プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年11月30日

危機管理in韓国

話題の韓国へ出張して帰ってきました。


  ※韓国の国会議事堂

出張に行く前、日本で見るニュースでは一触即発の雰囲気を醸し出し、現地の街頭インタビューは”目には目を"的なイケイケ発言ばかり。もう今回は中止しようかと思いましたが、各方面からの情報をつなぎ合わせ、行くことにしました。

行ってみると、ソウルでは拍子抜けするほど平穏でした。無関心なわけじゃなくて、冷静だってことです。
出張の目的も無事に果たせ、思った以上の収穫があって、初めての韓国は楽しい印象で終わりました。やっぱり行って良かったです。

大手企業が軒並み韓国出張禁止にしていましたが、機会損失も計り知れないでしょう。しかし禁止にしないと危機管理がなってないと思われかねず、株価に影響が出ないとも限りません。その対策もまた危機管理。難しいですね。


  ※御馳走していただいた韓国焼肉、激ウマッ
  
タグ :韓国

Posted by 株式会社ブラスト at 16:16Comments(2)ビジネス

2010年11月28日

ハンバーグ

どうしてもハンバーグが上手く焼けません。中まで火を通そうと思ったら表面が焦げるし、途中で止めると半焼けで仕方なくレンジでチンしたり。

テレビの料理番組を見ていると、両面に焼き色がついたらフライパンに水をたっぷり入れてました。自分が焼くときはいつも蒸気が少し上がる程度にしか入れていません。そこでなみなみと水を入れて、蒸すと言うより茹でるみたいにしました。


  ※成功です!

外は狐色、中はふっくら、肉汁も逃げておらず、上手く焼けました。2つはチーズを載せてケチャップをかけ、3つは大根おろしを載せて和風にして美味しく頂きました。

これ、水じゃなく出汁にしたらいいんじゃなかろうか。小ぶりサイズだと肉団子スープが出来そうです。ケチャップとソースにしたら煮込みハンバーグだし。バリエーション拡がりそうです。



  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:20Comments(0)料理

2010年11月27日

カウンタック

神宮外苑を通ると、クラシックカーが勢ぞろいしていました。

ミッレミリア(公道を走るレース)?とおもっていたら、クラシックカーフェスタだそうです。そのなかで異彩を放つ一台がこれ。


  ※カウンタック!

小学生の頃に来たスーパーカーブームでも1,2を争う人気でした。考えてみると40年くらい前の車なんですよね。でも全然色褪せない。それどころか思い出とともに益々輝いて見えます。

歳月を重ねるごとに良い感じに熟成され、渋さが増す。人間も会社もそんな風になりたいものです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:18Comments(0)徒然なるままに

2010年11月24日

数字のマジック

先週のシンポジウムの際、実家も広島なので里帰りしてきました。田舎なので、ついでに近所へ紅葉狩りにも。


  ※観光地よりずっと艶やかで自然です

ところで、シンポジウムでは学生さんたちがスタッフを勤めてくれて、スムーズな運営がなされ、見えないところで大活躍でした。工学部主催だったので皆も勢い未来のエンジニア?!

4年生の就職のほどを伺ってみると(院への進学は除いて)、現時点で8割くらい決まっているのだとか。ニュースでは就職率が数十%という超氷河期なんて報道されているのに、立派なものです。

この、メデイアで流される何%とかいうのは、母数に対する確定値すなわち古典確率で論じているだけです。就職率が数十%だからといって自分の就職率も同じとは限らない。母数の設定によって全く違うし、ましてや自分だけに限って言えば0か100%のどちらかなんですね。

ベンチャーにしても10年生存率3%とか言われます。ブラスト社は13期目ですが、起業当初に3%にチャレンジするなんて全然思っちゃいない。あくまで100%だと信じて進むわけで、生き残っている分には結果的に100%のとおりです。

母数を自分一人として考える。それが惑わない惑わされない信念につながり、道は開けるのだと思います。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:52Comments(2)徒然なるままに

2010年11月22日

母校でシンポジウム講演

母校の広島工業大学でシンポジウムの講演を行ってきました。

「進化する医療技術とそれを支える新材料」というテーマで、4人のパネリストが基調講演とパネルディスカッションを繰り広げます。


  ※新しい立派な建物で格式高く開催!

