プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2019年10月06日

足りない何かを

週末の夕飯は久しぶりにハンバーグ作りました。



低温調理(最弱火)でじっくり焼き上げると、焦げ付かず仲間でしっとり焼きあがります。昔は最初に強火で焦げ目をつけるのが良しとされていたのに、時代変われば様変わる。
だけど、最後にケチャップとか市販ソースとか使ってしまいます。味は平凡になるけど、洋食の要でもあるけどソースづくりは面倒くさくって。

その点、和食はしょうゆ、酒、みりん、砂糖の割合を変えれば簡単に味付け変えられて、市販の出汁でお手軽に仕上げられます。

  ※お肉にキノコ類を煮込んでなんちゃって牛煮込み。
生姜とか鷹の爪入れるだけでも風味が変わりますしね。

モノづくりでも最後になると機構が絞り込まれて設計もシンプルになり、一手間の設計で使い勝手や機能がガラリと変わることが良くあります。手は抜いても気は抜かないのが仕上げのツボです。

といいつつ情報発信のブログもつい疎かになりがちな今日この頃。この社長ブログもポータルサービスが終了になって閉鎖されるので移行先を検討中です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:08Comments(0)料理

2019年06月15日

お一人様

昨日は妻が実家に帰っていました。いえ、別に喧嘩したわけじゃなく所用です、はい。

こういうときは一人焼肉を堪能するのが常ですが、お高いソーセージが激安半額セールやってたので衝動買い。
彩を添えるつもりで、これまたお高いチーズを買ってスライスしたトマトに載せ、オリーブオイルとハーブ&岩塩を振りかけると、”なんちゃってカプレーゼ(右奥)”の出来上がり。



ソーセージは流石に美味しい。でも予想を裏切る美味さだったのが”なんちゃってカプレーゼ”。うぉおおお、何じゃコリャア!というほどワインと絶妙にマッチング。あまりの美味さに冷蔵庫に余していたのを全部出して作ってしまい、それも完食。

満足度って、期待値に対するギャップがモノを言います。めちゃ良さそうと思って実際に良くても、予想通りの良さだったら評価もそれなり。だけど多分これくらいだろうと高をくくっていて予想以上だったら、ギャップ萌えの加算点で満足度も急上昇。

難しいのは予想をどのように導くか。安っぽすぎてイメージ悪いと、そもそも手に取ってもらえないし。

これくらいかなぁというミニマムレベルに見せて、からの、爆上げ。は超高度な演出なのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 13:39Comments(0)料理

2019年05月06日

肉巻き

金目鯛の煮付け以来、合わせ調味料の配合に凝り始めました。

やや醤油を多くして甘辛にすると肉料理も和に早変わり。レンコンを牛肉の切り落としで巻いて、鷹の爪で香りづけた油で焼いてからこの配合の合わせで煮込む。


仕上げにゴマを振りかけると香ばしく、ご飯がススムことこの上なく。

G.W.は遊んで休養して、新しい仕事も段取りして、フル充電できました。最終日は書類とデータの大整理で明日からのミッションに備えます。やる気バッチリでなんだかソワソワしてきて明日が待ち遠しいと言ったら、ヘンですかね。

近くのショッピングモールへ買い出しに行くと、”令和”の文字が入った商品がアチコチに。令和饅頭やら令和うどんやら、おまけにお客さんが列をなして大人買い。令和関係なーい。
でも何やら新しいことが起こりそうな気分にはさせてくれます。正月のまっさらな気持ちが1年に2度も味わえる。ブラスト社も令和ガラスヒーターを売りに出、出し、出しませんよう(笑)。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:59Comments(0)料理

2019年04月04日

金目鯛

新元号が決まりました。予想はかすりもしなかったけど(いや、候補の一つに"久"化があったか)、新しいことが始まる予感を倍増させてくれます。

でもこの時期は毎年ながら閑散期。年度末の騒ぎが嘘のようにメールも電話も殆ど来ません。予算決まって執行が始まるのは大体4月下旬からですね。
これ幸いと資材を廃棄・保管と選り分けて棚を整理します。見えないところも綺麗になるとアイデアが湧き出てくるようですが、急ぎの仕事は無いのでこういうときは早々に帰ります。スーパーを探索すると身振りの良い金目鯛が安かったので煮付けを作ってみました。


  ☆針生姜がアクセント(久々の料理ネタ)

