プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年10月24日

大判ヒーター

ガラスヒーターユニットは手の平(せめて両手で持てるくらい)のサイズを主に製造販売しています。ただいま積極的に取り組んでいるバイオ分野なら尚のこと。

しかし400mm角程度のパネルなら特注対応しています。以前の予備品が残っていたので、引き合いのあった大判サイズの組み込み用ユニットを製作しました。


   ☆餃子焼き機ではありません♪

これくらい大きいとホルダも樹脂で製作するわけにはいかず、金属です。技術的に難しいわけではないのですが、ガラスと金属の組み立ては気を使いますね。
”座”には薄手のシリコンシートを挟むものの、何かの拍子にガチャンッw!って音がするとびくっとしてしまいます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:44Comments(0)ガラスヒーター(技術)