プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2016年11月08日

再生医療産業化展2017

さて、来年のことを言ってももう鬼は笑わない時期。近くのショッピングモールでクリスマスソングが流れていたのはさすがに"早ぇーよっ"と突っ込んでしまいましたが。

2月はインテックス大阪で再生医療産業化展があります。去年は近畿経済局の共同出展枠で980mmの机一つで顕微鏡インキュベータを出展しました。

  ☆去年の様子です。

今年も申し込んでいて採用されました。普段はメールと電話で打ち合せする関西方面のお客さんに会える機会にもなります。スペースが幅700mmの机一つになって狭くなったのですが、無料だから文句言えません。
でも今回はNICO-1ギンレイラボさんも出展されることになり、隣同士にしてもらいました。ギンレイラボさんから委託されてブラスト社がNICO-1も一緒に宣伝します。

今までNICO-1はブラスト社が代理店となって取扱う商品として展示していました。すると顕微鏡インキュベータやガラスヒーターが製造元で展示されているので、NICO-1の出自が分かりにくくて、お客さんも仕入先が定まらない問題がありました。

それがギンレイさんの社名がドンと前に出ることで明確になり、PRしやすくなって商品の訴求力も上がります。それに2社分を合わせて幅1400mmになって動線を広く使えます。いつも顕微鏡インキュベータにセットして展示していたので、やること自体は変わりませんから、スペースも有効利用できます。

良いことづくしの連携出展、3月の再生医療学会に先駆けてのお試しです。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:30Comments(0)ビジネス展示会

2016年11月03日

新価値創造展2016

新価値創造展2016が無事に終了しました。弊社ブースにお越しいただいた方々には厚くお礼申し上げます。



以前から、展示会に出展するとネット経由で問い合わせが急増する傾向があり、アクセスの一時的増加に伴うヒット率の向上が背景にあると考えていました。そこで今回はその検証のために展示物を簡素にしました。チラシは置いて、"詳しくはWEBで"と導きます。

さて、このたびの名刺交換枚数は今までの展示会で過去最少。しかし会期中のネット経由の引き合い&受注件数は過去最多となりました。
11月は寒くなって問い合わせが増えるシーズンでもありますが、それを差し引いてもネット連動の効果が立証されたわけです。ネット経由の引き合いは出展自体を周知されていない方々が大半ですから。

もう商業展示会はカタログ置いとくだけでいいじゃん。。。って、中にはブラストを目指してくる方もおられるのでそういうわけにもいかないのですが、製品をズラリと並べまくるだけの今までの展示スタイルを見直す必要はありそうです。
学会の附設展示はアカデミックにデータ&技術を前面に押し出し、商業展示はもっとこうイメージに訴えかけるプロモーション方法、それもお祭りイベント的にガツンとデカく華やかに。

次の大きなイベントは来年3月の再生医療学会。それまでに小さな展示会が2,3あります。今月中旬は初のDM配布があります。それにともなってサイトもリニューアル予定。来年度のPRプランを意識して色々試してみるつもりです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:39Comments(0)展示会

2016年10月15日

バイオジャパン2016

バイオジャパン2016、無事終了しました。ご来場いただきましたお客様には厚くお礼申し上げます。

この展示会はマッチング(事前予約による面談)主体で、とりわけ製薬企業と原料企業の商談が多く進められます。その反面、会場は閑散としがちですが、行政の共同枠で低価格にて出展できるので、数年前から気楽に参加しています。机一つの小さなスペースなので、今回は顕微鏡インキュベータとNICO-1だけの展示です。

しかし今年から再生医療JAPANという別枠の展示会が併設されていて、その流れで細胞培養に関連する多くの人がブースに訪れ、大賑わいでした。午後はもうしゃべりっぱなしながら、今回はコンパニオンさんを3日間とも手当てしていたのでスムーズに回せました。


色々な顕微鏡に乗せての使用例がコツコツ、チマチマと蓄積されているので、質問や引き合いに対しても明確に回答できます。ただ、先月のJASISで見たというお客さんもチラホラ来られ、この製品はいろんな会社が出していると勘違いされたりすることもあります。製品さえ認識できれば自然とブラストに行きつくので今はそれでも良しとしていますが、やっぱりブランド戦略を見直さねばなりません。