前に作ったときは湯引きしたら皮が縮んで身がポロポロ取れちゃったので、今回は湯引き後に冷水にさっと潜らせたらイイ感じに締まりました。やっぱり熱いシャワー浴びた後の冷たいビールは堪えられないアレでしょうか(ちょっと違うか)。
料理番組で「煮付けは泡で炊くのがコツ」と言っていたので、中火で煮立ててから落し蓋で蒸らし気味にします。金目鯛って身がハムみたいに肉々しくって美味しい。煮汁だけもう少し煮込めば尚良かったので次回に実践です。

今年度のテーマもさることながら、プロモーションの仕方も考えています。展示会に出して反響を得て営業という反復はそれはそれで良しとして、継続的に引っかかる仕掛けも加えたい。デザイン面で攻めてみるか。
何だかグダグダな記事になってしまいましたが、たまには良いでしょう。陽光に思い巡らす時姿、かな  
タグ :金目鯛

Posted by 株式会社ブラスト at 07:47Comments(0)料理

2018年12月08日

カカオ100%

何やら一世風靡した芸人みたいなタイトルですが、れっきとした食材のカカオ。以前に展示会を手伝ってもらった弊社株主の一人が、自らの経験とコネクションを活かして高品質のカカオ豆の輸入会社トリニタリオ社を設立されています。世の健康&本物志向のトレンドを追い風に高濃度のチョコは女子!に大人気。うまく時流に乗っています。

主にBean to Bar(独自ブランドのチョコづくり店)へ卸すことを目的にしつつ、自らもチョコを作って販売されています。このたび新しいパッケージとしてカカオ豆単独でローストカカオとカカオニブが新販売となりました。


このローストカカオ、見た目はアーモンドのようで、でもカカオの香りがとても鮮やかで一つ食べると虜になります。モルトウイスキーなど蒸留酒のアテに嵌り過ぎて、飲みすぎるのが困りもの。

それを砕いたカカオニブはそれだけを食べると苦さが残るのですが、果物と合わせるとビター&スイートな風味が強烈に広がります。我が家の定番キウイ&ヨーグルトに入れると高級ホテルの朝食さながらです。

ちょっと食べてみたい方はコチラのサイトでご購入いただけます。

カカオは南米のトリニダート・ドバゴから輸入されています。普通の旅行ではまず行かない国と繋がるのは縁尋の妙ならでは。
ご本人も何故こうなって動いてるのか未だよくわからないとのこと。物事が動くときは時代やタイミングが縁に重なって自然と進むのです。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 19:02Comments(0)料理

2018年10月03日

グルメOOSAKA

先だっての癌学会では大学生の姪っ子姉妹にコンパニオンのバイトを頼みました。小さな展示会でちょこちょこ手伝ってもらってたし、気心知れてるので安心です。
小遣い代わりの日当は正規コンパニオンよりずっと安い。せっかくなので梅田でシュラスコをご馳走しました(逆に高くついた?!)。現役女子大生のコンパニオン達とお食事会。字面だけ追うとイケイケですが、いや間違ってないけど何か違う(笑)。


肉の塊が次々に回ってくる中、焼きパイナップルが絶妙!酢豚やハンバーガーに入っている理由が良くわかります。二人とも大喜びでよく食べて、伯父さんの面目躍如です。上の子はなんとブラスト社の取引先の大手企業に就職が決まりました。来年はお客様の側の席にいるかもしれません。。。

台風が来ていたので最終日は早めにブースを店じまいして、そそくさと伊丹空港へ向かいました。


物珍しさと抹茶好きが高じて買った抹茶カレー、翌日のお昼にいただいてみると見事に緑色!恐る恐る口に入れると、最初はちゃんとカレー味ながら最後に抹茶の風味が来ます。美味しいけど不思議な味でした。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:42Comments(0)料理

2018年09月30日

癌学会2018

大阪国際会議場で先週開催された第77回癌学会学術総会の企業展示に出展してきました。弊社ブースへお越しくださいました皆様方には厚くお礼申し上げます。


今回は会場が離れていてしかもコーヒーブレイクの時間がなく、学会参加者の方々がほとんど展示エリアに降りてこられません。午後遅めのポスターセッションで流れてきたものの企業ブースは殆ど素通り。かつてないほどの寂れた展示になってしまいました。おまけに怪しい民間療法(もろ薬事法違反)も出展しているカオスな一角も。癌学会には何度も出展してきたけど来年から辞めよう。

