プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年05月11日

ラップ音

地震雲が撮られたあたりから、頻繁に家の中でラップ音が鳴っていました。ラップ音ってのは霊が現れるときにパシッとかパーンとか鳴る音です。

木造家屋なら木が乾いたときに出る音とも言えますが、うちは鉄筋コンクリートのマンション。。。それも好い加減に建材も馴染んだ築15年。
寝静まった深夜によ~く響きますΣ(゚д゚;)

最初はびっくりしてましたが、段々と慣れてしまい、そのうちに鳴らなくなってしまいました。

そしてあの地震。関連するネット記事を見ていると、”建築物の梁の結合部に極めて僅かなひずみが蓄積され、解放される際に乾いた音が鳴ることがある”という内容があり、大勢の人が自分ちにもあったとコメントしていました。

最近、また壁がパシッとかピキッとか鳴るようになりました。以前と同じ場所、壁と天井の境目あたりから。
いっそオバケが出てくるラップ音であってほしいと願う今日この頃です。

写真はこの前歩いた箱根旧街道のスタート地点です。

  ※なんか連れて帰ったかな?何てね  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:07Comments(4)徒然なるままに