プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年03月28日

上海バンスキング

週末、PCのデータストレージを大掃除しました。昔のデータが出てきてついつい見入ってしまい、中々進みません。中でも進まなくしているのが写真データで、こんなの見つけてしまいました。


 ※煌びやかな上海の大通り

ハイパーサーミアが開発渦中だった時、毎月のように上海へ行っていました。

上海はフランス租界の面影が点在しています。当時の建物そのままに色々なパーティも催され、イマドキなんだけど光と影が交錯する時代へタイムスリップしたかのような、不思議で雅な時間を楽しめます。
パーティの写真がないのは残念ですが、そんなときにカメラ取り出すのは野暮ってもんです。

半ば観光地化した外灘(ワイタン)の一本裏通りには、街並みごとそっくり残されつつも、利用されずゴーストタウンのような光景も拡がっていました。

 ※ホーンテッドマンションみたいだけど歴史的建造物。個人的にはこっちのほうが興味深い。

最近は進捗の谷間で行っていないので、遊びの用事?作ってでも行きたくなってきた今日この頃。

でも上海万博の開発でその名残はどんどん消えて行っているらしく、作り物じゃない歴史のリアルな証人は残してほしいなぁと願うばかりです。

  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:05Comments(0)徒然なるままに

2010年03月27日

ぶりあら

ぶりアラが安かったので、ここは当然ぶり大根でしょう・・

ちゃんと下処理しないと生臭そうなので、レシピを検索。だしをとり、その間に大根を米と一緒に下茹で、ぶりはさっと湯にくぐらせて冷水で締めて、、、

メンドくさっ!

今更止めるわけにもいかず、どうにかこうにか、奮闘しながら出来ました。


 ※正統派 ぶり大根

苦労しただけあって、味が良くしみて美味い!あっという間に完食しました。

包丁を使うのは最初だけなので、慣れたら意外に簡単かも。難しいと感じるのは、初めてのことで先々を「予測」できていないからなのですね。いざ冷水に締めるとき、慌ててボウル捜したりしますから。

仕事も同じ。次の工程をイメージしながら今の仕事をすると、ミスは減ります。(^^)/  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:32Comments(0)料理

2010年03月26日

お立ち台

来月に迫ったMEDTEC JAPAN2010が横浜市からも記者発表されました。

一般受けする展示会じゃないけど、業界で知る人ぞ知るって具合です。昔は医療機器メーカーとして展示することはありましたが、このたびは医療機器メーカーに対して展示するわけです。当然、見せ方も違う。。。

つらつらと考えながら街中を歩いていて、とあるものを目にしました。


 ※回転お立ち台

プラモデルやフィギュアを載せて、クルクル回って展示するディスプレイ台です。製造元は、40代男性なら子供の頃に一度くらいはその製品を作ったであろう、プラモデルメーカーの株式会社タミヤさん。

これは良い!早速2個お買い上げ。

ブースはヒーターということで炎とか赤とかをイメージカラーにしようかと。でもガラスヒーターの素材の無機質&透明感を出すため青も使いたい(うちのカンパニーカラーでもあります)。レイアウトで区分けするか。
展示用サンプルも選定しなきゃ。と、考えることが多いです。でも装飾業者さんに任せるんじゃなく、ブラストカラーを前面に押し出そうと思います。

この手作り感満載の企画を、妻が見て一言。。。


「文化祭かよっ!」
  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:22Comments(2)展示会

2010年03月25日

e-Rad

最近、仕事でローカル線に乗ると、つい先頭車両へ乗ってしまいます。どこまでも続く線路をボケェ~っと眺めているとなんとなく癒されるのです。考えなきゃいけないことが多すぎて最近は頭から煙を噴出しがちなので、こういうときくらいは現実逃避スイッチオフにしてメリハリつけなきゃ。

 ※線路は続くよ どこまでも♪

このところ、国の研究助成金の申請書を作成する作業に追われています。申請する者は全員e-Radに登録されていることが必要と知って、目が点になりました。ナニソレ?!昔はそんなのなかったのに。

調べてみると、申請者(研究者)に与えられる通し番号みたいなものと分かりました。

研究助成金は各省庁で色々募集しています。助成金を申請する企業の中には、同じテーマなのにちょっとだけ内容を変えて、別のテーマとしてあちこちの省庁へ申請(助成金の重複)することがあります。
また違うテーマであっても、同じ研究者が研究メンバーになっていて、その人件費を合計すると1日40時間とか50時間とか働いている計算(人件費の重複)になることがあります。

