プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年09月30日

マイクロインキュベータ

バイオジャパン2011に向けた出展物が続々と出来ています。

今回初お目見えになるのが「マイクロインキュベータ」。
底面にガラスヒーターを設け、天面にはアクリル板でカバーします。何に使うかと言うと、細胞培養などのマルチプレートを温度管理するのです。


 ☆弁当箱くらいの大きさ

一般的な細胞培養のインキュベータは小型冷蔵庫くらいの大きさで、ガッチリした作りです。観察する時はそこから出して顕微鏡に載せます。でもインキュベーターの中は意外に温度が一定でなく、精密温度管理するには中心部にプレートを何枚かだけに限定せざるを得ない場合がありました。

そこで、プレート1枚だけを厳密に温度管理し、中に入れたまま顕微鏡での観察も出来る、バイオ分野の便利グッズを作っちゃおうというわけです(←ノリ軽い)。



実は今までも研究機関や大学から依頼されてこういうのを特注制作していました。納品すると色々と改良されて使われているようなのですが、そこからは守秘の先で、実際にどう使われているかは知らないまま。なのでブラスト社としての標準品を設けようと試みています。

まだ使い勝手を良くして制御精度も評価しなければなりませんが、また一つ”商品”が生まれそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:13Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2011年09月27日

イワシに思う

品川クライシス!に遭遇して、深く感じたことがありました。それは電車が運行再開したとき。

ホームでは入場制限がかかっていて、誰彼と言う間もなく自然に順番待ちの列ができました。そしてそれは整然としたままどんどん大きくなり、コンコース全体へと静かに広がって行きました。ただ一つの怒号もなく、割り込む人もなく。

まさに外国人もびっくり?!です。でもこの光景、何かに似てるなぁとモヤモヤしてたら、昔撮った写真が鮮やかに脳裏に浮かびました。
それがこれ。


  ☆八景島水族館でのイワシの群れ。

決まったリーダーがいるわけでもないのに見事な統制。外洋では固まって捕食者から身を守るのです。
日本には強力なリーダーがいないと良く言われます。総理大臣もコロコロ変わるし。もしかしたら日本民族はリーダー不要なイワシ属性なのかもしれません。

でも、固まっているせいで捕食者たちの口に一網打尽で入ってしまうリスクもあります。じっとしていられないイワシは外に飛び出して悠々と難を逃れるか、待ち構えていた捕食者にパクッと喰われちゃうか。

ちなみに運行再開したとき、私はじっとしていられなくなって歩き出したタチです^^;  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:52Comments(0)徒然なるままに

2011年09月25日

裏鎌倉

台風一過、急に涼しくなりました。秋風そよぐ晴天にて、妻と久しぶりに鎌倉散策してきました。

鎌倉と言えば長谷寺、大仏、江の島と、西側がメジャーな観光エリアですが、今日は趣向を変えて、東側を回ることに。

大通り二の鳥居から路地を東へ進むと、そこは寺社仏閣があちこちに点在し、芳しき古き良き時代を覚える絶好のエリアとなっていました。観光客も少なく、静かに歩くには最適です。


  ☆妙本寺総門。立派なお寺です。

ハイキングコースがあったので、登ってみることにしました。しかししかし、、、
お手軽な30分コースと紹介されていたから遊歩道でもあるのかと思いきや、待っていたのは結構険しい山道。

    ☆他にも崖の腹を歩くような場所が。

化粧坂の切り通しは人が多くて道も踏み固められていましたが、こっちは人が少ない分、山の中そのまんまです。行き違う人を見ると、皆さん本格的なトレッキング姿。あまかった~。

何とか終点に辿り着き、頼朝のお墓をお参りしたりして、楽しんで帰りました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:44Comments(0)徒然なるままに

2011年09月23日

大学見本市

有楽町国際フォーラムで開催された、大学見本市へ行ってきました。


☆各大学の先端研究のポスター発表が軒を連ねます。

パネルの前では熱気を帯びた議論があちこちで繰り広げられていました。全く異分野のように思えても、意外にもブラスト社の技術と繋がってた研究もあったりして、つい話し込んで長居してしまいました。

おかげで出るのが遅れ、品川クライシスにあってしまったわけです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 20:17Comments(0)ビジネス

2011年09月22日

品川クライシス!

大変でした。

折悪く、品川駅に着いたときに台風15号の影響で電車が全線ストップ。

駅周辺のお店は電車待ちの人達であふれかえり、階段やコンコースにも新聞紙やビニール袋を広げて座り込む人が多発。ビールにおつまみで一人酒盛りモードの方も。。。

震災の時、歩いて帰る途中の横浜駅もこういう光景でした。でも品川~自宅はちょっと距離あるし、何より風雨が凄まじくてどこにも行けない。


  ☆いつもより薄暗い品川駅

幸い夜には台風が通過して電車が運行再開しましたが、今度はホームにお客さんが殺到して凄まじいことに。
とりあえず行けるとこまで行こうと思って歩き始め、途中のローカル駅で運よく?!乗れました。ギュウギュウ詰めに揺られながら何とか帰宅できました。

大変でしたけど、しかしこういう運の悪いことに逢うからこそ、運が良い時を実感できると思うのです。塞翁が馬、です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:28Comments(0)徒然なるままに

