プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年09月22日

特殊過ぎっ!

この2ヶ月ばかり、ガラスヒーター関係のちょいとまとまった試作に取り組んでいました。


  ※A4サイズの3分割ヒーター

加温エリアを3つに区切り、それぞれ個別に温度を変えられるシロモノ。しかも温度センサを埋め込んで厚み方向の中心で温度を計れるようにしたコダワリよう。
もちろん制御も”イロイロ”設けて、システムの構成を全部あわせると相当なボリュームでした。

一つ一つの仕事は経験あることでも、それら全部を一度に組み合わせた今回のアイテムは、予定を遥かに上回る作業量。ヒーヒー言いながら(いや言わないけどw)なんとかようやく終わって社内試験OK、無事に納入と相成りました。

しばらくは脱力状態になりたいところですが、来週はバイオジャパン2010がぁっ!おまけに作業期間中はエイギョー活動が満足にできていないから、新規案件の開拓もまた一から始めなきゃ。

さ、気持ち切り替えてご用意ご用意。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:02Comments(0)ガラスヒーター(実例)