そういった重複をチェックするための省庁横断的な仕組みみたいです。

これに登録されていないと申請そのものが出来ないので、慌てて登録手続きしているところです。間に合えばいいけど。。。


  
タグ :助成金

Posted by 株式会社ブラスト at 08:06Comments(0)ビジネス

2010年03月22日

TOCみなとみらい

3連休でも遠出の予定は無く、近場でお手軽に行ける所ってことで、みなとみらい新名所のTOCへ行って来ました。


※左側のランドマークタワーと両雄相そびえ立つ、というところでしょうか

中は雰囲気的にマルイのようで、手ごろな値段でちょっとお洒落な品揃えのモールって感じ。人が多くて店舗にもお客さんが結構入っていました。

横浜駅東口にはベイクォーターANNEXも開店しました。有楽町西武のような老舗が次々閉鎖する一方で、横浜はえらく頑張ってますy。

海沿いのワールドポーターズに行こうとしたら、空が真っ黄色!黄砂恐るべし。。。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:14Comments(0)徒然なるままに

2010年03月21日

春を知らしめるもの

季節の変わり目にやってくるもの。春一番、黄砂、そして実家から野菜便♪ 自家菜園でとれた野菜がどっさり届きました。

その中から春キャベツをチョイス。しいたけ、インゲンも入れて回鍋肉(ホイコーロー)を作ってみました。

  ※春キャベツの回鍋肉

いつもは豆板醤がちょっぴり効き過ぎて辛めに仕上がってしまうのですが、赤味噌を多めに入れると見事に調和。
キャベツがシャキシャキして甘くて、美味しくいただきました(^o^)/

ところで最近、しいたけの茎にハマっています。昔は捨てていたんですけど、あるとき見事な茎に出会って薄切りにしたら、食感が面白くて味が濃い!
しいたけは何故か野菜庫に常駐しているので、何にでも入れます。ダシが効いて料理にも味わいが出ますね。

  
タグ :料理

Posted by 株式会社ブラスト at 07:20Comments(0)料理

2010年03月20日

サクラサク

営業訪問したら、綺麗な桜並木が出迎えてくれました。


 ※早咲き?満開です。

打ち合わせでアレコレ話していると、作るモノのイメージが具体的になってきます。アイデアがポンッと生まれるこの瞬間、心地良いのです。

20年ほど師事している中国拳法のお師匠さんが近くにお住まいなので、合わせて訪問してきました。忙しさにかまけて稽古サボってばかりの、不肖の弟子ですが。(^^)ゞ

もう直ぐ年度末。さて、来期は起業の花咲くか?!  
タグ :営業起業

Posted by 株式会社ブラスト at 10:02Comments(0)徒然なるままに

2010年03月18日

怪しすぎっ

所用で川崎へ行きました。駅からちょっと外れた道路を歩いていると、ボロボロに錆びて朽ちているような何とも怪しい建物を発見。


   ※手前の枯れ木が良い味出してます。

そういえば、古びた雰囲気を演出した遊戯施設が川崎にあるとテレビで見ましたが、これだったんですね。

ちょいと覗いてみようと行ってみると、入り口がない!あるのは錆びて施錠されたような小さいドアが。裏に回っても同じような雰囲気。あれ?閉鎖したかな??と近寄ってみると、なんと自動ドアで開きました。

   ※チープな怪しさ満点の入り口。

興味津々で入ってみると、

「ブツは持ってきたか」
「まて、先に金を見せろ」

なんて会話が聞こえてきそうな薄暗い雰囲気。テレビの紹介では暗黒街をイメージしたとのことでしたが、ゲーセンだと知らなかったら誰も入らないでしょうね。案内も何も無くて不法侵入しているような、はたまたボッタクラれそうな空気が充満してるし。

だけどそれと知ってたら、思わず入ってしまいそう(自分じゃないかwww)
普通だったら「フレンドリー」とか「格安」とかで入りやすくするところですが、これは逆に入りづらくしておいて、それを「好奇心」で乗り越えさせるわけですね。集客方法にも色々あるって面白い。

でも中の遊戯設備そのものは普通でした。タネが分かったらもういいかって、、、(オイ)  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:20Comments(0)徒然なるままに

2010年03月17日

お客様は神様

誰がなんと言おうと、お客様は神様です(笑)。

どんなに居丈高に来こられようと、呼び捨てで足蹴にされようと、いつも笑顔で爽やか応対。
ええ、ええ、裏で舌打ちしたり影に蹴りを入れたりなんか、してませんとも
  o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o   ~♪(ノ´▽`)ノ ⌒(呪)

