プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年04月20日

チューブポンプ

6月開催のインターフェックス展示会に向けて、ラボ用機器の商品開発を急いでいます。

免疫染色や細胞培養の目的で、ガラスヒーターで温度管理が可能なデバイス群を作っています。試薬や培養液を流すので専用のちっちゃなポンプが欠かせないのですが、これがまた値段高い。そこで、これも合わせて作っちゃいました。


  ※小型チューブポンプ~(そのまんまじゃんかっ)

そんな複雑な機能は持っていませんが、そもそも商品コンセプトとして「お手軽ちょこっとラボ」を目指しているので、これで良いのです。ハイパーサーミアシステムとはえらく真逆だわ。

部品を小型筺体に無理やり詰め込んでいるので、モーターのうなり音や振動が出てしまいます。抑えなければなりませんが、ここまできたら何とかなるでしょう。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:09Comments(2)新しいもの