プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年02月15日

ミニリアクター

またまたマニアックなもの作ってしまいました。
ガラスヒーターの「手の平シリーズ」、ミニミニリアクターです。



小指と同じくらいの大きさのパイプ型ガラスヒーターをユニット化しました。
上下の黄色いフランジは約500℃耐熱のポリイミド樹脂(ビックリするほど高価な材料)。外側のカバーガラスは石英を四角断面に削り出した直方体。超強磁場で使う代物です。

ワンオフなので手間隙かかりまくりの"作品"!。でも思ったより簡便に出来ました。モノそのものは特異だけど部品技術は過去の製作から選りすぐった加工ものです。作例がずいぶん揃いましたから、引き出しの中もイロイロいっぱい詰まっているのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:17Comments(0)ガラスヒーター(実例)