再来週は東京ビッグサイトでの新価値創造展です。秋の販促シーズンにおける一つの区切りで、これが年末年度末の集中受注につながってくるので、しっかりPRしてきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 16:14Comments(0)展示会

2016年10月09日

癌学会2016

癌学会2016の附設展示が無事終了しました。弊社ブースにお越しくださいました方々には厚くお礼申し上げます。

癌学会は初出展ながら非常に濃い内容でした。名刺の数は商業展示に比べたらずっと少ないものの、キーパーソンになりえる方との出会いが多く、今後の展開にも期待が持てます。他の出展企業には弊社の顕微鏡インキュベータのお客さんが何社かあって、先月のJASISでも感じたブランドづくりのきっかけになりそうなので、来年は予算を増やして挑む予定です。



今回はNICO-1専用チャンバーを中心にA0ポスター1枚使ってサンプル提供も呼びかけました。偶然にも発明者である金沢医大の先生がブース近くのポスターセッションで発表され、それを見た先生方が”自分も使ってみたい”と来られます。学会では単に展示するだけじゃダメで、やはり学術発表とセットになって初めて効果を出すものと改めて実感しました。
論文とそのエビデンスに基づく商品ストーリまで出来上がれば、今度はランチョンセミナーまで開催したいものです。

さて、直前の調整ミスで人員確保がバタつきましたが、ものづくりのパートさんにも手伝ってもらって運営は何とかなりました。
なんせ日中は先生方も発表を聞かれているので展示会場は閑散としていますから。それがポスターセッションの時間帯になると、会場すぐそばに設けられているエリアに一斉に降りてこられ、混雑します。来年のスタッフ配置は午後に集中させるシフトで良いかもしれません。

幸か不幸か、弊社ブース目の前は夕方から交流コーナーに模様替えされてビールやワイン、オードブルが並びます。もちろん来訪者が増えて喜ばしいことなのですが、グラス片手のほろ酔い気分の先生もちらほら来られて辛抱たまらんっ!
営業側が赤ら顔で対応するのもしまらないので飲みたいの我慢してましたが、こっちが素面だとお酒ってすごく匂うのですね。

でも発表時間帯にアルコール出る学会って初めてで、それならそれで弊社ブースにビールサーバー置くのもアリです。そしたら乾杯!って一緒に飲め、、、いやいや、最強のキャッチフレーズ「冷えたビールあります」で先生方を強力に呼び込めます。

さあ、休む間もなく今週はバイオジャパンです。会場は同じくパシフィコ横浜。いっそ展示物はそのまま保管しておきたいくらいですが、近くだし展示物も小さいので頑張って搬出入します。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:25Comments(0)展示会

2016年10月05日

販促シーズン

早いものでもう10月、今年度の下期スタートです。
顕微鏡インキュベータも実績や使用例が増え、色々な研究室にて色々な顕微鏡で使われています。



しかし、ちょこちょことマイナートラブルも出てきています。ネジを間違えたとか、コネクタが差し込まれていなかったとかのレベルなので直ぐ対応します。中にはお客さんがスイッチを入れ忘れていたとかいう、お互い笑い合う(しかなかった)例も。
出荷が増えればの理とばかりも言ってられないので、マニュアルの見直しが急務です。

さて、今月は展示会イベントが3つも入っています。明日からはパシフィコ横浜で癌学会の企業展示。NICO-1を発明した先生も発表に来られるので、気合いが入ります。

しかししかし、スタッフの日程調整を間違えてて、なんと運営は自分一人という事態に!いやもう完全にこちらの連絡ミスです、はい。知り合いのイベント事務所に駆け回ってみましたが、普通は2か月前から予約するので無理です、はい。

幸い、ひっきりなしにお客さんが来場する商業展示と違って、学会では先生方が発表される時間帯は展示会場もヒマなので、何とか回せなくはないです。それに3日目の最終日だけコンパニオンさん来てくれることになりました。だいたいが展示会は水木金なので、3連チャンの後に来てくれるんだろうなぁ、悪いなぁ。

大きなトラブルの前兆に小さなトラブルが起こるのも理なので、気を引き締めて下期に挑みます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:04Comments(0)ビジネス展示会

2016年09月10日

JASIS 2016

先週3日間にわたって幕張メッセで開催された分析科学機器展「JASIS 2016」、心配していた台風も消え、無事閉幕しました。ご来場くださいました皆様方には厚くお礼申しあげます。

