プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年10月31日

もうこんな時期に

年末の帰省に向けて、航空券を予約しました。明日から11月。世の中で一番早いのは光ではなく時間だという格言そのままに、あっという間にお正月がやってくるのでしょう。


 ☆人類初の飛行機から僅か100年。時の流れくらいに凄まじい進歩です。

さてさて、とある経緯でエンジニア向けメルマガにガラスヒーターが載ったら反響が多く、対応にバタバタしています。殆どが情報収集段階ですが、テーマが具体的に進んだときにはすかさず選んでもらう、大事な種まきです。

今年1年、ガラスヒーターの色々な販促活動をしてきました。展示会は分野を特定して深くニーズを掘り下げるのに有効な手立てですが、広く認知度を広める点ではネットに軍配が上がります。ホントは展示会の前にネット告知を十分にしておくことで相乗効果があるのでしょうね。

会員数が多くて費用対効果の高い媒体だと、実際には展示会以上に費用がかかります。でも広告や開発等々の然るべき費用をかけて売り上げを伸ばす循環がなければ、企業の成長はないわけです(そのさじ加減こそが難しいのですけどね)。

来年の販促活動が予定に組まれつつあります。今年の種蒔が育ってさらに相乗効果を生むよう進めたいものです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:32Comments(0)展示会

2011年10月24日

大判ヒーター

ガラスヒーターユニットは手の平(せめて両手で持てるくらい)のサイズを主に製造販売しています。ただいま積極的に取り組んでいるバイオ分野なら尚のこと。

しかし400mm角程度のパネルなら特注対応しています。以前の予備品が残っていたので、引き合いのあった大判サイズの組み込み用ユニットを製作しました。


   ☆餃子焼き機ではありません♪

これくらい大きいとホルダも樹脂で製作するわけにはいかず、金属です。技術的に難しいわけではないのですが、ガラスと金属の組み立ては気を使いますね。
”座”には薄手のシリコンシートを挟むものの、何かの拍子にガチャンッw!って音がするとびくっとしてしまいます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:44Comments(0)ガラスヒーター(技術)

2011年10月23日

やっと出るか?!

今使ってるケータイ(AU)が今月で2年契約満となるので、スマホを物色中です。

電車や飛行機にキャッシュレスで乗れる「おサイフケータイ」は今や必須機能。
出張に行った際に便利なテザリングも欲しい(WiMAXの無線ルーターは解約したけど最近モバイルよく使うし)。
後、できれば防水になってたほうがイイ(雨の中での操作も夏場の汗も安心)。

でも続々出る新機種も大抵はどれかの機能が欠けてい、、、、ると思ってたら、なんと11月に発売か!?


  ☆ISW11K-DIGNO。カラーは緑が良いかな

特にテザリングはポイント高いです。これで外出時に公衆無線LAN探さなくてもOK!

まだ店頭にはサンプル機すらないので手に取って確認できないのが残念ですが、そのうち出るでしょう。予約受付が開始されたら即、申し込みです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:24Comments(0)面白ガジェット

2011年10月18日

マイルに参る?!

10月に入り、お客様との打ち合わせで関西や東海に行く予定が幾つか入って来ました。
ガラスヒーターの行商セットを携えて、各地へ営業行脚に参ります。

久しぶりの飛行機出張、航空券を予約しようと航空会社のチケットサイトにアクセスしてみると。。。


  ☆ANAがいつもの足です

1,000マイル近くも11月末で期限切れになるじゃないですか!?

3年ほど前ならしょっちゅう飛行機で各地回っていたので、直ぐにマイル貯まって航空券やギフトに換えていたものです。
最近はそれほど頻繁じゃないですからねぇ。マイルためるためだけに飛行機に乗るわけにもいかないし。
後1,500マイルで換えられたはずの特典往復航空券、また遠のいてしまった。

もったいないお化けが出そうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:26Comments(2)徒然なるままに

2011年10月14日

バイオマッチング

盛況のうちに終わったバイオジャパン2011、もう1週間が過ぎて週末になろうとしています。

   ☆画像1番右端の弊社ブース、隅っこなのに意外な賑わい

さて、これから小さな発表会はちょこちょこありますが、また次の仕掛けを考えていかねばなりません。
来年の2月、関西バイオマッチングに参加します。

”マッチング”は商業展示とは違い、あらかじめニーズとシーズをピンポイントで刷り合わせしておくもので、規模は小さいながら(小さいからこそ)関心の高さを引き上げる見本市のようなものになっています。最近は行政主体のマッチングが結構流行っているようです。

大体の募集テーマは産業全般にかかわる広いものですが、このたびの関西バイオマッチングは文字通りバイオ産業がテーマになっています。
でもそこにはいろいろな情報ツールやモノづくりもかかわってきますので、間口は狭くした方が奥行きは返って深くなることもあります。

