プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年09月22日

特殊過ぎっ!

この2ヶ月ばかり、ガラスヒーター関係のちょいとまとまった試作に取り組んでいました。


  ※A4サイズの3分割ヒーター

加温エリアを3つに区切り、それぞれ個別に温度を変えられるシロモノ。しかも温度センサを埋め込んで厚み方向の中心で温度を計れるようにしたコダワリよう。
もちろん制御も”イロイロ”設けて、システムの構成を全部あわせると相当なボリュームでした。

一つ一つの仕事は経験あることでも、それら全部を一度に組み合わせた今回のアイテムは、予定を遥かに上回る作業量。ヒーヒー言いながら(いや言わないけどw)なんとかようやく終わって社内試験OK、無事に納入と相成りました。

しばらくは脱力状態になりたいところですが、来週はバイオジャパン2010がぁっ!おまけに作業期間中はエイギョー活動が満足にできていないから、新規案件の開拓もまた一から始めなきゃ。

さ、気持ち切り替えてご用意ご用意。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:02Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2010年09月20日

KUA`AINA再び

手がけていた試作案件がようやく終わりました。折りしも3連休、久しぶりに横浜みなとみらいへお買い物に繰り出しました。急ぐ用もなし、JR横浜駅からシーバスでのんびり向かうことにしました。


  ※喫水高さの目線が海を間近に感じられて心地良いのです。

ところで、シーバス乗り場のある横浜ベイクォーターには、そこにも”あのKUA`AINA”があります。昼時ということもあって無性に食べたくなり、またしても入ってしまいました。どうも最近のお気に入りです。



見慣れたせいか余り大きいとは思わなくなったのですが、それでも食べ終えて満足。

そこで思わぬ誤算が。。。妻が食べ切れず、半分ほどになったアボガドバーガーを食べてと差し出してきました。勿体無いから食べ切って1個半、完食。

しばらくバーガーはいいやね。。。  
タグ :KUA`AINA

Posted by 株式会社ブラスト at 09:14Comments(0)徒然なるままに

2010年09月15日

押してダメなら引いてみな

今朝は肌寒くて目が覚めてしまいました。暑がりの私にとって、ようやく過ごしやすい季節になったようですが、なぜか一抹の寂しさも感じます。

ただいまガラスヒーターのアプリケーション開発にオリジナルで取り組んでいます。提案をするにしても、ある程度は形に仕上げていかないとアイデアだけでは人は動かないものです。

月末はバイオジャパン2010に出展することもあって、理化学分野にてマイクロリアクターのユニット化を進めています。極微小の化学薬品を加熱しながら混合させるものですが、価格と機能がマッチしたポンプのレイアウトに苦労してます。

普通、薬品を押して送り出すタイプのポンプが多く使われるのですが、引いて吸い込むようにセットしてみました。


すると、途中までは確かにスルスル流れていきます。最後の行程で引き切れないのですが、ポンプのパワーや口径差の工夫で何とかなりそうです。複数の薬品を吸い込むときは弁をつけて調節すればいいので、構成をシンプルにできそうです。

なんとなく良さげな按配なので、この方向を煮詰めていくことにしました。目指すは手の平サイズのプラント設備です。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:30Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2010年09月13日

今頃にざる?!

週末の昼にざるうどんを作りました。



そういえば、今シーズンは久しぶりです。暑いときはそうめんざるそばが定番ですが、自分で作るとなると煮えたぎったナベの前に何分もたってなきゃいけなくって、それがつらくて夏の間は作らずじまいでした。

ネット記事に、”8月はそうめんの売れ行きが意外と低迷” とありました。記事ではその理由を色々と分析されていましたが、実は自分と同じような理由で作りたくないという人が多かったのかもしれませんね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:12Comments(2)料理

