プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年06月25日

邂逅-S201

昨日はビッグサイトで開催されていた機械要素技術展に行ってきました。

相変わらずお客サン多いですね。でも来週に弊社が出展するインターフェックスではもっと多くなりそう。
ブースでの展示方法について何か参考にしようと見てました。(今さら?!)

ふと、覚えのある社名が目に留まりました。確かつい最近ガラスヒーターパネルS201を収めたはず。


  ☆20cm角のガラスヒーターユニット、S-201

どうなったか心配になって、説明員の方に恐る恐る尋ねてみると、「ああ、それならここにありますよ」とデモ用装置を見せてくれました。何とそこにS-201が組み込まれているではありませんか。

おお、こんなとこで働いているのかっ。

何だか巣立った我が子を見るようで、感慨深いものがあります。お話を聞くと、どうやらしっかり機能しているようで、喜びも一層。

”ちゃんとお役目はたすんだぞ”

モノ言わぬはずの部品へ心の中でエールを送り、会場を後にしました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:32Comments(0)ガラスヒーター(実例)