プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年12月21日

部材がないっ!

ガラスヒーターは樹脂ホルダの枠に入れてユニット化します。200℃以下で使用する際は安価なPTFE(テフロン)を用います。500℃まで加熱する場合は高耐熱性のポリイミド樹脂を用います。


  ☆黄色い部材がポリイミド♪

ポリイミドにも色々な種類がありますが、よりによって耐熱性が一番高いグレードが生産中止になってしまいました。
(ToT)

メーカーさんに話を聴くと採算に乗らないからだとか。でもその会社は結構業績が良いはずなのになぁ。。。利益が出ない以上は仕方ないことかもしれません。いや、そういうときにバッサリ切るから利益を確保できるのでしょう。しがらみや付き合いとの兼ね合い次第ですが、それもまた経営。

っと、呑気なこと言ってる場合ではなく代替品を探さなければなりません。しかし、耐熱性だけではなく線膨張係数、強度(靭性)等々の条件があって、意外にも見つからないのです。時折良さげなものを見つけたと思えば、お値段が良さげじゃないっ

年の瀬が迫りくる時期に、先生も走る師走のまま、ネットはもとより方々に声かけて探しまわっているこの頃です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:37Comments(0)ビジネス