プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年08月14日

銀が出る修正液

ガラスヒーターの両端には銀ペーストがコーティングしてあって、リード線を接触させて導電膜の蒸着面に電気を流します。

この銀ペースト、尖った工具が引っ掛かると剥がれることもあります。再コーティングすると手間もコストもかかるので、新たに作ったほうが安かったりします。

でもちょっと剥がれただけなら何とかならんのか!?と思っていたら良いのがありました。見た目は筆記用具タイプの修正液ですが、中からは銀を含んだペーストが出てきて、塗って硬化させると導通するのです。


  ☆赤丸の部分が剥がれても


  ☆塗るだけで元通り!!

これはイイ!見栄えも遜色ないし、さっそく活用していきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 16:28Comments(0)面白ガジェット