それでも新しい機器を探索されているキーマン的な先生との交流や非公式の研究会の情報など得ることができました。低酸素インキュベータを参考出品したのですが、「癌とハイポキシア(低酸素環境)研究会」の先生方がブースに来られ、11月の幕張メッセでの研究会の案内をいただきました。ニーズとシーズがこれ以上ないほどのマッチングになりそうなので、即決で参加表明です。
理化学機器は学術探求心と密接にリンクするので、ベンチャー企業が新商品をプロモーションするには広く大勢な場よりも小規模で有志的な集まりのほうが向いているような気がします。これも新しい試みです。

しかし低酸素インキュベータ、あれこれ人気です。いつから発売かとか、展示中のプロトタイプで良いから使いたいとか、強い関心を持たれました。実はまだ課題に取り組んでいる最中ですが、調子に、いや勢いに乗って11月の分子生物学会にてテスト販売を開始しますと言い切ってしまいました。

うーんこの、自分で自分の首を絞めるドS的なドM(≒ええかっこしい)の性格、やっかいです。こうなったら予算も時間もぶっこんで超最優先で仕上げるしかありませんね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 19:33Comments(0)料理ビジネス展示会

2018年09月18日

BRUNO第2弾

流行りのグリル調理器BRUNOで焼肉を堪能したその次は、プレートを変えてのチャレンジです。

タコ焼きプレートでタコパしてみました。たこ焼きミックス粉にタコとネギと紅生姜を入れて

ホントに簡単でキレイに焼けます。串でクルクルひっくり返すと気分はお祭りの屋台。

その次の週末はアヒージョに挑戦。オリーブオイルにニンニクや鷹の爪を誂えたスープを窪みに入れ、魚介類や砂肝を入れて

ワインで乾杯。これは美味い!気分はスペイン!体裁も小粋でシャレ乙だし、こういうのをバルでやったら流行りそうです。

四角い形状は脇にお皿を並べやすいし、小ぶりなサイズの割には食材の量も多く乗ってテーブルを広く使えます。火加減も簡単で美味しい料理が直ぐ出来上がります。
ただし、太りますね。。。トレーニング頑張らなきゃ。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:41Comments(0)料理面白ガジェット新しいもの

2018年04月08日

金目鯛

金目鯛の切り身が安くて美味しそうだったので、煮付けにしてみました。



最初に湯引きしたら反りがキツくて煮込むほどにボロボロ、見栄えは悪いです。でもネットに出てた元板前さんの秘伝の煮汁レシピ(って公開されてるじゃん)が超絶旨くて、味は絶妙に美味く仕上がりました。4月GW恒例の伊豆旅行に思いを馳せます。

喧噪の年度末が終わり、4月は例年ヒマになる時期です。この時に内向けの仕事へ集中して期に備えるのですが、今回は4月に入った途端に新しい引き合いが集中します。一体これは?!
とある先生曰く、昨年の学会で知って予算申請してて新年度になって使えるようになったから、とのこと。広告効果のディレイ反応が上手く絡み始めたようです。

新しい開発テーマも3件同時に走り始めました。でも基本技術は同じなので、ちょこっとレイアウト変更するだけで対応できちゃいます。これぞ究極の手抜き、いや高効率開発のススメです。

何はともあれ、新年度開始早々に縁起の良い話です。調子に乗って今晩はローストビーフ。


今までの中で一番上手に作れました。ワインもいただいて、今日はこれにて営業終了です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:58Comments(0)料理

2017年09月24日

開運!ローストビーフ

最近は嫌なことがあってもイライラしないよう努めています。互いの負の感情は物理的なエネルギを生み、運気を阻害しますのでね。
とはいえ、厄介が続くとどうしても顔に出ます。だって人間だもの(笑)

そういう時は美味しいものを作るに限ると、週末はローストビーフに再チャレンジ。以前の失敗は焼きよりも冷ますプロセスに問題があったと気づきました。中々冷えないので冷蔵庫に入れるのを遅らせたため、中まで火が通りすぎたのです。そこで、蒸らし時間が終わったら氷で冷まして直ぐに冷蔵庫in。

まだ火が通り気味ですが、それでも前回よりはるかにシットリ仕上がりました。


マッシュポテトに添え物野菜、サラダにフランスパンにワインで乾杯。程良いほろ酔い気分はモヤモヤ感を霧のようにかき消してくれます。加えて今日はおやじファイトクラブに保護犬・猫のボランティア活動と気持ちアップになる聖闘士デー


運気を味方につけるには意識してプラス感情に身を置くことが大事なのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:01Comments(0)料理

