プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年08月29日

マイクロリアクター改

昨年のバイオジャパン2010に絡み、マイクロリアクターを記事にしました。あれ以来、実験用としてポツポツ購入されています。加温能力に不満はないのですが、取り扱いに少々難がありました。

マイクロ流路チップを交換するためにホルダを外した際、ガラスヒーターも全部外れます。再び組み付ければ機能には問題ないのですが、外したときに電極がむき出しになってしまうのです。

まだ試作段階と言うことでお客さんも承知の上ですが、インターフェックス以降引き合いも増えていますし、今年もバイオジャパン2011に出展することだし、標準仕様にすべく改良しました。


  ☆改良したホルダユニット♪

つまり、ガラスヒーターはずっと固定した状態で、マイクロ流路チップだけ取り外しできるというもので、これなら安全です。交換の際にうっかりガラスヒーターを割ってしまうことも防げます。

何気ない細かなことですが、全般的に利便性を盛り込んで制作するようになってきています。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:55Comments(0)ガラスヒーター(実例)