今回はライフサイエンスイノベーションゾーンに出展しました。企業プレゼンもできて、基調講演のステージ近くで、アカデミックカラーを押し出しています。


プレゼンは聴衆増やすよりプログラムで目立たせる狙いだけで初日朝一の順番を選択したのですが、意外にお客様が多かった。


初日の夜はレセプションパーティ。毎年趣向を凝らした出し物があって、今回は歌舞伎エンタテインメント!迫力あって見ごたえありました。今までで一番良かったかも。

ゾーンは会場の一番端っこでブース小さめ、その分出展費用も格安。訪問数は今までで一番少なかった一方でブラストを目指してやってくるお客様ばかりで中身は濃く、費用対効果は非常に高いものでした。

だけど、展示会は即売会の面だけではないとも実感します。確かに展示会での受注金額を出展費用で割ると広告効果が算出されますが、その数字だけでは計り知れないものがありそうです。

去年一昨年のJASISでは結構大きく派手に展示していました。費用もかなりのもので、それ自体ではそう簡単に元が取れるものではありません。
しかし何度も出展して来場者や他の出展社と顔なじみになり、最初は直ぐの利用機会がなくても新しいテーマが持ち上がった時にブラストを思い出してくれる。展示会に行くと今年も出している安定さが安心感をよび、取引がなくても信用が育っていき、ひいては企業全体のブランドイメージとしてじわじわ浸透していくのです。
今後の広告宣伝に活かしていきます。

さて、ライフサイエンスゾーンでは全体でのコンパニオン的運営スタッフさん達が大活躍していました。来場チェックの折に飴を渡しているのですが、なかなか減らないらしく、”飴、いりませんか?”と入れ替わり持ってきてくれます。疲れた体と心をちょっぴり癒してくれたのでした。  

Posted by 株式会社ブラスト at 12:11Comments(0)展示会

2016年07月22日

新価値創造展

新価値創造展2016に出展することになりました。昔の中小企業展がリニューアルされたイベントです。

ブラスト社のマーケットはニッチでマニアックなため、広い分野にまたがる展示会はターゲットのお客さんが来ないどころか売込みばかり。
なので無料でも出さないようにしていたのですが、思うところあって出展を決めました。

●は日本をイメージしているようです。

展示会といえばお客さんを集めて直接営業して売上を上げるのがセオリーです。しかし最近は来場されてないのにサイトから引き合いに来られるお客さんが増えています。イベントでサイトアクセスが上がったことで曖昧なキーワードでも検索にかかるようになり、目に止まるのだと思います。この傾向は以前からもあったのですが、最近は特に際立つようになりました。

ということは、アクセスを上げるためだけの出展の仕方もありそうです。極力安く出展して費用対効果を最大限に上げることもできます。新価値創造展は机一つ分なら費用が約13,000円と激安なので、新しいPR手法を検証するため実験的に出展することにしました。

展示会ではお客さんを集める必要がないなら、展示物も省いて目立つデザインテイストのポスターをでんっ!と貼っておくだけでも良さそうです。説明員を置かない”放置プレイ”的な展示もアリ。たまにそういったブースを見かけますが、あれはアクセス目的だけだったのかも。

それより大事なのが展示会サイトとのリンクです。今回は単に出展企業をリスト掲載するだけじゃなく、バーチャル展示会的な見せ方をするようなので、うってつけです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:11Comments(0)展示会

2016年07月17日

最強ノベルティ

小規模事業者持続化補助金に採択されました。これは中小企業の広告宣伝費に対して上限50万円の補助が出るものです。うちは展示会出展費が結構かさむので、大いに助かります。

話は前後して、先だって販促EXPOいわゆるノベルティや広告関連の展示会に行ってきました。まさに補助金の対象科目です。

学会ではエンドユーザーでもある先生方が”発表”に来られますが、附設の企業展示はスルーされることもしばしば。とにかく視線を向けてもらわないことには話にならないわけで、ちょっとしたノベルティやジュースを配ったりするブースもあります。
9月は癌学会の企業展示に出展するので、そこでブラスト社も何か配ろうと考えています。出展費用自体は商業展示より安価だから、こういうところにお金掛けます。