でも、時にはこちらが”神”扱いされることもあります。訪問したら上げ膳据え膳の逆接待されたときはさすがに驚きましたが。

単に人柄とか社風の差なのかなと思っていましたが、詰まるところ
”どれだけ弊社の商品・サービスを必要としてもらえているか”に因る部分が大きいようです。


箱根の老舗、富士屋ホテル。記念日に旧館で頂いたお食事は、とても雅な味わいで優雅なひとときでした。その過ごした時間に人は価値を認め、決して安くはない料金を支払います。

技術やノウハウを提供し、その対価を頂く。

「いやぁ御社のおかげで助かりましたよ」
「お役に立てて何よりです」

歯噛みしながら虚勢を張るより、美辞麗句が並んだスローガンで気勢を上げるより、会社の独自性を打ち出し商品の付加価値を高めて行くほうが、良質で対等な関係を築けるようです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:10Comments(0)ビジネス

2010年03月16日

東京プチ散策

早稲田へ行くとき、初めて都電に乗りました。


江ノ電よりさらに小ぶりで、まるでおもちゃみたい。窓にかぶりついて風景眺めていると、途中から乗った小学生の男の子が同じ格好していました。

用事を済ませた帰り道、何やら妖しげな光に誘われて行ってみると、そこには神社が。


穴八幡神社だそうです。まるで「千と千尋の神隠し」みたいに幻想的な雰囲気でした。

首都圏で働くようになって20年。まだまだ知らないところがたくさんあります。  
タグ :東京

Posted by 株式会社ブラスト at 07:22Comments(0)徒然なるままに

2010年03月15日

北京での起業家

先週末は「失敗から学ぶ中国ビジネス」のセミナーに行って来ました。講師は、北京で起業されて引越し・物流会社を経営されている柳田洋さん

もう何年も前、ハイパーサーミアの病院導入に関する調査のために、北京へ行ったことがあります。


      ※共同開発先メーカーの系列病院

北京オリンピックのメイン会場である「鳥の巣」がまだまだ基礎工事中だったころで、あたりは一面野原でした。その帰りの機中で柳田さんの著書を読み、どんどん中国ビジネスを開拓されている様子を感じて大いに励まされたものです。
セミナーではその体験談をリアルに聞けて、再び闘志が沸いてくるのでした。

ちなみに、中国の北方への出張は私が行かなくても良くなりました。もう少し暖かくなった頃に行く予定です。
真冬でも部屋に暖房入れない現地ならではの、極寒の中で乾杯(ガンペイ)する白酒(パイジュウ)は、また格別の味がするので少し残念です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:20Comments(0)ビジネス

2010年03月13日

リトルミスマッチさん

今日の午前中は品川で打ち合わせ、午後は遅ればせながら映画「アバター」を六本木ヒルズTOHOシネマへ見に行きました。
アバターは久々に”映画を見たぁ!”っていう満足感を得ました。こういう大型娯楽映画って最近少ないような気がします。

映画が終わって、もう一つの目的、社長ブログ「突撃準備用意よしっ Σ(゜Д゜;!!!」のお店「リトルミスマッチ」さんをお伺いしました。


品物がポップな色調で楽しく並べられてて、ヒルズの雰囲気と見事にマッチ。

ちょうど社長の佐藤さんがお店にいらしていた時間帯で、初お目見えかないました。若いのにしっかりとご自分の目標に邁進されています。

分野は違えど、オリジナルを出すことで頭一つ抜きんでようとするその姿勢は、弊社とも通じるところを感じました。それに、私もその昔、防衛庁関連の装備品を設計していたことがあって、自衛隊ご出身の佐藤さんと妙なところでおつながり。

お店にはお客さんがひっきりなしにいらっしゃっていたので、そこそこにお暇しました。また今度ゆっくりお話してみたいものです。

こういう頑張っている人と話すのが何よりの励みですね(うわっ、オヤジな言い方っ)  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:05Comments(0)ビジネス

2010年03月12日

トラブルの対応

昨日は妻が実家に帰っていたので(喧嘩したわけじゃありませんよ)、一人焼肉パーティを決行。


面倒くさいのでフライパンを鉄板代わりに使ったら、意外にも焦げ付きやすかった。

ところで、自分が夕方遅く帰ったとき、〒ポストには宅急便の不在通知が入っていました。宅配ボックス番号と開錠番号のメモ書きを添えて。

宅配事業者の名前を見て嫌ぁ~な予感が、、、案の定、開かない。不在通知を見るとギリギリ対応時間内だったので、電話して担当に来てもらい、すったもんだの挙句やっと開きました。

この事業者はこれで3回目、というか開錠番号の設定を間違えているので、宅配ボックス使ったときは毎回開かないのです。以前は2回とも管理人さんがいる時間帯だったので、マスターキーで開けてもらいました。

