プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年05月29日

ホットスポット

大学での講義を終え、広島空港のラウンジで記事を書いています。ちょうど台風とともに北上する形で、フー子(ドラえもん参照)を連れて帰るみたいwww

今回はちょっと途中下車するところがあったもので、往路は久しぶりに新幹線を使いました。
飛行機じゃあっという間に着くため機内では飲食しませんが、新幹線は何かと持ち込んで一人居酒屋に♪


  ☆名古屋名物、味噌カツだぎゃー、美味いぃっ

WiMAXは解約して公衆無線LAN使うようにしているので、車内では飲み食いに専念、、、、するはずでしたが、何と東京~新大阪間は無線LANが使えるのです!知らんかったわー。

さっそく試しに繋いで見ると、、、お、遅っ!重っ!これじゃweb見るのに一苦労。業務連絡のメールくらいは出来る程度です。でもトンネルに入っても接続がブチブチ切れないので、そこは良いかなと。

それにしても「のぞみ」はこんなに頻繁に来るのですね。まるで在来線並み。飛行機との競争でサービスも追及しているのでしょうか。
リニアモーターカーの工事が着工されるようですが、開通したころでも現役でいられるよう頑張らなきゃ。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:59Comments(2)新しいもの

2011年05月25日

省エネの視点

ガラスヒーターは観察しながら温度管理できるということで、化学、バイオ分野のラボ機器として売り込んでいました。


  ※二股ユニット。

しかし最近、ちょっと違った問い合わせが寄せられるようになりました

ガラスヒーターは透明なまま加温できるのが最大の特長ですが、とても発熱効率が高いことも利点に挙げられます。その消費電力は金属ヒーターに比べて1/4~1/3くらい。
そういった視点で問い合わせるお客さんは、透明でなくてもかまわないと。スリガラス状であればコストも安くなります。

世の中総節電。そのためにワザワザ設備導入しないにしても、丁度入れ替え時期であればもっと電気代安くて済むものを探されるとも考えられます。今までのプロモを見直して、PR方法を棲み分けてみることにします。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:25Comments(0)ガラスヒーター(技術)

2011年05月22日

火天の城

以前に「のぼうの城」を紹介しました。今回ご紹介するのは「火天の城」です。





Q:安土城は誰が建てたか?
A:織田信長
Q:ブブ~ッ。答えは「大工さん」















「のぼうの城」は戦いを描いた小説でしたが、「火天の城」は城を立てる大工さんの話。安土城建築を織田信長に命じられた岡部又右衛門の視点で、壮大なモノづくりを成し遂げる戦国時代のプロジェクトマネジメントが描かれています。
映画にもなりましたが、戦いとは違ってリアルに感じられるワクワクがあります。

近代技術が何一つなくても、人と人とが泥臭くせめぎ合って困難を乗り越えていく様は、現代と全く変わりません。というか、現代でも詰まるところは人なりと言うことで、ずっと昔からその骨子が脈々と受け継がれているのですね。

共感できる部分が盛りだくさんのオススメの書です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:53Comments(0)読書

2011年05月20日

ビジネスプラン発表会

来月、ビジネスプラン発表会でガラスヒーター事業をプレゼンすることになりました。目的は販路開拓です。

ガラスヒーターを大規模な工場設備に導入してもらうには、導入時期と導入担当者にピンポイントで当たらないと行けないのですが、なかなか巡り合えません。少しでも出会いの可能性を増やすには、露出を増やさないとね。

最近は商品売ってナンボの営業が中心だったので、事業全体のプレゼンは久しぶりです。でも起業当初は幾度となく発表を繰り返してきたものです。

当時発表していた、人命に貢献するハイパーサーミアや人工心臓に比べると、ヒーターなんてエンジニアリングとしては”地味~”、です。
でも、ビジネスとして堅実に育ってきている(と思っている)今、一味違った切り口で迫ります。


主役にはなれなくても数多くの分野へ重宝される名脇役が、結果的に伸び代も大きいしベンチャーにはあってそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:15Comments(0)ビジネス

2011年05月19日

カビカビ~

うちのマンションは南向きなんですが、犬が西向きゃ尾は東。反対側の部屋は当然北側なわけで、湿気だらけです。

壁紙がカビて真っ黒になってしまっているので、張り替えようとリフォーム業者さんに見積りしてもらいました。金額は全く見当もつかなかったのですが、拍子抜けするほど安かったのです。それならついでにアレもコレも、と見積り項目を増やしてしまいました。

他に1社くらい相見積りを取ろうと思いますが、やっぱり最初に対応してくれたってことはポイント高いですね。何事にも初動が肝心です。

弊社のガラスヒーターも、価格競争になりそうな引き合いは消極的でなかったかと自己反省。



付加価値のある分野に目標を定めてはいますが、何がどうつながるかわかりませんからね。もっと視野を広げてみようと思いました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 12:31Comments(0)徒然なるままに

2011年05月18日

客員教授として

今月末、広島工業大学で講義をすることになりました。
去年もキャリアデザインに関して臨時講義しましたが、今年はエンジニアとして学ぶことをお話します。


  ※去年の講義風景。

実は今年度の客員教授に就任しまして、正式なカリキュラムの一環で壇上に上がります。キャクインキョージュ、なんて大層な響きですが、あくまで”客員”ですから。

でも、招かれてお気楽に喋る立場とは微妙に違うので、身が引き締まります。

話す内容としては、今まで取り組んできた開発プロジェクトを例にして、どの学問がどのように役立つかを紹介する予定です。リアリティを感じてもらって、有意義に学んでもらう手助けになればと思います。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:01Comments(2)徒然なるままに

