プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年02月28日

ハイパーサーミア研究会

昨日は本郷で開催された全身ハイパーサーミア研究会に参加してきました。関東ハイパーサーミア学会との合同学術集会で、中々の賑わいでした。

全身ハイパーサーミア研究会は今回で14回目です。狭い場所ですし詰めになりながらも熱気あふれる第1回目から参加しつづけて早10年以上、今や顔なじみの先生方も多くてすっかりホーム気分です。おまけに今回は発表しなかったので、気楽に参加できました。

弊社のハイパーサーミアシステムは様々な取り組みを得て開発され、技術としては出来上がってきています。


※数年前に製作途中のシステムを撮った写真です。

一方、それを取り巻く市場や薬事法などの普及にむけた環境は、まだまだハードルが多いのが現状です。そのせいか、今や全身加温について学会発表するメーカーは弊社しかありません。
オンリーワンと意気込んでも、一人しかいないイベントなんて賑わうはずもなく、寂しい限りでした。

しかし今回、温水加温による全身ハイパーサーミアが演題に上がりました。温水とは言ってもお風呂とは一線を画すもので、高度な制御と全身管理の元で操作されます。心肺機能への負担が軽減される措置もきちんと取られていました。

色々な技術が健全に競い合うことで議論が生まれ、それがどんどん周囲を巻き込んでテーマが活況づき、そして新たな発展へとつながるものです。
今度のハイパーサーミア学会が福岡で9月に開催されるので、同じセッションで発表しあえたらいいな、と思いました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:38Comments(0)ハイパーサーミア