会場に入るとスタッフの方々が何度もリハーサルを行っておられ、その意気込みに当てられてこちらも気分が乗ってきます。一方、会場には学生時代にお世話になった先生方もお見えになり、なんだかこれから採点を受けるような学生の感覚に舞い戻ってしまいました。

学会発表や投資家へのプレゼンを経験して、大勢を前に話すのは慣れているはずなのに、それとは全く違う緊張感が急激に沸きあがってきます。

こんな発表じゃ単位はやれん!と”不可”をつけられたらどうしよう、なんて、、、。

何年たっても永遠に先生と生徒なのです。控室では他の3人のパネリスト(3人とも大学の先生方でベンチャーは私だけ)が談笑されているのに、自分一人で青くなっていました。

いざ始まるといつものペースが徐々に戻ってきます。何百人ものお客さんが来られ、質疑応答では質問が活発に出て賑わいます。16時半に無事終了、大盛況のシンポジウムでした。

広島工大の学生さんも多数参加されていたので、OBが元気に頑張っているところを後輩たちにも見せられたかな、と思います。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:07Comments(0)徒然なるままに

2010年11月18日

HOSPEX

ビッグサイトで開催されている病院設備関係の展示会「HOSPEX」に行って来ました。



東京では毎度毎度なにがしかの展示会が、それも結構大きな規模で開かれています。全国から集まってくるので、日ごろお付き合いしている各地の会社さんも出展されたりします。そういうときは表敬訪問がてら、ラウンジで打ち合わせすることもあります。

さて、今日も展示会の見学&打ち合わせを終え、ビッグサイトから駅に向う途中、とある女性に呼び止められました。このあいだみたいにならないよう、今度は立ち止まって、止まって、、、
見ても知らない人?っていうか学生?頭にハテナマークを沢山つけながら話を聞くと、

「研修で名刺100枚集めるように言われているんで、名刺下さい!」。

間違いすぎてどう指摘したらいいか分からん(゚Д゚)、てか、指摘する気も起きん:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
てなわけで、ごめんなさいして素通り。。。まさか、このあいだのことも、これ?

とはいえ、就職氷河期で大変なんだろうなぁ~声をかけた勇気だけはたいしたものか、と一時は関心するも、

いや、せっかく目の前にビッグサイトがあるのだから、適当な展示会を選んで事前登録すれば無料入場できるわけだし、パソコンでそれらしい名刺作っておいて目に付いたブース回れば、出展側も営業用名刺くらいはくれるから100枚なんてあっという間なのになぁ。
ビックサイトに行けば大勢いる、という目の付け所は悪くないが、踏み込みが甘かったですね。

とはいえ、こういうところの差が就職の有無に繋がるのだとしたら、小学校のお受験が将来も続くみたいで、ゾッとします。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:00Comments(0)展示会

2010年11月14日

肉々しい

お肉を頂きました。それも、すき焼き用黒毛和牛をたっぷりと。

カタログギフトで選んでお届け日の今日、朝からソワソワ・ウキウキしていると昼前にピンポ~ンのチャイムが。

お肉がキターーーッ!箱を開けると一枚ごとに包まれた見事な霜降り肉が、夫婦二人では食べきれないほどギッシリ入ってます。狂喜乱舞しながら夕食は早速すき焼きに。


  ※1枚がデカい

一口かじると、美味いっ!!!長野へ旅行した際にホテルで食べた、信州牛みたいな柔らかさとジューシーさが口の中に広がります。それをこれでもかっとばかりに喰らいつき。

しかし、2枚3枚と食べるうち、段々と胸焼けが、、、。霜降りだけに脂肪も多いですから。美味しいものは、食べたりないと思う位が華ですね。

普段は節制・節約の毎日だから、たまにはこういった贅沢も良いものです。

最後に残った1枚、明日焼ソバに入れて食ってみよう(なんて贅沢な)。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:10Comments(0)料理