2011年05月14日

フォンデュ

金曜日ということで(どういうことでw?)、久しぶりにチーズフォンデュしました。

白ワインのアルコールを飛ばし、牛乳と各種スパイスを加えてチーズを溶かします。フォンデュ定番のエメンタールチーズとグリュイエールチーズが好みなのですが、なかったのでピザ用のミックスチーズで代用。

誰でも作れる簡単な、、簡単、、簡、、、単なはずなのに、うまく溶けないっ!底のほうで直ぐに沈殿してしまいます。なんでだろう???何度も作って失敗しようのないメニューのはずなのに。

仕方ないので木ベラですくって具につけて食べました。


  ※見栄えだけはいいのですけどね。

しかしパンはスープ状の上澄みが良く染みて、なかなかイけます。ま、まあっこれはこれでいいか^^;

慣れてるからって油断してはいけませんね~。何事にも。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:07Comments(0)料理

2011年05月13日

勃興せしもの

震災以後、仕掛り中の大型案件は全部なくなってしまっていました。自粛というより既存事業の底上げが最優先されて、新規テーマは凍結された形が殆どです。中には直接被災されたところもあります。

展示会も延期・中止となって新規開拓もままならず、しばらく開店休業状態でしたが、このところ新しい引き合いがボチボチ入り始めました。また一から始めればいいかと。

部材調達の具合を探るべく馴染みの部材メーカーに連絡してみると、復興関連の発注が大量に入ったんで納期は普段の倍以上だとか。そこが主に扱っているのは特殊なものじゃなく一般部材なので、仮設住宅にでも使われるのかな?こういうところから循環は始まるのでしょう。

GWに植替えたベランダ菜園、ワサッと繁り始めました。特にトマトが顕著です。


  ※ちっちゃかった苗がもう支柱を据える時期に

雨上がりの今朝はまた一段と青々しています。これからどんどん成長していくのでしょうね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:06Comments(0)徒然なるままに

2011年05月12日

規制より競争

昨日、とあるビジネスプラン発表会に行ってきました。ベンチャーブーム華やかり頃は盛んに発表してたものですが、今回はお気楽に聴く側。目標達成のプロセスは共通するところも多く、分野やテーマは違っても勉強になるものです。

その中でスマートグリッド関連の話がありました。原発は必要悪だイヤ自然エネルギ利用だと発電方法だけ取り沙汰する前に、電気を整斉と送るマネジメントが実施されれば、電力需給の試算もかなり様変わりしそうです(計画停電の時、日本の電力インフラは全然スマートじゃないってわかったし。)。

ニュースを見ていたら、今年の夏の電力不足など早急な対策と並行しつつも、エネルギー関連の新ビジネス創出を大きな目標とした話がありました。これこそが今の日本に必要な、本質的な取り組みだと思います。もっと色々な形態で健全な競争を促すことは、より安全でリーズナブルな電力供給が生まれる土壌を作ることでしょう。

電力の自由化は規格とか安全基準とか課題特盛りで議論が(意図的に?!)先送りされてきましたが、今こそ現実的に始めるときに来たと感じるのです。
インフラをクラスター化して売電も自由化すれば、インターネットみたく色々な電力プロバイダが出てきそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:22Comments(0)ビジネス

2011年05月11日

ラップ音

地震雲が撮られたあたりから、頻繁に家の中でラップ音が鳴っていました。ラップ音ってのは霊が現れるときにパシッとかパーンとか鳴る音です。

木造家屋なら木が乾いたときに出る音とも言えますが、うちは鉄筋コンクリートのマンション。。。それも好い加減に建材も馴染んだ築15年。
寝静まった深夜によ~く響きますΣ(゚д゚;)

最初はびっくりしてましたが、段々と慣れてしまい、そのうちに鳴らなくなってしまいました。

そしてあの地震。関連するネット記事を見ていると、”建築物の梁の結合部に極めて僅かなひずみが蓄積され、解放される際に乾いた音が鳴ることがある”という内容があり、大勢の人が自分ちにもあったとコメントしていました。

最近、また壁がパシッとかピキッとか鳴るようになりました。以前と同じ場所、壁と天井の境目あたりから。
いっそオバケが出てくるラップ音であってほしいと願う今日この頃です。

写真はこの前歩いた箱根旧街道のスタート地点です。

  ※なんか連れて帰ったかな?何てね  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:07Comments(4)徒然なるままに

2011年05月05日

箱根八里

箱根越え、してきましたっ。

と言っても箱根駅伝の舗装されたコースではなく、江戸時代の旧東海道に連ねる箱根旧街道を歩いてきました。


 ※史跡にも指定された当時のままの石畳が延々と続きます。

かの坂本竜馬さぁもこの道を通って江戸を行き来したそうです。同じ道を辿っているかと思うと感慨深く、昔を偲びながら歩きます。

峠のてっぺん付近には350年前から続く甘酒茶屋がありました。この杵付きお餅が超絶美味い!空腹のあまり、がっついてしまって写真撮れず(^▽^;)

ゴールは芦ノ湖畔に鎮座する箱根関所です。

  ※当時の姿が復元されて、歴史を滔々と彷彿させてくれます。

伊豆半島をショートカットする形でここを抜けて三島~清水へと続くわけです。
すっかり江戸時代にトリップしてしまいました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:06Comments(4)徒然なるままに