プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年10月14日

営業計画を考える

このところ展示会続きで露出度を高めています。マニアックな技術製品の販路開拓にはネットより優先度が高いと実感しています。


  ※ガラスヒーターなんてキーワードは普通思いつかないので、検索そのものにかかりにくい

で、やはり分野を限定した展示会のほうが見せ方を絞れるし、宣伝効果も高いわけです。

色々探していたら、来年の6月に開催されるインターフェックスの出展案内が来ました。これこれ!こういうのに出したい。行ったことありますが、かなり盛況で効果も絶大そうです。

ずいぶん先のことですが、2月にテクニカルショウ、4月にMEDTEC(予定)、と2カ月おきに連続出展したら、場当たり営業でない総合的な営業戦略を立てることが出来ます。開発計画や事業計画はもとおり、本来は営業計画も年間で考えておかねばならないもの。

しかし何と言っても正規の出展費用は高額なわけで、。。。今まで営業に殆ど費用をかけていなかった(それで良くここまで来れたものだwww)

直近の経費予算に合わせて活動するのは基本ですが、しかるべき費用をかけて見合う利益を回収する思考も大事。そのバランスのさじ加減が難し~い。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:36Comments(0)ビジネス