開いたからいいや、とばかりにそれで終わらせていたのですが、本来ならそこで事業者に電話して注意喚起して置けば良かったのです。それを放置しておいたから、このたび担当者に電話しても、初めて聞いたと言わんばかりに寝耳に水の状態でした。

トラブルは小さなときに対応しておけば大きく発展しないという、プチ見本でした。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:30Comments(2)徒然なるままに

2010年03月11日

想いを紡ぐ

ガラスヒーターは板やパイプだけじゃなく、色々な形状で作ることができます。
半円状のガラスヒーターを作ることも出来ます。輻射効果の向上と加温エリアへのアクセス性を両立させるための工夫です。



これをみて、健康サウナみたいに人が中で温まる遠赤外線ドームを作りたいという会社もありました。そのときはガラスが割れるリスクを判断されてペンディングとなりました(これ、さすがに素っ裸では入りづらいですよね)。
でもシーズがニーズを生み出し、また次のシーズへと連環していきます。

いつもどんなときでも念頭においているのは、自社の存在意義を明確にすることです。ブラスト社が関わることで、そのアウトプットの価値を高められるのかを常に意識しています。これは、企業理念にもしていることです。

逆に、ブラスト社でなくても良いことは商売抜きに対応しています。仕事しないというわけではなく、お金をとらないということですね。時間とコストを掛けない範囲ではありますが。

お客さんの問い合わせが既存品で十分対応できるものであればそちらを紹介しますし、手持ちの資料を提供したり、将来性ありそうな時には(必ずしもブラスト社のビジネスにならなくとも)、簡単なアドバイスをするときもあるほどです(もう全く畑違いならきっちりゴメンナサイします)。

最初に来た問い合わせをそうやって回していくことで人が繋がり、その情報が知識に昇華し、するとそこにはブラスト社の存在意義を打ち出せる新たな価値も生まれます。

ビジネスとは、想いを紡いでいくことなのかもしれません。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:50Comments(0)ガラスヒーター(技術)

2010年03月09日

勝手が違う

週末に引いた風邪は、おうちで養生していたおかげで快復した、、、はずでした。しかし月曜火曜と冷え込み、また何か鼻水ズルズルに。
昔だったら風邪引いたくらい這ってでも仕事して、、、何て言ったものでしたが、今は風邪引いたら入れてもらえない会社さんもあります(特に大勢居らっしゃる工場とか)。

何とかマシになったダルダルの体を引きずって、今日はMEDTEC JAPANの出展説明会に行って来ました。


うーん、やはり今までと勝手が違う感じです。

学会の併設展示とかベンチャー展とかであれば、皆さん目的を持って見てくれるので、パネルの説明は詳しく書くことが大事でした。しかし商業展示会では「如何に振り向いてもらえるか」を考えないといけません。

立ち止まってもらえない限り、説明のしようもありませんからね。かといってコンパニオンのお姉さんで注目引く時流でもないですし(不況というだけでなく)。

説明担当者の方は"動く展示物があると来場者の目を引きます"というけれど、ガラスヒーターというか熱は動かないんですよね~。透明だから遠目にも分かりにくい。

光リモノでも使うかな。何かアイキャッチを考えなきゃ。

帰り道、なんか雪がちらついてましたが、、、ただいま外を見ると雪が積もってる?!?!(ノ゚ο゚)ノ  

Posted by 株式会社ブラスト at 20:55Comments(0)展示会

2010年03月06日

やってもうた

風邪、引いてしまいました。それも本格的に。

一昨日行って来たバッテリージャパン、余りにも人ごみ熱気ムンムンで、展示会のたくさんのレアな情報と一緒にウィルスももらってしまったようです。


※なぜかお天気キャスターの森田さんが。景気の天気でも予報しているのかな?

昨日は絶対休めないミーティングがあったので、無理やり体引きずっていきました。打ち合わせ中は気合が入るからシャキっとするけど、帰宅するとグッタリです。

幸い週末なので、しっかり休んで治さねば。  
タグ :展示会風邪

Posted by 株式会社ブラスト at 08:58Comments(0)徒然なるままに

2010年03月04日

バッテリージャパン行って来ました

今や技術系最大の関心事は電気です。世の中電化に向うことは必至なわけで、電池はもはや必須アイテム。
てなわけでビックサイト最大級の展示会「バッテリージャパン」へ行って来ました。弊社システムもリチウムイオンやキャパシタを探していますし。

ええっと、、、何だこの人だかりわぁ!