2010年11月12日

見せ方を考える

行って来ましたビッグサイト、中小企業展&産業交流展。


  ※いつみても面白い形(でも写真は使いまわし)。

出展分野も来場対象も不特定多数で、ガラスヒーターみたいなマニアック製品は不向きなので、出展は見合わせました。でも幾つか知り合いの会社が出展し、制御に使えそうな部品もあって、商談や打ち合わせも兼ねた濃い展示会でした。

来年のブラスト社展示会ラッシュに備えて、各社ブースのディスプレイも参考に見させていただきました(こっちがメイン?!)。
限られた予算を上手にやりくりして、目立った展示をしているところもあります。しかしその先に分かりやすさが無いと、目が行っても素通りしがち。企画力の勝負ですね。

ところで、展示会を出て駅に向うとき、ガラスヒーターの展示方法を考えながら歩いていると、「こんにちは!」と女性の声がかかりました。

聞こえていても脳みそが認識せず、行き過ぎてしまってから

ん?もしかして自分に?

振り返るも既に遅し、声の主は人ごみに紛れてしまった後。この展示会にはウチの取引先も結構来てるようだし、無視したように思われたかな~。

集中すると周りが見えなくなるのが私の欠点です(> <) 時と場所を選ばねばいけませんね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 15:31Comments(0)展示会

2010年11月11日

APEC

APEC、厳戒態勢ですね。


  ※カメラを下に向けると警官だらけ、というより向けたら職質されます。

TPP(環太平洋経済連携協定)が時事ネタになってます。国が違えば良し悪しの基準も違ってくるし(日本国内ですら工業と農業では真逆の意見だし)、全てに満足するルールはそう簡単には出来ないでしょう。

しかし、もはや貿易自由の流れは今更ながら不可避です。ヤダヤダと駄々をこねても、んなこたぁお構いましに世界は動く。仮に、TPPに参加しないとしても、無かったことには出来ない。

話は変わりますが、最近は大手企業との直接取引きがしやすくなっています。中小企業との取引に関する規制を遵守するよう、大手企業に行政指導が入るようになったからです。中小ベンチャーの弊社も、外注先・購買先に対して自主的に遵守しているので、楽なことばかりではありません。
でも共通の姿勢で対応すると結果的に取引がスムーズになっています。(ベンチャー同士の取引のほうが今は難しいですね。)

目の前にあるものに対して、その是非を検討したって、誰も責任取らないですむ先送りの結論しか出ない。どう活用するかを前提にしたシナリオを動かしてこそ、打開策も生まれるのです。  
タグ :APECTPP

Posted by 株式会社ブラスト at 08:11Comments(0)徒然なるままに

2010年11月10日

誰も電話

秋葉原のジャンク屋を巡っていると、面白いものを見つけました。


   ※銀色に輝くそのボディ~

USBにつなげるインターネット電話です。箱書きを見ると無料通話用のサイトも用意されているみたいです。怪しさ満点ですが、そこはそれジャンク屋、なんとお値段390円!倒産メーカーの在庫を買い叩いたものでしょうか。使えなくてもダメ元、ブログのネタくらいにはなるだろうとお買い上げ。

プラグインで認識完了し、無料通話のサイトにアクセスすると、、、接続できないエラーメッセージが。メーカーのサイトも閉鎖。。。そうだろうなぁ。。

ブツは単にスピーカーとマイクロフォンが電話機の形しているだけ。だとすると、skypeがヘッドセットなしで普通の電話みたいに使えるイメージかな?