さて、販促EXPOではきらびやかに人目を引くノベルティや企画が出展されていますが、スマホのモバイルバッテリーがいいですね。自分も欲しいくらい。


でもちょっと高いので、片っ端から配るにはやっぱり食べ物それもプレミア感あるアイスとかチョコとか良さそうです。何か貰って食べてる先生を見て他の先生の目も集めやすいかも。
色々なブースを眺めながら歩いていると、とあるバナーが目に止まりました。

「冷えたビールあります」

もう釘付け!見るとオッサン連中が群がって立ち飲み屋みたいになっていました。さすがに学会ではアルコール出せないですが、でもこれ最強のノベルティです(呑んべ限定?!)  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:44Comments(0)ビジネス展示会

2016年06月18日

炎症・再生医学会

先週の6月16,17日は京都みやこメッセで炎症・再生医学会の企業展示に細胞培養チャンバーとNICO-1を出展していました。

目の前は平安神宮、ちょっと歩けば南禅寺という観光地ど真ん中。残念ながら見に行く時間はないのですが、何となく気分も浮き浮きします。


学会ということもあって,やはり発表がメインです。合間の休憩時間にどっと押し寄せ、発表が始まると波が引いたように誰もいなくなります。前回の臨床細胞学会よりは目的に沿っているので、先生方も興味持って立ち寄られます。

ちょっと目的とは違う製品ながらラマン分光用マイクロセルもついでに展示すると、意外にも興味持たれたりします。やっぱり何事もやってみないとわからないものですね。

今回はベンチャー支援施設「京都リサーチパーク」の共同出展で、他は京都の会社さんでした。いつも関西方面の展示会は来てすぐ帰るだけでしたが、懇親会があったので参加して美味しいお酒と料理で皆さんと打ち解けられました。やっぱりつながりがある分だけホーム感を得られて営業もスムーズになる気がします。


  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:06Comments(0)展示会

2016年05月30日

臨床細胞学会

この土日は臨床細胞学会の企業展示で、無事終了しました。



学会での企業展示はお仕着せのブースが並ぶ味気ない雰囲気も多いのですが、ここは意外に華やかです。大きなブースにデザインちっくな装飾が並びます。


しかし今回、色々と間違えました。持っていくポスターを間違え、顕微鏡モックアップの電源を忘れ、そして、そもそも出展する分野を間違えました!

”臨床”と”細胞”というキーワードで再生医療に絡むと思って細胞培養関連の装置を展示したのですが、学会は患者さんの細胞を採取して検査する細胞診の分野でした。培養関係ない。。。

それでも新しい検査方法を研究している先生もおられてチラホラブースに立ち寄ってくださいます。中には”まさにこういう装置を探してた”という先生がいらして、全く無駄ではなかったのが幸いでした。

今年度の販促は商業展示から学会展示へシフトする方針で、あまり知らない学会に出展したときの出来事。でもチャレンジしていく中で全部が全部当たりということはないですから、今後の糧とします。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:43Comments(0)展示会

2016年05月15日

BioTech展2016

国際バイオテクノロジー展2016<BioTech>が無事終了しました。ご来場の皆様方には厚くお礼申しあげます。



昨年に続いてトライアルブースの小さなスペースです。今回はNICO-1とインタラクティブ培養スターターキットを新たに展示しました。キットよりもっと手軽に試してみたい方向けに、単体の1個だけのサンプル販売も行います。画像データを開示していただける場合は更にお試し価格でのご提供です。

NICO-1は詳しい説明をしなくても見る人が見たらすぐわかるようですが、チラシのレイアウトやディスプレイのアイキャッチなど工夫すべき点も見えてきたので、今月末の臨床細胞学会に向けて改善します。

昔にハイパーサーミアを開発していた頃、研究チームに交じって癌細胞への熱衝撃の作用を見たりしていました。当時にNICO-1やチャンバー関連製品があれば違った展開になっていたかもしれません。でも新しい知見も発表されているし、これからの癌研究に役立てばと思います。

他の出展企業さんは馴染みのお客さんが多くて、会場をちょっと覗き歩いている間にも商談が進みます。理化学分野に進出したばかりの数年前は新参者でしたが、ずいぶん”お友達”も増えてすっかりホームの感があります。

