プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年04月26日

富士山

昨日は静岡へ営業に行ってました。レンタカーで行ったのですが、途中で富士山が見えました。


  ※とても綺麗で雄大

このところ身を引き締めさせられるような事が多かったのですが、こういう風景を見ると心が和むような感じです。緊張だけじゃなく時には緩ませることも大事ですね。

一目見ただけでこの効果。やっぱりすごいぞ富士山は。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:52Comments(0)徒然なるままに

2011年04月24日

地震を予知る3

独立行政法人防災科学研究所のHi-net(高感度地震観測網)に、年間で発生した地震データが立体組図で掲載されていたので、とりあえず関東と東北だけダウンロードして組み立ててました。


 ※その名も「震源くん」(うゎ、ベタやな)

こうしてみると、まさに地震の巣ということがよくわかります。小さいのも含めると、地震は年間で10万件も発生しているのだとか。そりゃ発生予測も大変なはずです。
長期予測は断層位置やプレートの動きと過去の地震歴とを照らし合わせる形で行われています。発生直後は初期振動(P波)を検知するシステムが電車やエレベータに設けられています。しかし何日後とか何時間後とかの短中期予測はまだまだ難しいようです。

自分でも加速度計を借りて1週間ほど揺れを計測していましたが、揺れていなかったのに振動波形がとらえられていることがあります。普通の人にはわからないけど、三半規管が非常に鋭敏な人には感じてしまうような微かな揺れ(”地震酔い”の原因じゃないのかなぁと)。これをフィーリングではなく定量的に把握することで予測に役立てられればいいなと思います。
狙いは伝搬波形なので、震源近くで計測する必要はありませんが、多点計測で伝達状態を見るには全国数か所で計測ポイントがあればいいでしょうか。それこそウェブカメラサービスと併設すれば可視化も出来そう。

FM電波、イオン濃度、微細振動などの方法で地震予測を研究されている数々のサイトを見ると、今でも結構な逸脱値が出ています。この2~3日中に関西方面で大きな地震が起こる?!なんてまことしやかな予測もあります。
興味深いのは、それらのサイトにコメントする人たちは決してパニくっておらず、むしろ安心感を得ているということです。当たらないことを祈りつつつ万一に備えて防災グッズや避難ルートを再確認したりして。
政府もマスコミもパニックを恐れて大変なことは言わない風潮がありますが、大変なことでも淡々と論理的に明確に示すことで逆にパニックを抑えられているというプチ見本が見られます。

市民に向けた短中期での地震予測は、防災意識を高めることが一番の目的にあるのかもしれません。であれば、色々なデータをリンクさせて掲載し、注意を呼び掛けることだけでも大きな意味がありそうです。
観測点に特派員を募って体感揺動も併記するとか、それこそ動物の異常行動や地震雲?!も載せるとか、花粉情報みたいにライトな感覚でかつシリアスに感じることができるポータルサイト、そんなサービスもあっていいと思います(自分が利用したいわ)。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:26Comments(0)新しいもの

2011年04月20日

チューブポンプ

6月開催のインターフェックス展示会に向けて、ラボ用機器の商品開発を急いでいます。

免疫染色や細胞培養の目的で、ガラスヒーターで温度管理が可能なデバイス群を作っています。試薬や培養液を流すので専用のちっちゃなポンプが欠かせないのですが、これがまた値段高い。そこで、これも合わせて作っちゃいました。


  ※小型チューブポンプ~(そのまんまじゃんかっ)

そんな複雑な機能は持っていませんが、そもそも商品コンセプトとして「お手軽ちょこっとラボ」を目指しているので、これで良いのです。ハイパーサーミアシステムとはえらく真逆だわ。

部品を小型筺体に無理やり詰め込んでいるので、モーターのうなり音や振動が出てしまいます。抑えなければなりませんが、ここまできたら何とかなるでしょう。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:09Comments(2)新しいもの

2011年04月19日

地震を予知る2

この前の記事以来、3軸の加速度計を借りて微小振動を計測し続けています。


 ※手の平サイズが好きだなぁ~

この加速度計はメモリ内蔵なのでセットしたらほったらかし。4時間でいっぱいになるから、その都度データを吸い上げます。

機械計測用の高精度センサなので生活振動も沢山混じるだろうと思ったら、意外にもフィルタリング出来ています。レンジが細かすぎるからかな?でも余震の揺動らしきものも取れているし、大きな余震の何時間か前には細かい波形が何やらザワザワと。