しかし、良く考えると普段は殆どメールか携帯電話で、机に座って固定電話を使うシーンは余りないのです。そそくさと箱にしまって終了。
うーん、お約束過ぎる展開。ま、390円だからいいか。

妻が一言。「物を大切に!」  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:18Comments(0)面白ガジェット

2010年11月09日

物を大切に

冬物をそろそろ用意し始めました。長年愛用しているお気に入りのジャケットを出してみると、袖口が綻んでいました。


  ※表地はカシミア100%なのです♪

洋服のお直し店に持っていくと、、、生地が生地だけに費用も掛かるんですね。ZARAかH&Mで新しいのが買えてしまう。
良く考えると、もう20年も着回しているのです。もうそろそろお役目終えてもいいかなと、処分することにしました。

当時、なけなしのボーナスをはたいて買ったもので、それは結構なお値段でした。縫製がしっかりしているってのもあるのですが、ちゃんと手入れしながら大事に大事に着ていたから20年も持ったのだと思います。高かったとはいえ、1年当たりに換算するととってもお得でした。

ファストファッション全盛ですが、どうしても粗雑に扱いがち。値段は張っても流行に左右されないものを長年使うことで、物を大切にする気持ちも生まれると思います。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:11Comments(2)徒然なるままに

2010年11月07日

鋭い眼光の集団

昨日は天気が良かったので本牧の三渓園に行って来ました。


  ※紅葉には早かったけど、のんびりした雰囲気に癒されました。

その中で、およそ不釣合いに異彩を放つ、やたら眼光の鋭い集団に出くわしました。周囲はラフな格好でリラックスムードなのに、黒っぽいスーツで会話もなく、緊迫感を漂わしながら黙々と歩いているのです。

一体何者?と思っていたら、めくれたスーツの裾から、腰の横にホルスターが付いているのが見えました。あれは拳銃?耳にはイヤホンが付いているし。

あっ!もしかしてSP?

APECが来週に横浜で開催されるので、SPの方が警護の下見をしているのですね。生の”SP野望編”です。でも皆さんピリピりしてて、とても”写真撮らせてください”なんて呑気なこと言えませんでした。

三渓園の側にある食堂で昼食を取っていると、店のオバチャンたちが「APECが終わってくれないと商売上がったりだわ~」と喋っていました。開催中は駐車場も閉鎖だそうです。そりゃ日々の食い上げですわな。

帰りにみなとみらいへ寄ると、おまわりさんだらけでした。しばらくは街の犯罪も激減しそうです。  
タグ :APEC

Posted by 株式会社ブラスト at 08:33Comments(0)徒然なるままに

2010年11月06日

道具が良いと

久々の料理ネタ。


  ※料理ってほどじゃありませんがエノキ入り玉子焼き

ずっと使っていた玉子焼き用のフライパン、テフロンコートが剥がれて上手く焼けなくなっていました。油引いても焦げ付いてしまうのですよね。特に出汁とか入れると余計に。

腕でカバーしようと思っても、コートが剥がれると鉄製のものより焦げやすくなります。でもそれほど大事なものでもないのでついつい買いそびれてしまいます。

このあいだニトリで買い物していたときに、ふと思い出して新しいのを買いました。すると、ふわふわの玉子焼きが焼けるじゃありませんか。
ってか、前に作れていたものどおり。ということは、ふわふわにやけるのは単に道具が良かっただけなのか、、、

なんか複雑です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:06Comments(0)料理

2010年11月05日

羽田のハブ化

夜になると、羽田に着陸する飛行機のライトがポツンと夜空に浮かびます。

その光の点が、羽田の国際線OPENとともに増えました。時には順番待ちしているかのように列を成しています。


  ※ケータイのカメラじゃ上手く写らない;;

これだけ空が渋滞していて事故が起こらないのか心配ですが、そこはそれ、管制システムが上手く機能しているのでしょう。

数年前、羽田-川崎に橋を架けて川崎一帯でアジアの工業地帯復権を目指すという青写真を聞いたことがありますが、ハブ化を取り巻く戦略は今後どう浸透していくのか、気になるところです。

ところで、その昔に毎月のように上海へ行っていた頃、搭乗案内板に仁川(インチョン)空港がやたら表示されていたのを覚えています。
当時は全く知らなくって韓国の一地方空港?それにしては多いなぁ、という感じでしかなかったのですが、韓国はその頃からハブ化を進めていたのですね。

