プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年11月24日

冬の新作2

ガラスヒーター冬のコレクション第2弾!

その名もチップヒーター(ネーミングセンス無っ)


50mm角ガラスヒーターのユニット「S-051」を半分に切って再ユニット化したものです。

たとえば顕微鏡に乗せるプレパラートを部分的に加温したいとき、チップヒーターを直交するように配置すれば加熱エリアを限定することができます。
S-051そのままだとプレパラート全部が熱くなってしまうのでね。

かなりマニアック?!でもガラスヒーター自体がマニアックな技術なので、”道を究める(極める)”という点では相性の良い用途です。

あ、もちろん量産アイテムも対応しています~。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:17Comments(0)ガラスヒーター(実例)