プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年07月26日

ふぁいやーめんっ

久しぶりの徒然ネタ。

昨日は山梨へ営業に行ってました。片道3時間、ここまでくるともう出張です。

営業で外を歩いていると、色々な光景に出くわします。偶然出会った消防署の方々、暑くても日々の点検と訓練を一所懸命実施されてました。


曇り空に見えますが、逆光でギラついて直視できないほどでした。

オレンジの服は誇らしげですが、見るからに暑そう。。でも人命を助ける無くてはならないお仕事、尊いなぁ。暑いだの熱いだの、いってられませんものね。おもわず頭を垂れずにはいられませんでした。  

Posted by 株式会社ブラスト at 16:50Comments(0)徒然なるままに

2011年07月22日

4分割ヒーター

パネル形状のガラスヒーターを組み合わせたセットを製作しました。


  ☆4つの窓が”田の字”形状なのです。

およそ500mm×400mmの大きさ。4つのエリアを個別に温調できます。

温度制御については、10系統くらいだとシーケンサを使うという手もありますが、4つだとコストバランス考えて温調パネル4個使いのアナクロな方法をとることに。

配線に難儀しながら何とか製作できましたが、梱包が一苦労です。いっそハンドキャリーで運ぼうかと思いましたが、そういう時に限って何かにぶつけて割っちゃうものです。

結局、何重にもガードして使用場所に送りました。届くまでドキドキでしたが、無事到着~。冷汗で夏でも涼しい!?  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:01Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2011年07月14日

ガラスチューブ太っ

6月中盤から怒涛のように押し寄せてきた数々の勢いも、インターフェックスを最高潮にようやくひとまず鎮静化。しかしフォローしきれずに随分うち洩らしたような気がします。きめ細かい対応は効率の悪さと表裏一体、今一番の事業課題です。

普段モテない男が弾みで一度に何人もの女の子に告白され舞い上がって結局は皆からそっぽ向かれてお終い、なんて事にならないようにしなきゃ(決して学生時代の自分の経験ではありません)。

さて、ガラスチューブで内径φ50mmのヒーターユニットを1種類だけ標準化していますが、もっと太いのが欲しいというニーズがあります。その昔に内径φ100mmのヒーターを製作したことがありましたが、温度の均一性という点で良い出来ではありませんでした。

そこで、内径φ80mmにて試しに製作してみました。オーダーが本格化したときは素早く対応できるようにしとかなくちゃね。


  ☆長さは160mmっ!すぼめた手ならスッポリ入ります。

結構、いや、かなり良い仕上がりです。技術そのものはクリアとなったので、次はパッケージの仕方ですね。チューブオーブンやリアクターに仕立てて色々なニーズへ応えられそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:09Comments(0)ガラスヒーター(技術)

2011年07月08日

意外な活用

試作中のガラスヒーターユニットがあります。早く作っておかないと、営業にも精彩を欠きかねない案件が。。。

肝心のガラスヒーターは手持ちの中で間に合うのに、こういうときに限って汎用品であるはずの空冷用ファンが在庫切れ。そんな折、妻が買ってきたブツに目を奪われました。


  ☆首かけ式扇風機~

一見して他愛もない涼しげグッズですが、中に使われているファンはシロッコファンという静圧の高いタイプ。大型のものは換気扇に使われていますが、小型のものはなかなか標準で売られていません。部品メーカーから特注で取り寄せたら数千円しますが、コイツはなんと980円!

どうやって分解しようかと思案していたら、妻に取り上げられました。そりゃそうですよね。せっかくお楽しみに買ってきたのに。なので、部品取り用にもう一個買ってきてもらいました。

販売元もまさかこういう具合に使われるとは、思いもよらなかったに違いない。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:37Comments(2)面白ガジェット

2011年07月06日

小さいガラスその後

以前、小さいガラスヒーターを紹介しました。



とある企業さんへ提供していたのですが、艱難辛苦乗り越えて、何と商品にまで成りました!ガラスヒーターの用途は研究用の装置や設備が多いのに、初めてのプロダクツです。

OEM的な取り扱いですので、大っぴらにここで宣伝するのは差し控えさせていただきます。
しかししかし、うう、めちゃくちゃ嬉しス。。。我が子達よ、しっかりお客様のお役に立つんだよぅ。

さてさて、インターフェックスの余韻もまだ冷めやらぬうち(ってか、これからが仕事やねん)、10月のバイオジャパン2011への出展が決まりました!場所はパシフィコ横浜です。

思えばガラスヒーターを標準パッケージで販売していくことを本格化させたのは、昨年のバイオジャパン2010からでした。あれから1年、どれだけ進化したのでしょうか。
万障いざなぎ相高く、本陣いざ参られん!  

Posted by 株式会社ブラスト at 15:51Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2011年07月02日

インターフェックス2

インターフェックス2011 in 東京ビッグサイト、大盛況のままに無事終了しました。弊社ブースにお越し下さいました多数の方々、大変ありがとうございました。この場を借りて厚くお礼申しあげます。


    ☆ビッグサイトへの出展、お初~!

ひっきりなしにお客さんが来られて、しかも具体的な案件をお持ちの方が多少なくありませんでした。中にはこんな小さなブースをわざわざ目指していらっしゃった方もあり、とても熱気に包まれた内容の濃いものとなりました。

それにしても今回は暑かった!空調控えめの上に人が多いものだから、汗だくです。一人に説明してると大勢わらわら人だかりができるので、声を枯らして叫びます。行列ができてたらとりあえず並ぶ人間心理か?

とりあえず、今日は一日休んで明日から始動です。本当の仕事はこれからなのでね。頂いた名刺を基にフォローアップしていきます。

体はクタクタ、声はガラガラ、でも心はハレバレ。厚くて熱く、暑い展示会でした。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:52Comments(2)展示会