さてさて、今月下旬に初訪問する韓国。ニュースの向こう側でしかなかった近くて遠い彼の地、韓国。その勢いを肌で感じてきます。  
タグ :韓国羽田

Posted by 株式会社ブラスト at 14:11Comments(2)徒然なるままに

2010年11月04日

WiMAXを解約

iPad入手と合わせて加入したWiMAXですが、これも解約してしまいました。



iPadそのものを使わなくなったってのもあるけど、それならそれでノートPCに使えばいいのですが、理由は実行上の通信速度が思ったほど速くないってことです。
イーモバのほうがサクサク動きますし、それにマックなどのホットスポットのほうが断然速いので、ソッチのほうを利用しがちです。

でも、一番の理由は、モバイルそのものを使わなくなってきたことでしょうか。

電車や飛行機の移動中と言えば、昔はキーボードをカチャカチャ打って仕事してました。今は本を読んだり構想(妄想?)を巡らせたり、はたまたボーっとしてたり。
実際、ケータイでメールチェックだけしておけば事足りることが多いです。急ぎの場合は電話で折り返し、そうでなければ”帰社して改めてお返事します”とだけでも返信しておけば良いし。

情報化社会と言われて久しいですが、マーチャンダイジングに踊らされていた感じもあります。そこまでガツガツしなくても、ツボさえ押さえておけば仕事は十分スムーズに流れるものです。

でも、やっぱり新商品が出ると、ついつい目が行ってしまうのです。
ああっ、やっぱり踊らされてる?!  
タグ :iPadWiMAX

Posted by 株式会社ブラスト at 06:50Comments(0)面白ガジェット

2010年11月02日

iPad狂想曲

鳴り物入りで登場したiPad、Windowsユーザーの私もなぜか乗ってしまって手に入れました。



最初こそ物珍しくってあれこれイジり回し、iPad用にWiMAXにまで加入してしまうほど。

しかし実際に使ってみると、当たり前ですけどWindowsソフトが使えないんですね。図面とか科学計算とかの専用アプリをどうしても使わなきゃいけないときはノートブックを持ち歩くハメに。

使うのがWEBやメールだけだと、それこそケータイでも十分かな、と。

プレゼンに最適と思っていたけど、しゃべりのテクが上達したこともあって、実物サンプル手にして説明するほうがスムーズ。

どうもイマイチ使いこなせずじまい。もし次に買うのなら薄型のノートPCですかね。

今は箱に入って棚の隅っこに追いやられている可愛そうな我がiPad。スタイルは人それぞれとはいえ、あの騒動は一体なんだったのかと思う今日この頃です。  
タグ :iPad

Posted by 株式会社ブラスト at 14:49Comments(2)面白ガジェット

2010年11月01日

シンポジウム講演

今日から11月です。時期はもう冬と思っていたら、本日の気温22℃!一体どうなっているんでしょう。。。

11月20日、母校の広島工業大学でシンポジウムのパネリストを努めることになっています。
テーマは「進化する医療技術とそれを支える新材料」


※クリックで大きくなります。

まだ先だと思っていたら、もう今月のイベントだなんて。しかも基調講演は大学の先生方を差し置いて自分がトリだし(しかも10分多い)、責任重大です。

ハイパーサーミアに使うガラスヒーターもある種の材料です。インジウムに各種金属を配合したもので、熱エネルギを治療に直接活用する目的のみならず、細胞培養など間接的な役目もあり、また医療機器製造の乾燥工程など幅広く使われています。

シンポジウムではシステム化という観点で切り込むのが自分の立ち位置なので、結構話は多岐にわたりそう。とはいえ、余り肩肘張らず、今までやってきたことを引き合いに分かりやすく説明するつもりです。

ところで、年末帰省の航空券、もう販売されているのですね。あ~、シンポジウム終わったらお正月にまっしぐら。今年は(も)頑張るぞ!なんて意気込んでいた今年が、もう終わります。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:58Comments(0)ビジネス