大盛況なんてモンじゃありません。近年これほど賑やかな展示会はあったでしょうか。二次電池(充電池)展、燃料電池展、太陽電池展、あのだだっ広いビックサイトのホール全部を電池関連がジャックしてました。

そんな中でお目にかかったのが、ドリームゲートブログランキング上位に常連の「アメリカとビジネスしよう!」の岸岡さん。


※左が岸岡さん(超ナイスガイ!)、右が私(下崎)

2年前、岸岡さんのブログ記事をググって見つけたのが最初。当時手がけていた心臓モニタリングビジネスの出口として、とても参考になったものです。
下手なニュース真っ青のフレッシュな情報に注目して、それからずっと記事拝見していたので、初めて会った気がしませんでした。

仕事の話から始まって、ベンチャーの話、日米の国民性、などなど話はつきませんが、あまり長居してはと切り上げました。残念ながら週末にシカゴへお戻りとのこと。いつか一杯呑りたいものです。

展示会は、、、たくさんありすぎて目が回りました。事務所に戻ってほうほうの体でブログ書いてます。
てか、頭スパークしすぎてブログ書くことくらいしか出来ないっス。。。風邪、ぶり返したかも?!  

Posted by 株式会社ブラスト at 16:44Comments(0)展示会

2010年03月04日

モノ の あはれ

とうとうテレビが壊れました。


※今や骨董品のブラウン管、しかもワイドじゃない25型

これ、20年前に買った代物ですが、中々壊れないし特に不便も感じていないので、ずっと使い続けていました。
だけど画面に時々ちらつきが出るようになって、見づらい状態になることがあります。

いっそのことテレビなし生活にしようと妻に提案するも、激しく反対の憂き目に。。。。

でも夏のボーナス商戦時には3Dテレビが安くなっているかもしれないし、どうせ買うなら最新機種を、ということでズルズル使っています。ちらつきが出たら、伝家の宝刀斜め45度チョップ!(古いって。。。)

考えてみれば、昔の電化製品って壊れにくかったですね。ちなみにビデオデッキはこれまた今時VHSテープです。掃除機なんか、22年間使っていたものをようやく去年買い換えたほど。
ちなみに5年前に買った電化製品は早くも?!ガタが出始めています。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:02Comments(2)徒然なるままに

2010年03月03日

向いていることと好きなこと

その昔まだ駆け出しのエンジニアだったころ、熱(いわゆる工業熱力学)の分野は大の苦手でした。なぜかと言うと、

①目に見えない
②計算どおりに行かない

機械フェチで入った道ですから、エンジンとかロボットとか、がっちゃんがっちゃん動くものが好きだったわけです。


※その昔、某電機メーカーさんと共同開発していた足関節リハビリ機器

それに比べて熱の問題は一筋縄ではいかず(まあ、これはどの分野でも言えることですが)、動きが無いものですからモチベーションがイマヒトツ沸かない。

だけどほとんど全てと言って良いくらい機械には大なり小なり熱の問題がついて回るわけで、新卒で入った会社員時代からいつも何がしかの熱対策に関わっていました。変わったところでは砲身の熱解析、なんてのも。

気づかないうちに無数の事例を経験し、そのうち熱がメインの機械を設計するようになってきました。えいやっ!の勘で見繕った答えが、時としてコンピュータでのシミュレーションより正確だったりします。

今でも動く機械が好きです。でも商売は好き云々よりも向いているもののほうが成り立つようにも思えるのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 12:41Comments(0)ビジネス

2010年03月02日

オタクのモノ

ガラスヒーターの温度を調節するために、温度コントローラをセットにしています。


※温度センサともセットです。裏側に色々な切替え機能がついています。

元々はこれだけで売るつもりはなく、ガラスヒーターを制御するためのセット品として用意したものです。必要にして十分な機能を備え、簡単に操作出来るようになっています。
最近になって、これだけ欲しいという注文がポツリポツリと入って来るようになりました。

ガラスヒーターにしても、ハイパーサーミアに有用な熱源として開拓していったもので、それ自体を販売するために作ったものではありません。それだけに完全にユーザー目線で、自分が本当に必要なものへと仕立てていったものです。

こんなオタク的な技術が商品に応用できるとは夢にも思わなかったのですが、世の中いろいろな分野にそれぞれのオタクがいるようで、これぞどんぴしゃり!と言うニーズと絶妙にマッチするのでしょう。

マーケティングの視点で言えば、ターゲットレンジを横方向に広く浅く捕らえるのも”手”ですが、どうも弊社は縦方向に狭く深く切り込んでいるようです。大事なことは、如何にその世界の人々に知ってもらうか、ということですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 15:02Comments(0)ビジネス