ブラスト社はガラスヒーターを用いたバイオ分野のアプリケーションを出展します。今まで出展した展示会は首都圏で開催されていたものばかりですが、実はお客さんは関西圏も多い。
現地に乗り込んでのお披露目、さてさてどうなるか、今から楽しみです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:35Comments(0)ビジネス

2011年10月10日

免疫染色デバイス

バイオジャパン2011ではガラスヒーターの実例をたくさん展示しました。それそのものが商売につながらなくても、関連する分野にイメージしやすいと好評でした。

しかし中には全く関心を呼ばないものもありました。それが、以前にも掲載した免疫染色デバイス


 ☆ワンメイクというか、自分の手作り(^^;)

ポンプと温調器もパッケージにしたもので、相当に手間暇かかっています。なのに、説明してもスルーされっぱなし。。。むしろ、片手間にサックリ作った発熱バイアルの方が質問集中してました。

ニーズってのはわからないものです。もっとも、それを確認するための展示会でもあるわけです。
でもこのデバイスがあったおかげで、ガラスヒーターだけじゃなく周辺機器を含めたトータルパッケージが得意だってことをアピール出来たので、それで良いか。  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:10Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2011年10月09日

中華街

3連休は激闘後の休息と仕事、、、では寂しすぎるので、中華街へ出かけました。うちからは近場ですが、れっきとした観光地です。


まずは知る人ぞ知る”まるた小屋”のフカヒレラーメン。なんと525円。フカヒレはそれっぽいのが筋で入っているだけですが、コクと深みある味でとても美味しい。その後は香港スイーツのマンゴーかき氷。


昼を過ぎると中華街は大混雑。喧騒を避けて元町へ移動してお買い物。


家に帰って晩御飯は持ち帰りの焼き小龍包。実はこれこそが一番の目的でした。最近の流行りで、あちこちで売られていました。皮はモチモチ、餡はスープたっぷり肉々しさ満点!

束の間の休息を楽しんで、明日からは仕事です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 20:48Comments(0)徒然なるままに

2011年10月08日

兵どもが夢の跡

バイオジャパン2011、無事に終了しました!

去年の2010に比べて展示会そのものは来場者減なのに、ブラスト社のブースは逆に増。充実した3日間でした。ご来場下さったお客様方々、厚くお礼を申し上げます。

閉会20分前になると周囲は早々と撤収を開始。うちは最後までお客様をお待ちする姿勢でいると、閉会3分前にお客様がいらっしゃいました。しかも具合的な案件を持って。(だから最後まで気を抜いちゃいけないんだよな~)

閉会して後片付けして、他の出展社さんがいなくなってトンテンカンテンと装飾が取り壊される中、清々しさと物悲しさが入り混じった気持ちで会場を後にしました。


☆みなとみらいの夜が、文化祭終了の夜みたいでした。

これから名刺整理して来週からフォロー営業ですが(それこそが展示会の本当の仕事)、とりあえず今日はお休みでっす。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:47Comments(2)展示会

2011年10月05日

バイオジャパン2011開幕!

いよいよ始まりました、バイオジャパン2011 in パシフィコ横浜(入場には事前登録していただくとスムーズです)。

今回は思っていたよりブースの場所が悪い。くじ引きでヘタ当てたのだから仕方ありません。
しかし、ガラスヒーターの新商品も色々と展示してサンプルも増やし、展示内容はかつてないほど充実しています。そして今回、イベント事務所に依頼してコンパニオンさんに来ていただきました!


  ☆てんこ盛りの内容ですwww

その甲斐あってか、結構な人数のお客さんにお立ち寄りいただきました。おまけにメールで事前案内していたお客さんも続々ご来場。さらに新聞社の取材も受けて、雨だというのに出だしは好調です。

集中力も尽きて気疲れしてしまい、のぼせた頭のクールダウンの方が大事とばかり、せっかくのインターコンチでのレセプションもサボってしまいました。

残り2日間。お時間ご都合良ければぜひいらして下さい!  

Posted by 株式会社ブラスト at 20:51Comments(0)展示会

2011年10月04日

発熱バイアル

ケミカルやバイオの分野ではバイアル(小瓶)を良く使います。中に薬品などを入れるもので、温度を管理する場合は保温容器に入れます。

以前、小さいチューブ状ガラスヒーターを作ったことがあります。片面を塞いでもう片面にふたをつけてバイアルにすることも試みていましたが、コストがかかるので止めました。
そこで、バイアルそのものを保温容器にしてみました。


 ☆上下の電極にリード線を接触させれば発熱します。

これ、透明フィルムヒーターを巻いただけのもの。

傷がつきやすい欠点は消耗品ってことで良しと出来るし、加温能力が低いという欠点はそもそも保温なので数十℃上昇すれば問題ない。そして一番重要なコストは、それこそフィルムを巻くだけということで、スケールメリットが大。

つまりこの場合、ガラスヒーター導電膜をバイアルに直接蒸着するよりも商品として適しているわけです。

明日からのバイオジャパンに展示してみます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:18Comments(0)ガラスヒーター(実例)