弊社としては中々の手応えでしたが、一方でMEDTECのように空きブースが目立ちますし、全体的にお客さんは少なかったようです。去年まで出展していたのに今年は出してない知り合いの企業も幾つかあります。似たような商業展示会が乱立して飽きられてきているのでしょうか。
今年度のブラスト社PR方針は学会の企業展示にシフトしているので、ちょうど”間”が合ったようです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:59Comments(0)展示会

2016年04月21日

MEDTEC 2016

東京ビッグサイトで開催されている、医療機器の製造・開発技術に関する展示会「MEDTEC 2016」に行ってきました。

MEDTECは例年出展していたのですが、今年は出さず。代わりにという訳ではないですが、細胞培養チャンバーを顕微鏡メーカーのエスケーエレクトロニクスさんのブースで顕微鏡とセットにして展示してもらっています。


まだアタッチメントの仕様も決まっていないのでただ載せるだけですが、結構見栄え良く収まっています。

しかし、お客さんも出展ブースも去年よりかなり少ない状況でした。今まで出展していた時はずっと慌ただしくて他のブースを回れなかったので今回じっくり見ようと思って行ったのですが、あっというまに見て終わりました。

医療機器に関してはこの1,2年で官民挙げての取り組みが進み、独自技術を持つ中小企業の新規参入を促しています。自分がハイパーサーミアや人工心臓に取り組んでいたころとはえらい違いです。

しかし新規参入というと医療機器事業への直接的なかかわりがクローズアップされがちですが、人に使う機械ですからITのようにサクサク進むわけではなく、チャレンジしている企業も”もどかしさ”を感じていることもあるようです。もしかしてMEDTEC展示会にもその一端が表れているのかも知れません。

自社技術を医療機器の研究開発に活かしつつ得られた成果をまた自社製品に役立てるサイクルができれば、比較的短期で取り組む道も見えると思っています。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:22Comments(0)展示会

2016年02月27日

再生医療産業化展2016

先週はインテックス大阪で開催された再生医療産業化展に出展していまして、無事に終了しました。ご来場いただいた皆様には厚くお礼申し上げます。



近畿経済局での共同出展で、机1個をあてがってもらって顕微鏡インキュベータを展示しました。ポスターも今回はガラスヒーターのキーワードを封印し、細胞培養の商品を前面押し。それと、ラマン分光関係のセルも展示して、分析メーカーさんに紹介していました。


今回、大学1年で春休み中の姪っ子(大阪在住)にアルバイトを頼みました。慣れない仕事ながらも頑張って業務をこなしてくれました。ちっちゃかった子がこんなに立派になって、伯父さんも感激です。

さて気になる営業成果ですが、会場全体の来場者が少なくブースも小さいこともあってお客さんは過去最少でした。しかし目当ての会社さんからはアプローチがあり、海外からのバイヤーにも関心を持ってもらえましたので当初の目標は達成しました。
出展費用は無償(近畿経済局負担)、自分の旅費と姪っ子のバイト代のみですから、費用対効果は逆に過去最大です。分母が極小なだけに比率は極大!悪くないどころか、凄く良いです。

ただ、疲れ度合もMAXです。何といっても幅1mの机の前だけ、展示物に被らないよう2人並んで立つスペースがないので、空いていた向かいのスペースにもう一人が立ってサポート。
つまり立った場所から一歩も動けない。1コマ以上の単独出展だとブース内でウロウロしたり隅っこでしゃがんだりしてリフレッシュもできたのですが、そうもいかないので流石にキツかったです。

さっそく週明けから営業フォローですが、絶対数が少ないので密にできます。ここまでブースが小さいと”流し”じゃなく目的をもったお客さんが来られるので一件一件が濃い。じっくり攻めていくことにします。  

Posted by 株式会社ブラスト at 13:37Comments(0)展示会

2016年02月02日

再生医療産業化展

今月の2月24~26日、インテックス大阪で開催される再生医療産業化展に出展することとなりました。


   ☆昨年の様子

昨年も出展したのですが、やっぱり大阪での大規模な商業展示は労力も費用も大変でしたので、今年は参加を見合わせていました。展示会で直ぐに売上あがるわけではないので、年度末近くの開催では当該年度は費用持ち出しになってしまいますしね。