今は生データだけなので、FFT(高速フーリエ変換)解析すれば特異的な周期が見いだせるのかもしれません。さらに、多点計測してその伝達関数を求めれば、位相差から周期の発生源(震源地)を予想できるんじゃないか~と考えたります。

方法論としては可能性が見えてきましたが、私は地震学はド素人だから振動をあくまで数学的に分析するだけ。問題はその読み解き方ですね。それぞれの特異周期がどのように意味を持つのか位置づけはまたその根拠は、、、
興味は尽きませんが、どツボにハマりそうなので取り敢えず1週間データ収集してみます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:18Comments(2)新しいもの

2011年04月16日

ルクエ

最近、”ルクエ”にハマってます。ルクエとは電子レンジでチンする用のシリコン製容器です。

お皿にラップする手間を肩代わりするだけのもの、そう思っていました。しかしこれでチンすると素材の甘みが活きるのです。

そこで、鮭のちゃんちゃん焼きを作ってみました。


  ※焼いてないので、ちゃんちゃん焼き@風

甘味噌仕立てで、実家から届いた菜の花も入れてみました。あ、鮭と野菜の風味が見事にマッチ!菜の花のほろ苦さも絶妙に春キャベツとコラボしてます。美味しっ!ラップの消費も抑えられるし、超オススメグッズです。

ただ、形が入り組んでいるので洗うのがメンドい。。。  

Posted by 株式会社ブラスト at 13:25Comments(2)面白ガジェット

2011年04月15日

地震を予知る

癌治療を目的としたハイパーサーミアシステムを開発しています(ちょっとお休み中)。
その制御装置は熱を波形状に付与して、体内の伝導率を計算して中枢深部への伝達を予測し、体温上昇を予測します。


心電計とデータリンクして熱量変化を周波数解析し、云々。。。。

要するに機能性能テンコ盛りのウルトラスーパーハイエンドグレード(しつこいっ)の指揮管制ができるわけですが、こいつはハイパーサーミア以外には全く持って使い道がない。
しかしあることを思いつきました。ハイパーサーミアでは熱を振動ととらえて解析しますが、数学的には地面の揺れも同じのはず。

体温センサの代わりに加速度センサつけたら、これで地震予知できるんじゃね?


今回の大地震、だれもどこも予測できませんでした。外れたときのリスクを忌避して言わなかったのではなく、ホントにわからなかったみたいです。
だけど一方、新幹線は何十秒か前に地震揺動の初期波形を察知し、地震発生の直前に車両を止めることができています。

長期的な観点で発生予測するのと直前の動向を察知するのとでは勿論違いはあるのでしょうけど、もしかしたら原理原則はシンプルなのかもしれない。博士号取ろうとかビジネスにしようとかすると弁証法や科学的証明あーだこーだが必要ですが、自分が納得できればいいだけだからそんなの要りません。

ソフトをいじってPCで傾向を見るだけなら加速度センサさえあればいいので安上がり。ちょっとデータ取ってみようっと。  

Posted by 株式会社ブラスト at 13:36Comments(2)新しいもの

2011年04月14日

夜を思う

このごろは電車内も店舗も間引き照明でちょっと暗い。でも不都合ではない。というより今まで煌々と明るすぎたと思う今日この頃。と思っていたら、現状の照明で問題ないと答える人が7割だったというアンケート結果がネット記事に出ていました。やっぱりね。

下の写真は人工衛星から撮った日本周辺の夜です。


  ※都市部はハレてしまうほどに白く明るい。

明るさとともに空調も重要な課題です。冬は着込めばいいけど夏はパンイチで仕事ってわけにもいかないし、暑がり汗っかきの自分としては今から夏が怖い。おばあちゃんの知恵袋でも借りるとしますか。
しかし真夏の新橋や神田などはビルからの排熱が凄まじいから、街全体で冷房を控えたら灼熱地獄が和ぐのではないか、とも思います。

以前に睡眠障害の研究をしていたことがあります。社会的な背景として、一日中ずっと人工的な環境下で活動することで明暗や冷温のメリハリがなくなり、体内の日内リズムが乱れがちになることが挙げられていました。エネルギ消費して体調を屑してまたその治療にエネルギ使って、、、無限ループをどこかで止めなければね。

会社勤めしている友人が言っていました。
夜は節電で照明も空調も落ちるから、終業時間に強制退社。データは持ち出し禁止だから家でやるわけにもいかない。結果、業務のプライオリティを洗練させて集中的に働くから月度の目標達成率が上がったそうです。残業と称してダラダラしてた人は途端に居場所がなくなったとか。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:45Comments(0)徒然なるままに

