プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年12月13日

上海再び

昨日、久しぶりに上海の知人からメールが来ました。ハイパーサーミアを中国企業と開発していた時にコーディネートしてくれていたコンサルタントで、その人のおかげで業務が円滑に進んだものでした。

思い起こせば初めて中国に行ったのが2003年。まだ中国経済も目立って注目されていない中、ハイパーサーミア開発の足掛かりを求めて半ば飛び込みで上海に渡りました。復旦大学癌センターの総長と面会でき、中国の現状を知り、凄まじいまでに早い進歩と強い意欲に衝撃を覚えたものです。


  ☆当時の外灘の夜景♪ 今はもっと変わっているのでしょう

知人からのメールは、ハイパーサーミア開発はもう止めてしまったのでしょうか、と言う伺いでした。当時は色々あって収拾がつかなくなって、一旦お休みという形になってしまいました。
今はガラスヒーター事業をブラスト社の中心に据えて進めています。完全に商売人の視点で進めていまして、あのときこういう思考ができていたらもっと上手く出来ただろうなと思います。

でも、ハイパーサーミアは決してあきらめたわけじゃなく、会社体力を整えて強力に再始動させる、元よりそのためのガラスヒーター事業です。まだ十分ではないですが、プランはそろそろ練り始めるかなと思っていた矢先の連絡でした。これが自分の生きる道だと、神様が発破かけてくれたのかもしれませんね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:55Comments(2)ハイパーサーミア