そういう夢を形にする仕事を目指したいものです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:52Comments(0)新しいもの

2012年01月17日

DIGNO再び

あんまり書くとステマと思われそうですが。。。

新発売のスマホ、DIGNO購入から1カ月余り経ちました。操作にも大体慣れて今や携帯電話以上に手放せない存在に。


これ、実に良い!まさにザ・携帯端末です。テザリングがこんなに便利とは思いませんでした。それもWiMAXでつなぐと、少々重たい添付ファイルでも割とすんなりメール送信できるし。
シングルチップなので、遅れて発売となったARROWSに比べると動作がややモッサリしてるかな?その分バッテリ持つ感じですが、やはり携帯電話よりはずっと短い。

普段は3Gで十分なので、Wi-Fi・WiMAX・GPSを常時OFFにして、勝手に立ち上がる標準アプリをこまめに終了させ、メールや電話を携帯電話の時と同じ頻度に意識すると、バッテリも同じくらい持続します。回線の多様さ・速さとバッテリの持続が反比例するのですね。

ちなみに後買いアプリはゲームも音楽も一切入れてません。スマホに求めるのは通信機能が最優先、余分な動作でバッテリ食うのがイヤなのでwww  
タグ :DIGNO

Posted by 株式会社ブラスト at 07:45Comments(0)面白ガジェット

2012年01月16日

自動撹拌機

チューブ状ガラスヒーターはガスや液体の加温に良く用いられます。

配管につないで流す場合ならともかく、溜めて加温すると上側が熱くなってします。手でかきまぜるとデータの定量性が担保できないので、機械を使ってかきまぜます。


  ☆今週のドッキリメカ自動かきまぜマシーン

と言っても、市販モーターの軸に撹拌させるための棒を取り付けただけなんですけどね。ガラスヒーターはブラスト社の標準であるP-551ユニットです。ここで一番苦心したのが何と撹拌棒。。。

市販の理化学実験用の撹拌棒は棒の先端にプロペラや突起がありますが、P-551はビーカーより細長い。先端がガラスに当たらないよう、突起を小さくしたり回転を遅くしたり、、、すると上手く撹拌できないのです。

で、考えた挙句、柔らかい材料でつくってワザとしならせてかきまぜるようにしたら、なかなか良い塩梅です。水割りを混ぜるマドラーみたいな動きになりました。

これ、バーの一角に置いて、、、も色気ゼロですね^^;  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:46Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2012年01月14日

ロール白菜

実家から野菜便が届きました。ぎっしり入った美味しそうな冬野菜の中で、まずは白菜に目をつけました。

鶏ミンチでタネを作り、白菜を巻いていきます。余ったタネは肉団子にして、巻きそこなった白菜は落とし蓋代わりにし、キノコ類とともに出汁で煮込み、酒・醤油・みりん等で味を調えて出来あがり。意外に簡単です。


 ※ロールキャベツならぬロール白菜です。

早速いただきます。恐る恐る口に入れると、、、、う、うまいっ!柔らかめに仕込んだタネがフワフワの触感。食材から出た旨みも効いてコクのあるスープがまたイイ感じ。体もポカポカして思わず暖房切ってしまったほどです。。。

まだまだ蕪、聖護院、里芋などなど盛りだくさんの役者が控えてます。里芋は煮物だけじゃなく焼くと香ばしさ倍増で酒の肴にもピッタリ。聖護院はどうしようかな。

旬の野菜で風邪撃退です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:18Comments(2)料理

2012年01月13日

iPS合戦の伏兵

iPS細胞研究の特集をテレビ番組で見ました。iPS細胞は京大の山中教授が始めた万能細胞ですが、アメリカが巨費を投じて新しい治療方法へ応用を進めているという内容でした。ガラスヒーターを培養・解析アプリケーションとして切り込もうとしている分野なので、思わず正座してかぶりつきで見てしまいました。


  ※流路チップを換装すると細胞培養のリアクターになります

せっかくの日本オリジナルが競合アメリカに遅れを取りそうだという警鐘にもなっています。確かに起業してからもアメリカの案件は日本の十倍も話が早く進むと実感してます。権威や実績よりリスクテイクを潔しとするお国柄。

しかし個人的には、競合よりも脅威が直ぐ隣、中国から迫っていると感じています。今や欧米の製薬企業はこぞって中国に研究所を設立し、日本も多くのCRO(臨床受託機関)が中国現地法人を設立しています。
最大の理由は治験費用と期間の効率化。賄賂やりたいほうだいだった中国の医療行政も長官を処断!?して急速に国際規格へハーモナイズしています。つまり中国で治験OKなら(法的には)世界に通用するし、それでいて費用と期間は国際相場の3分の1以下。
ブラスト社のハイパーサーミアが一時休止になった背景にも、ユルユルだったはずの治験基準がいきなりFDA(アメリカにおける厚生労働省)並みになったことがあります。

中国政府も意識して世界の医療技術を呼び込もうとしている節があります。今や中国ビジネスとは中国企業とのビジネスに限ったものではなく、中国をポータルとしたグローバルビジネスでもあります。
アメリカも中国も共通しているのは、高度で人命にかかわる医療分野へのリスクテイクとその敬意を惜しげもなく示していること。それに比べて我が国と言えば、政府物入りの某医療イノベーション室長ですら「日本じゃムリっっ」とシカゴに逃亡しちゃったくらいですから。

だけどだけど、羨んだりグチったりしてるほど暇ではない。自らの技術と気概を元手にし、世界相手へ体当たりで立ち回りする。それがベンチャーのベンチャーたる所以です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:32Comments(4)ビジネス

2012年01月12日

電動歯ブラシ

歯の詰め物が外れたので、歯医者さんで治してもらいました。ついでに軽い虫歯を治療し、歯石も除去してもらいました。

今までオーラルケアと言えば歯磨きとデンタルフロス(糸)だけでしたが、これを機に妻が電動歯ブラシをプレゼントしてくれました。と言っても妻も自分で使いたいのが半分で、我が家の備品です。


  ※ステマ(ステルスマーケティング)ではないので製品名は省略

これ、使ってみると実に良いですね!それまでは歯磨きした後でも歯間をフロスすると残渣が取れたりしてたのですが、電動歯ブラシに換えてからは余り取れなくなりました。文字通り、磨きがかかりました!?

ただ唯一の欠点と言えば、居間でテレビを見ながらの歯磨きが出来ない。口を閉じると非常にくすぐったいので開けっ放し、よだれがダラーっと出てしまいますwww  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:14Comments(0)面白ガジェット