プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年03月28日

上海バンスキング

週末、PCのデータストレージを大掃除しました。昔のデータが出てきてついつい見入ってしまい、中々進みません。中でも進まなくしているのが写真データで、こんなの見つけてしまいました。


 ※煌びやかな上海の大通り

ハイパーサーミアが開発渦中だった時、毎月のように上海へ行っていました。

上海はフランス租界の面影が点在しています。当時の建物そのままに色々なパーティも催され、イマドキなんだけど光と影が交錯する時代へタイムスリップしたかのような、不思議で雅な時間を楽しめます。
パーティの写真がないのは残念ですが、そんなときにカメラ取り出すのは野暮ってもんです。

半ば観光地化した外灘(ワイタン)の一本裏通りには、街並みごとそっくり残されつつも、利用されずゴーストタウンのような光景も拡がっていました。

 ※ホーンテッドマンションみたいだけど歴史的建造物。個人的にはこっちのほうが興味深い。

最近は進捗の谷間で行っていないので、遊びの用事?作ってでも行きたくなってきた今日この頃。

でも上海万博の開発でその名残はどんどん消えて行っているらしく、作り物じゃない歴史のリアルな証人は残してほしいなぁと願うばかりです。

  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:05Comments(0)徒然なるままに