2010年09月12日

週末のプレモル

ビールは大好きですが、最近は価格の安い発泡性リキュール、いわゆる第3のビールばかり飲んでいます。

ところが、週末くらいちょっと贅沢に、とばかりにプレミアムモルツの宣伝が目に付きました。


  ※やってしまいました。我ながらCMに流されやすいなぁ。。。

確かにウマイ!第3のビールに比べて2倍の値段ですが、それもン百円の話で、外食して云々に比べたら遥かに安い。
毎日はともかく、たまに飲む分には良いかと思います。

価値とは相場で決まるもので、その良し悪しや高い安いとかは、何と比較するかによります。
(なんて、ちょびっと後ろめたい?!気分をごまかすのでした。)  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:07Comments(0)徒然なるままに

2010年09月10日

KUA`AINA

昨日、敬愛する拳法のお師匠さんと食事してきました。ご指定あったのが東京駅丸ビルのKUA`AINA

妙にライトなノリだと思ったら、先だって旅行されたハワイで食べて美味しかったからとのこと。日本でも支店があると聞き及ばれたらしくて、お相伴と相成りました。

アボガドチーズバーガーを頼んだら、出てきたのがなんと特大!


 ※どうやって食うんだ?しばらく放心状態。

マックやモスを見慣れたものにとっては文字通り目を見張るほどのボリュームです。ラゾーナ川崎で食べた佐世保バーガーでもこれほどではありませんでした。
もちろん味も美味しく、超満足♪♪というよりお腹張って翌日の昼まで食べなくてもよさそうなほどでした。

妻に話すとここを知ってて、”横浜赤レンガにもあるよ。いつも食べに行くところじゃないの”と言われてしまいました。
えっそうなん??
ネットで見ると、確かにそうでした。でも赤レンガ店で良く食べるのは小ぶりのバーガーなので、これほどのボリュームではありませんでした。それでも結構食べ甲斐ありましたけどね。  
タグ :KUA`AINA

Posted by 株式会社ブラスト at 07:13Comments(2)徒然なるままに

2010年09月08日

コラボ交流会

東京都中小企業振興公社が主催するコラボレーション交流会に参加してきました。会場は立川パレスホテル。

ホテルの宴会場を借り切って中小・ベンチャーが技術展示するものです。ベンチャーの技術アピールシートを事前に公社から大手メーカーへ回覧し、面談希望があった場合に参加できます。



中々に盛況で、各社とも趣向を凝らした展示をしていました。意外にも出展社同士でも技術交流があり、草の根的にビジネスへ繋がれば良いなと思います。  

Posted by 株式会社ブラスト at 13:50Comments(0)ビジネス

2010年09月07日

古いのも好きっ!

そうだ、長野へ行こう!その3です。

さて、妻の白い目をものともせず”かぶりつき”で乗った旧ロマンスカーで、宿泊先の湯田中温泉へ。何百年も前から息づく歴史ある温泉地です。


  ※古き良き時代のまま時間が流れているようです。

宿は、創業200年というよろづや松籟荘へ。

  ※ロビーからして只者じゃなさそうな雰囲気が漂います。

ここのお風呂、重要文化財にも登録されているものらしいのです。入ってみると、木造の高い天井で雄大なお風呂が出迎えてくれました。


  ※「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋そのものの雰囲気です。

翌日は小布施へ向いました。葛飾北斎と小林一茶の足跡が数多く残る地です。中でも強烈な刺激を受けたのが、岩松院の天井に北斎が描いた”八方睨みの鳳凰図”。その力強さと鮮やかさに圧倒されます。

歴史と自然が現代に息づく不思議な地、長野。脳みそに溜まった俗世の垢をすっかり洗い流してくれました。今度は戸隠のほうへ行ってみたいものです。

※追記:長野は流石に涼しく、快適でした。でも帰ったとたん暑さの歓待?!を受けて、せっかくの避暑気分がどこかへ行ってしまいました。  
タグ :北斎鳳凰

Posted by 株式会社ブラスト at 07:06Comments(2)徒然なるままに

2010年09月06日

メカフェチの楽しみ方

そうだ長野へ行こう!その2です。

善光寺は実は最後の行程でした。最初は真田家所縁の地、松代へ。

長野駅からバスで松代へ向う途中、川中島古戦場跡を通りました。ここいら一体で上杉謙信と武田信玄が戦ったのでしょうか。戦いの采配が振るわれる度、ほら貝の重厚な音色がそこいらじゅうに響き渡ったのかと思うと、感慨深いものがあります。

