プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年09月07日

古いのも好きっ!

そうだ、長野へ行こう!その3です。

さて、妻の白い目をものともせず”かぶりつき”で乗った旧ロマンスカーで、宿泊先の湯田中温泉へ。何百年も前から息づく歴史ある温泉地です。


  ※古き良き時代のまま時間が流れているようです。

宿は、創業200年というよろづや松籟荘へ。

  ※ロビーからして只者じゃなさそうな雰囲気が漂います。

ここのお風呂、重要文化財にも登録されているものらしいのです。入ってみると、木造の高い天井で雄大なお風呂が出迎えてくれました。


  ※「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋そのものの雰囲気です。

翌日は小布施へ向いました。葛飾北斎と小林一茶の足跡が数多く残る地です。中でも強烈な刺激を受けたのが、岩松院の天井に北斎が描いた”八方睨みの鳳凰図”。その力強さと鮮やかさに圧倒されます。

歴史と自然が現代に息づく不思議な地、長野。脳みそに溜まった俗世の垢をすっかり洗い流してくれました。今度は戸隠のほうへ行ってみたいものです。

※追記:長野は流石に涼しく、快適でした。でも帰ったとたん暑さの歓待?!を受けて、せっかくの避暑気分がどこかへ行ってしまいました。  
タグ :北斎鳳凰

Posted by 株式会社ブラスト at 07:06Comments(2)徒然なるままに