2011年04月11日

桜に思う

昨日は鎌倉へ行ってきました。自粛ムードで人手も少ないかなと思ったのですが、かなりの賑わいでした。
桜も満開、というより既に葉が咲き始めていました。どこか慌ただしくて花見ムードも薄かったので、見過ごしていたようです。

しかし、「それでも綺麗に花は咲く」。


  ※鶴岡八幡宮の桜

大地震から1カ月経ちました。状況的には復旧もままならず3月11日で止まったままのところも多いのに、あっという間に過ぎ行く時の無情さに驚かされます。

過疎とか産業空洞とか暗く報道されがちだった東北には、実は世界有数の工場が沢山ありました。部品調達も購買受入れもままならない中、真綿で首を絞めるように、震災の影響が首都圏のベンチャーにも及んでいます。

だけど、被災した方々が厳しい現状を努めて平常に話される姿を見るにつれ、今ここでベンチャーが頑張らないでどうすると思い知らされます。

頑張っていれば必ず花は咲く。頑張らなくても泣こうが喚こうがお構いなしに花は咲く。
咲いた花を見たときに綺麗だと思えるよう、自分としては前へ進んで行くだけです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:24Comments(2)徒然なるままに

2011年04月09日

懐中電灯

韓国の知人からEMD便が届きました。届く予定はなかったので、何だろうと思って開けてみると、、、

中には懐中電灯と大量の乾電池が入ってました!


  ※懐中電灯はコンパス付き♪

大地震の時、外出していたけどギリギリ歩いて帰れそうな距離だったので、頑張って帰宅しました。それでも3時間以上もかかり、辿り着く頃には夕闇になっていました。暗くなると方向感覚も狂うのですね。

うちは直接被災したわけではないのですが、外出中にまた地震が来たときのために、頑丈なLEDライトとコンパスを手に入れようと思っていました。皆もそう思うようで、ちゃんとしたものは品薄状態でした。そういう事情を見越して送ってくれたようで、感謝することしきりです。

ただ、やたらゴツいマスクも入っていたのには苦笑しました。放射能対策ということでしょうか。韓国ではどんなふうに報道されているんだろう?!

あと、何故か韓国海苔も一緒に入っていました。こちらは前に韓国へ行ったときにお土産にもらったものです。とても美味しく、食卓の彩りにも助かっています。考えてみれば、海苔も非常食になるかな?!  

Posted by 株式会社ブラスト at 13:51Comments(0)徒然なるままに

2011年04月08日

地震雲

少し以前、妻の実家で奇妙な雲が撮られていました。真っ直ぐに天へ立ち昇る竜のような雲でした。



いわゆる地震雲です。プレートがずれる際に岩盤を壊して自由電子が放出され、大気中の水分を引き寄せてこんな雲になるのだとか。
これほどはっきりしたものだなんて大地震の前触れか?!と思ったものの、すぐ忘れてしまいました。3月11日、あの大地震が起こるまでは。

地震予測に関しては、イオン濃度や微細揺動など様々な視点から研究されています。昨日の朝、それらのサイトが賑やかになっているので気をつけていたら、あの大きな余震。東北ではやっと復旧の足掛かりをつかもうかという矢先なのに、本当にもう、どうにかあらんやと。

でも最近の予測は結構当たるものなのですね(気象庁の緊急地震速報は外れまくりでしたが)。昔は周囲の影響など配慮して明確に断定していなかったようですが、このところ果敢に分析されています。研究者も戦っているのです。

冷静に分析した結果なら逆にパニックを抑えて備えも強化できそうです。精度が上がって認知度も広まって欲しいものです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:25Comments(0)徒然なるままに

2011年04月05日

春の新作

スプリングコレクション、できました!


  ※17口径長のガラスパイプヒーター♪

とは言っても以前に作ったタイプのRe;モードです。金属フランジに切り欠きをつけただけ。

この"だけ"というのがお客様にとって実に多様な意味を持ちます。設計のプライオリティはそれぞれに違うもの。人の価値観と一緒ですね。

ところで、今朝のテレビで東北の蔵元が花見をしてほしいと訴えていました。全国的に自粛ムードで、被災していなかった酒処も出荷できないとのこと。東北には美味しいお酒がたくさんありますからね。

仕方ない、経済振興のためにいっぱい飲むとしよう!(何故か笑顔)  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:50Comments(0)ガラスヒーター(実例)