2017年08月30日

失敗転じて

ローストビーフ、作ってみました。いや、塊肉が特売で安かったもので。レシピを見ながら焼きと蒸らしを入れて、冷蔵庫で冷やして、、、出来上がりは何となく美味そうですが、いざカットしてみると火が通り過ぎてました。これじゃチャーシューだ、とほほ。



切れ端を口に入れると案の定パッサパサ。仕方なく半分食べて、残りは冷蔵庫in。でも翌日取り出してみると、意外にイケるかも?!食パンに挟むとお高いサンドイッチみたいです。

ローストビーフは焼きと蒸らしと冷やしのプロトコルが難しいですが、途中で加減を見ることはないので、プログラム組んで自動処理しやすい面もあります。
以前、ガラスヒーターを調理器具用に試作したことがありますが、焼き加減は最高ながら規制やしがらみの多い日本市場には向きませんでした。遊びゴコロにちょっと飢えている今、趣味の延長で「ローストビーフ専用ガラスヒーター」制作してみます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:54Comments(0)料理

2017年05月19日

野菜焼き

オマエは誰だと問われて名乗るもおこがましいが、知らざぁ言って聞かせやしょう。

野菜焼きだ(そのまんまやないかっ)


実家から家庭農園の豊穣物がどっさり送られて来ました。キャベツ、たまねぎ、エンドウ、etc.。瑞々しくて新鮮なのをいじくるのはもったいないから、大きめにカットしたブロックベーコンを合わせてオーブンで素焼きにしました。味付けはオリーブオイルと岩塩。

野菜の甘みがたっぷりのって、とっても美味!シャキシャキ、ほくほく、賛美を示す食のオノマトペが飛び交います。素材が良ければ下手にいじくらないほうが持ち味を生かせます。今回は焼いたので、次は煮てポトフみたいにしてみます。

さて、来週のマイクロナノシステム学会、発表者の先生と打ち合わせてきました。
最近は理化学機器としてのプロモーションを展開してきましたが、このたびは久しぶりにガラスヒーター素材を中心に展示します。
小規模の学会ですが、発表プログラムを見ると意外と知ってる人も結構いらっしゃっるようで、和やか賑やかに進められそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:16Comments(0)料理

2017年01月05日

広島グルメ

普段の食生活は節制してるけど、広島の実家に帰省中はグルメ三昧、胃袋もフード・フルネス状態でした。広島グルメの一部をご紹介です。

お好み焼き村は全階全フロアがお好み焼き屋という広島中心街にあるビルで、帰省したら必ずそこへお好み焼きを食べに行きます。

 ☆広島県人のソウルフード!皿も箸も使わず鉄板からヘラで切り取って直接食べます。

広島県人をイラッとさせるキーワードは”広島風お好み焼き”。別に関西風をディスってるわけじゃなく、あれはあれで美味しいけど別の食べ物だとされています。
ちなみに、広島県人に「広島焼きを食べに行こう」と誘うと、10人中10人が「そんな食いものは無い」と"真顔"で答えます。
(友人関係が壊れる恐れもあるので、試されても結果に責任は持てません)

それと牡蠣。家族兄弟集まるこの時期、恒例の庭先BBQでお肉と一緒に網へ載せます。


殻つきを炭火で焼くのが一番旨い。パカッと口が開いたらこじ開けて口に放り込むと、何も調味料つけずとも滋味豊かな味わいが口いっぱいに広がります。宮城の岩牡蠣もポン酢とレモンかけて生で食べると凄く美味しかったのですが、焼くことで風味と香りが倍増するのが広島牡蠣の特長だと思います。

広島を出て30年が経とうとしていますが、年一回の広島グルメで一気に広島県人に逆戻り。ソウルフードは血肉となって体に染み渡るのです。

さて、筋トレもサボリ気味だった正月休み、恐る恐る体組成計に乗ると、、、2kg増えていました!でもセンシティブな体になったので(直ぐ太るけど直ぐ痩せられる)、これくらいなら何とか1週間で取り戻せます。今日から再び節制生活です。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:04Comments(0)料理

2016年12月01日

ポトフ~ヤツが来た~

寒いのと冷蔵庫に余った野菜を活用するのとで、今日の夕食はポトフ作りました。


これでもかと野菜ぶっ込んで、鶏肉とウインナ詰めたら鍋がパンパンで具材が溢れでそう。流石に入れすぎたかと思ったけど、煮込む程よく馴染んで美味しくなりました。

今日から師走です。今年はもう来ないかと思っていたら、、来ましたネンナイノウニュウドウ。こちらもガンガンぶっ込んできます。

11月30日から分子生物学会がパシフィコ横浜で開催されて、商社のブースでブラスト社の顕微鏡インキュベータが出展されているので見に行こうと思っていたのですが、とてもとても。