一方、関西再生医療産業コンソーシアム「KRIC」(近畿経済産業局) に加入していて、そこが主体で共同出展することとなり、先月に急遽募集がかかりました。しかも出展費は無料!直ぐに申し込み、昨日めでたく出展が決まりました。

展示スペースは1m四方の小さなテーブルです。一括借り上げたブースを複数の企業へ分割するので、どうしても小さくなります。でも無料!なわけですから文句ありません。メインは細胞培養チャンバーですが、先日から記事で紹介している分光分析用の容器をポケットに忍ばせて、”旦那、いいブツが入りやした” なんてやります。こういうときモノが小さいと便利です。

思い起こせば一番最初の出展も横浜市の共同展示。当時はお金もノウハウもない状態で、だんだん単独出展しかも小間数も増えていきました。一定の効果が得られて今後は展示会以外の販促に切り替えていく予定ですが、こういう共同展示での行政支援があると隙間を埋められて助かります。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:46Comments(0)展示会

2015年10月28日

学会展示

台東区の船堀にあるホールで開催されたCBI学会という、バイオインフォマティクス関連の学会に参加しました。総販売元のiPSポータルさんがスポンサードセッションに参加され、1時間半の枠のうち20分貰ってブラストも発表します。

ガラスヒーターを中心に売り出し中の顕微鏡インキュベータを説明するのですが、起業以来の総まとめ的な発表にもなって、結構好評でした。

机ひとつ分の企業展示もあって、弊社の顕微鏡インキュベータも展示されていました。



他にも色々と取り扱い商品はあるけど、ほどほどの大きさでインパクトあって説明しやすいですからね。発表自体は夕方でしたが、朝から出てお手伝い。

しかし人様のブースは勝手がわからず、たった一日の参加なのにビッグサイト3日間の展示よりずっと疲れました。でも弊社のいつもの展示会スタッフも参加して少しづつお互いの顔見知りが増え、企業のお付き合いから人のお付き合いに進んだ気がします。これ、けっこう大事なことですね。

弊社参加は初日だけ。残り2日あるのですが、スタッフの方々が体調崩さぬよう頑張れるよう、遠くで(川崎で)応援することにします。  

Posted by 株式会社ブラスト at 12:53Comments(0)展示会

2015年10月17日

バイオジャパン2015

先週にパシフィコ横浜で開催されていたバイオジャパン2015、無事に閉幕しました。ご来場いただいた方々には厚くお礼申しあげます。

今回は神奈川パビリオンで共同出展の一角なので小さなテーブルです。


しかし、このバイオジャパンには数年前から出展していますが、年々来場者が少なくなっています。特に今回はびっくりするほど少ない。
バイオジャパンは展示会と言うより事前マッチングによる商談会がメインです。ふらっと立ち寄っても見所が少ないからか、装置類の出展は合わない傾向が2年前から強くなっています。
それでも共同出展なので分担金も少ないから、コスパとしては決して悪くないのですけどね。

ところで、今回初の試みで顕微鏡インキュベータの総販売元となったiPSポータルさんも展示してくれていました。


こちらは細胞そのものも販売してて、そのタイムラプス装置と言う位置づけの「面」でのPRですから、訴求力が強い。結構盛況だったようです。今後はこのサポートに力を入れる方がセールス上手く行きそうで、販売のフェーズが様変わりしてきているのを実感します。

再来週は学会の企業展示をiPSポータルさんが行うので、そのスポンサードセッションにちょっと枠を貰って発表してきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:45Comments(0)展示会

2015年09月30日

京都リサーチパーク

昨日は京都リサーチパークでシンポジウムに参加してきました。

再生医療の産業促進に関する専門家のフォーラム&ディスカッションで、朝からみっちり。今まで参加したこの手の類の会で一番濃厚なものでした。
新聞記事に掲載される最先端の先生方の話を聞き、そこから中小企業やベンチャーがどんなビジネスに関わっていけるか、真剣な議題が繰り広げられます。

夜はお約束の懇親パーティ。そこでも8社ほどポスターを掲げられるコーナーがあったので、もれなく如才なく申込で展示してました。


ただいま準備中。。。

あっ、また展示してる!なんて言われたりしてました^^; でも説明に夢中で折角の御馳走を前に飲み食いはお預け。まあ、ビジネス優先ですからね。

京都は自治体からして再生医療分野に力を入れています。流石、山中先生のおひざ元だけありますね。そのせいか全国から色々な企業や大学が集まってきます。

なんだか幕末の混沌とした中で維新を成し遂げんとしたような、新しい力が巻き起こっているのを感じるのです。京都駅近くのホテルに泊ったら隣に新撰組まぼろしの頓所なる不動明王院があったりして、壬生るい、いや、身震いしました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:28Comments(0)ビジネス展示会

