プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年03月25日

e-Rad

最近、仕事でローカル線に乗ると、つい先頭車両へ乗ってしまいます。どこまでも続く線路をボケェ~っと眺めているとなんとなく癒されるのです。考えなきゃいけないことが多すぎて最近は頭から煙を噴出しがちなので、こういうときくらいは現実逃避スイッチオフにしてメリハリつけなきゃ。

 ※線路は続くよ どこまでも♪

このところ、国の研究助成金の申請書を作成する作業に追われています。申請する者は全員e-Radに登録されていることが必要と知って、目が点になりました。ナニソレ?!昔はそんなのなかったのに。

調べてみると、申請者(研究者)に与えられる通し番号みたいなものと分かりました。

研究助成金は各省庁で色々募集しています。助成金を申請する企業の中には、同じテーマなのにちょっとだけ内容を変えて、別のテーマとしてあちこちの省庁へ申請(助成金の重複)することがあります。
また違うテーマであっても、同じ研究者が研究メンバーになっていて、その人件費を合計すると1日40時間とか50時間とか働いている計算(人件費の重複)になることがあります。

そういった重複をチェックするための省庁横断的な仕組みみたいです。

これに登録されていないと申請そのものが出来ないので、慌てて登録手続きしているところです。間に合えばいいけど。。。


  
タグ :助成金

Posted by 株式会社ブラスト at 08:06Comments(0)ビジネス