プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年11月05日

羽田のハブ化

夜になると、羽田に着陸する飛行機のライトがポツンと夜空に浮かびます。

その光の点が、羽田の国際線OPENとともに増えました。時には順番待ちしているかのように列を成しています。


  ※ケータイのカメラじゃ上手く写らない;;

これだけ空が渋滞していて事故が起こらないのか心配ですが、そこはそれ、管制システムが上手く機能しているのでしょう。

数年前、羽田-川崎に橋を架けて川崎一帯でアジアの工業地帯復権を目指すという青写真を聞いたことがありますが、ハブ化を取り巻く戦略は今後どう浸透していくのか、気になるところです。

ところで、その昔に毎月のように上海へ行っていた頃、搭乗案内板に仁川(インチョン)空港がやたら表示されていたのを覚えています。
当時は全く知らなくって韓国の一地方空港?それにしては多いなぁ、という感じでしかなかったのですが、韓国はその頃からハブ化を進めていたのですね。

さてさて、今月下旬に初訪問する韓国。ニュースの向こう側でしかなかった近くて遠い彼の地、韓国。その勢いを肌で感じてきます。  
タグ :韓国羽田

Posted by 株式会社ブラスト at 14:11Comments(2)徒然なるままに