松代では真田家をはじめとする武家時代の史跡を訪れました。


  ※文武学校。復元じゃなく、木組みの骨格は当時のままというから驚きます。


  ※松代城跡。質実剛健をうたう実用本位の城作りがうかがえました。

真田邸が折悪しく改修中だったのは残念でしたが、明治維新で官軍についた後は歴史の狭間に消えた、松代藩の息吹を存分に感じることが出来ました。

さて、思わぬイベントがありました。

宿泊先の湯田中温泉へ向かうのに長野電鉄に乗ったのですが、なんと旧箱根ロマンスカーが走っていました。新型に座を譲りながらも新天地で頑張っているなんて。しかも全席自由席。

渋る妻を説き伏せて、相当早くに並んだ甲斐あって、見事に先頭車両の最前列をゲット!!!


  ※本来なら何ヶ月も待たないとチケット取れないのに。。。

鉄っちゃんではありませんが、メカフェチの自分としては特大イベントでした。
当然?かぶりつきで「電車でGO!」を楽しみました。

  

Posted by 株式会社ブラスト at 06:59Comments(0)徒然なるままに

2010年09月05日

牛に引かれて善光寺

そうだ、長野に行こう!(マイフェイバリットシングスのBGMで)

週末は妻と二人で長野県へ旅行して来ました。メインのお目当ては善光寺。


  ※音に聞くだけあって、山門から見えるだけでも壮大、近寄ると圧巻です。

中に入ると奥に地下へ続く回廊があって、「鍵に触れることで秘仏に結縁できます」とありました。
狭い階段を下っていくと、内部は真っ黒。前の人も見えないまま手探りで進むと、取っ手のような物が手に触れました。

あっ、これか!?これが鍵なのか!すかさず握ってバタンバタンと動かします。これで仏様とご縁が出来たという事なのでしょうか。

地上に出ると明るい空が見えました。こういう場所では自然と厳粛な気持ちになり、そこで真摯にお祈りすると自らの性根に座るような気がします。覚悟と決意が生まれ、それこそが願いを叶えさせる原動力になるのかもしれません。

> 何をお願いしたかって?

それはナイショです(って、健康と商売繁盛しかなかろうが。。。)

  
タグ :長野善光寺

Posted by 株式会社ブラスト at 11:19Comments(0)徒然なるままに

2010年09月02日

分析展2010

昨日は化学分析展2010へ行って来ました。


  ※場所は幕張。ビッグサイトやパシフィコ横浜で慣れてると、ちょっと遠い。。。

会場はとても広く、色々な化学分析機器や技術が展示されていて、ガラスヒーターの用途になりそうなヒントが沢山ありました。

ガラスヒーターはただいま色々なところへ営業を打っていますが、これから絞込みを考えているところです。
こういった化学試験や細胞培養などの分野ではガラスヒーターの機能を活かせる余地があって、なおかつ付加価値も高くつけられそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:45Comments(2)展示会

2010年09月01日

夏なのに冬の名

実家から大量の野菜便が届きました。

キュウリにピーマン、オクラと盛りだくさん。中でも目を引いたのが冬瓜(とうがん)です。


  ※でっかいのが丸ごと1個メンバー入り。

夏に収穫できるけど冬まで持つからその名前がついたのだとか。あっさりした果肉は色々な料理に合います。そこで、コンソメスープに仕立ててみました。


  ※一緒に届いたピーマンときゅうりも、ムニエル風に焼いた鮭へ添えて。

今日から9月だというのに暑さが和らぎません。いっとき涼しくなったと思ったのですけど、未だ猛暑日が続くのだとか。

こういう気候のときは、食生活で健康管理が基本ですね(単に食いしん坊なだけ?!)。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:54Comments(0)料理