プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年08月18日

夏の新作

しばらくガラスヒーター関係の記事がありませんでしたが、こんなタイプも作りました。


  ※長さ30cmの細長パイプヒ~タ~(ドラえもんの道具だし風に)

使用する状況や配置などによって温度性能が変わるので、作って終わりではなく、実際の環境で最適に使える条件を煮詰めていくことになります。

ところで、自分がモノをつくるときはイメージから入ります。頭の中にあるモヤモヤッとしたものが思考を繰り返す毎に段々と象られ、はっきりした形になったら図面に写し取ります。色々な計算もしますが、それを積み重ねてモノをつくるというより、イメージが本当に正しいかの確認のためにします。

最近は暑さのせいかバイオリズムがダウンしてたのか、イメージそのものが鈍くなって困っていました。作業も滞りがちで気分も陰々鬱々として、ますますイメージがわかなくなる悪循環。

先週は世間的にお盆休みで、弊社も開店休業状態でした。ちょっと一休みしてたら、夏の夕立が晴れたようにイメージも湧くようになり、作業もスイスイ進むようになりました。

頑張って仕事するにはメリハリが大事ということですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:21Comments(0)ガラスヒーター(実例)