プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年12月04日

EVの本格幕開け?

今月の20日、日産自動車からEV(電気自動車)が発売されます。


  ※木の葉のような”LEAF”

ちっちゃくて如何にも電気で走ってますって感じのデザインじゃなく、パッと見た目に普通のガソリン車みたい。ハイブリッドじゃないので充電はどうするのか調べてみたら、意外にたくさんある?!
よく見ると、全部NISSAN車のお店。そうか、グループ内だから協力も得やすいわけだ。発想の転換ですね。

ちょっと昔のTV番組で、有識者と称される人が”GSの充電ステーション化なんてすぐには無理だから電気自動車は普及しない”、なんてしたり顔で断言していました。

それに対して、”時代を変えるものは環境が整ってから出てくるのではなく、それが出てくるから環境が整えられるのだ”と開発者が反論していました。信念を持った良い言葉です。

確かに、ガソリン車にしたって最初ッからGSが全国に整備されていたわけじゃないですからね。
内燃機関に比べてトルクは電気モーターのほうが大きいし、エネルギ効率も高い。短かった走行距離も、バッテリの技術開発で長くなってきているし。

記録媒体が磁気テープからCD、メモリへと変遷してきたように、移動媒体も変遷の折を迎えています。
でも、子供の頃に絵本で見た反重力カーは、さすがに私が生きているうちは無理でしょうねぇ。  
タグ :EV

Posted by 株式会社ブラスト at 10:48Comments(0)徒然なるままに