2015年09月25日

iPS協議会in柏の葉キャンパス

昨日は柏の葉キャンパスでiPS細胞ビジネス協議会に出席してきました。結構大きなカンファレンスルームで、左右にポスターと商品を展示できるスペースがあります。弊社も勿論申し込んでいて、顕微鏡インキュベータを展示しました。



いつもは京都で開催されるのが、今回は関東初の開催で200人超の参加となったそうです。ほぼ半日にわたって企業側と大学側から興味深い講演が続きました。

夜はお約束の懇親会。でも狭い業界なので、見知った顔がたくさん見受けられます。「おや、お宅も参加ですか?」などと和気あいあいで親睦を深めます。

上機嫌で帰路に付いたのですが、やっぱり柏は川崎からじゃ遠い。。。危うく寝潰れて降り過ごすところでした。

来週は京都でのシンポジウムです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:37Comments(0)展示会

2015年09月08日

顕微鏡ディスプレイ

先週のJASISで新しくしたのは商品群だけではありません。ディスプレイも工夫をしてみました。

今回の目玉である顕微鏡インキュベータは文字通り顕微鏡上で細胞培養するものです。その顕微鏡はメーカーさんより貸し出してもらえるのですが、何せ大きいので存在感あって、顕微鏡がメインと思われがち。

そこでアクリルで倒立型顕微鏡のモックアップをあつらえてみました。


  ☆透明顕微鏡~

効果は抜群!遠目にはチャンバーユニットが浮いて視線も高くて目立つし、近寄ると”ああ顕微鏡で使うのね”とすぐわかります。それでいて顕微鏡の存在感を消しているのでチャンバーユニットが際立ちます。

対物レンズを覗くところはアクリルチューブを用いました。3Dプリンタで根元を作って両面テープで張ります。ただのパイプなので覗いても向こう側が透けるだけなのですが、結構何人かが覗いて行かれました。向こう側に何かの写真でも貼っておこうかな。

実はこれ、東急ハンズで買ったアクリルの箱を組み合わせているだけなのです。セロテープで固定しているので、凝視するとツギハギだらけ^^;
展示会終わって会社で組んでディスプレイに使おうかともったのですが、セロテープの跡が痛々しい。。。

急ごしらえだけどとても有効活用できたので、きちんと製作してみようと思います。  

Posted by 株式会社ブラスト at 15:04Comments(0)面白ガジェット展示会

2015年09月05日

JASIS 2015

JASIS 2015、無事に閉幕しました。弊社ブースにお越しくださいましたご来場者の方々には厚くお礼申しあげます。

初日、2日目はまあまあの入り、でも去年より随分少なくて、来場者も同じような人だから飽きられたのかなとも思っていました。しかし3日目がもう超絶大盛況の満員御礼、ブースもごったがえして息つく暇もないほど。結局トータルで過去最高になりました。他の出展社からのアプローチも多かったです。



ブースは2小間で、去年と違って正面に衝立のような縦パネルを設け、LEDポスターで展示製品名を強調します。遠目にも分かりやすく、また縦パネルがブース内の回遊を誘導してくれてお客さんの動線がぶつかりません。


 ☆スタッフとコンパニオン(脚長っ!)

いつもはコンパニオンさんにも説明してもらうためビジネス対応できる人を選んでいました。しかし説明の流れが出来あがってきちんと対応できるようになったので、今回はザ・コンパニオン!的な人に来てもらいました。ブースも華やかになってお客さんのアイキャッチに役立ってくれます。

今回多かった問い合わせが分光分析用の熱源にガラスヒーターを使えないかと言うものでした。実はガラスヒーターを事前に購入いただいて、装置に組み込んで展示されている企業さんもありました。派生して面白いテーマになりそうな感じです。細胞培養は現在のところ一番力を入れている用途ですが、その次のアイテムとして今から手掛け始めるつもりです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 15:55Comments(0)展示会