2011年09月19日

下町ロケット

最近CMにも出てる「下町ロケット」、本屋で平積みになっているのを見て思わず買ってしまいました。


  ☆グッと来るセリフ、満載です。

ロケット研究をしていた主人公が父親の工場を継いで社長となり、技術者と経営者のはざまで悶絶するような苦悩を見せつけてくれます。

もう、ね。嫌と言うほどに分かるというか、身につまされるというか、このブログの題名「エンジニア上がり社長のブログ」そのまんまなのです(主人公の会社が売上100億って、、、スケール全然違いますけどね)。

ブラスト社の癌治療ハイパーサーミアはエンジニアの視点でした。ガラスヒーターは経営者の視点で進めています。だけどハイパーサーミアの精密温度制御や高効率発熱デバイスの技術成果があったからこそ、ガラスヒーターの”商品”が出てきたわけで。

目先の利益か将来の糧か、どっちも大事だけど立場と状況が複雑に織りなす中にあって、その塩梅と仕掛けるタイミングの見極めこそがエンジニア上がり社長の命題なのです。

それをリアルに読ませてくれる本書はIT、バイオ、産業などなど技術開発にかかわる全てのベンチャーに超絶お勧めの一冊です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:49Comments(2)読書

2011年09月16日

タイムトンネル

言うまでもなく、銀座は華やかな街です。そこに行くだけでも何か心ウキウキするものがあります。

しかしいつも気になるのが、有楽町と銀座の境目にあるガード下の一角。


ガード下に入ると古き良き”赤ちょうちん”的なお店が並びます。そこはまるで昭和の街並み。

ショッピングモールにありがちな再現店舗じゃなく、ずっと当時から佇んでいる場所だけあって、本物がみせる奇妙な錯覚を呼び起こしてくれます。

ガード下をくぐると再び煌びやかなビル群が顔を見せるのですが、周囲の街並みとのギャップがまた異空間さを強調して、もしかして昭和の町にタイムスリップするのではないかと心のどこかで期待?!してしまうのです。

ホントにタイムスリップしたら大変ですけどね。。。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:07Comments(0)徒然なるままに

2011年09月14日

行商セット

9月に入って、まるで待ち構えたかのようにガラスヒーターの問い合わせが急増し、残暑厳しい折に汗だくで営業に回ってます。ウェブでは色々と写真入りで紹介しているのですが、やはり”実物を見たい”と言うのが世の常、人の常。そんなときに活躍するのがコレ、「行商セット」です。


  ☆100均のプラスチックケースに詰め込んだサンプル       ☆並べるとプチ展示会のよう

場合によっては大きめのチューブユニットを持参します。小型の温度制御装置も用意して実際に加温して、透明なまま熱くなる様子をご覧いただいたりもします。
大きな鞄に詰め込んで、お客さんの前で広げながら口上を述べる姿は、フーテンの寅さんかwww。

震災の影響からか上期は様子見のお客さんが多かったのですが、下期は結構動きが出ているようです。大型案件は大体が年次予算なので決まったとしても来年度からなのですが、そのテーマアップには今頃から検討し始めるわけです。ちょっとした試作が入るのもこの時期。

今年度初頭の開発・量産案件は結局全部中止となったものの、昨年度の流れを踏襲できているので、新たな掘り起こしが期待できます。
新規開発案件は一度流れが止まると中々再始動しない感じですが、それでも止まることはなく脈々と受け継がれていくのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:31Comments(0)ビジネス

2011年09月10日

分析展2011

幕張メッセで開催された分析展へ行ってきました。


この手の展示会はビッグサイトが多いのですが、幕張メッセはやっぱり遠いなぁ。

気のせいか時間帯のせいか、”おおっ”という新商品が少なかったからか、去年よりも会場の雰囲気はおとなしい印象を受けました。出展費用も安くはないですから、控え目になったのでしょうか。

来月にブラスト社が出展するバイオジャパン2011、去年に比べて手展示ホールが半分に。。。出展社もそれだけ少ないということは、それだけ景気が良くないことかもしれません。

でも活況あるところはあるもので、世の中という全体に引っ張られないように主体性持って動くことが大事ですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:14Comments(0)ビジネス

2011年09月07日

鬼の眼?!

ガラスヒーターを固定するホルダを何度も脱着していると、ネジ山が潰れてネジが空回りするようになります。
ホルダは柔らかい樹脂なので、すぐ摩耗してしまいます。

そこで使うのが、見た目も名前もいかつい「鬼目ナット」。


  ☆まるで小さな鬼が持つ金棒みたい

これを樹脂に埋め込みます。するとトゲトゲが樹脂の中で踏ん張ってくれて、新たなネジになるのです。
潰れたネジ穴をドリルで広げ、そこに鬼目ナットをペンチで押し込みます。


  ☆埋め込んだ後はこれ

きっちりネジが止まるようになりました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:13Comments(0)面白ガジェット

2011年09月05日

台風一過

妙な台風のおかげで何だか変な天気が続いていました。


 ☆空にフタが被さっているような雲(向こう側はかかっていない)

やっと明日から晴れ間が出そうです。

 ☆遠くに大きな虹も

どんなに荒れてても、それでもいつかは晴れるのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:09Comments(0)徒然なるままに