それでも協力工場の力を借りて何とかなりそうです。ものづくりのパートさんもかなり手馴れてきて、任せて安心。
製作ノウハウの蓄積だけじゃなく、いつのまにか製造キャパも増していたみたいです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:59Comments(0)料理

2016年11月20日

今年のボジョレーは

17日、ボジョレーヌーボーが解禁されました。正直に言うと新しいワインなんてそんなに美味いものではありません。でも店先に並ぶのを見ると条件反射のごとく買ってしまいます。まあ、豊穣を祝うイベントですから。

平日は呑まないようにしているので、週末いただきました。メニューは鳥とキノコのデミグラスソース風煮込み(チーズとじ)。



さて今年は、、、う、うまーい!香りが凄くフレッシュで口に含むと爽やかな風味が広がります。去年はブドウ味のアルコール飲料といった感じでひどかったけど、うん、今年のは上出来だ。こいつはいけねぇ、杯が進んでしまう。妻とほろ酔い、良い気分。

やっぱり先入観で決めつけてはいけません。負担になっていない習慣なら続けていて良いことあります。なんでもかんでも合理的に選択していたら、思わぬ出会いも出来事も無くて味気ないですものね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:09Comments(0)料理

2016年03月25日

川崎の野菜

ブラスト社が入居するNAGAYAかわさきで、交流会が昨日ありました。川崎地産の野菜を使った料理が並びます。



ケータリング事業をしている大越シェフがキッチンスタジオで腕をふるってくれました。


この野菜、凄く美味しいのですが、のらぼー菜とか万福寺人参とか初めて見るものばかり。いったいどこで売っているのか?!数が少ないからあまり流通に出回らないのでしょう。

ビジネスで成り立つには知ってもらって流通に乗って、そのためには量を確保して、だけど経費もかかるし、、、農家さんの悩みも良く分かります。
一般社団NPO法人カワサキノサキが地場を盛り上げるべく川崎農家の活性化を推進しておられて、これから少しづつ御目にかかれるようです。

なんといっても美味しいのですから、少々高くても買いたいですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:10Comments(0)料理

2015年06月21日

鎌倉行ったつもり

閑話休題、このところ週末が雨続きです。鎌倉に行こう行こうと思いながら雨の予報だと出足鈍く、そんなときに限って雨降らなかったりします。

思い募るあまり、鎌倉(江の島?)名物のシラス丼作りました。生シラスはさすがに無理なので、ゆでた奴。


ナンチャッテもいいところですが、これが意外に、いや結構、ううんかなり美味い!

お腹が満足すると気持ちも収まるようで、鎌倉もとりあえず先送りです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:57Comments(0)料理

2015年01月25日

食いしん坊万歳

実家から送ってもらった白菜、大根、里芋の諸々。週末に晩餐です。


 ☆白菜使った水炊きにたっぷりの大根おろし
あっさり風味の時は鶏はモモ肉よりムネ肉が好きです。


 ☆里芋、小蕪はエビと一緒に出汁餡かけ

昼は妻が会社の食事会でお土産にもらってきたあなご太巻き。

ふわりとした柔らかい触感ながら甘辛い煮切りに負けない風味は、故郷広島名産のアナゴに勝るとも劣らない。と思ってたら全国各地のあなご(瀬戸内も)を使っているみたい。良い”仕事”してますねぇ~。

”仕事”とは付加価値を高めることだとアナゴで知り(思い切り字余り)  

Posted by 株式会社ブラスト at 20:58Comments(0)料理

2014年07月27日

かぼちゃ、夏

南瓜が安かったので衝動買いしてしまいました。オクラやシイタケを入れ、そぼろ餡かけにしました。


   ※ちょっと餡が多くて南瓜が隠れてしまいました。

南瓜って冬至に食べるから冬のものだとばかり思ってましたけど、実は夏野菜なんですね。ああ勘違い。ググってみると、保存がきくから野菜が少なくなる冬に食べる習慣が根付いたらしいです。

その前にはアスパラ豚巻きwith焼き野菜を作りました。オリーブオイルかけてオーブンで焼くと甘味が強く出て美味い!

   ※もうちょっときれいに並べれば良かった。

ますます暑くなる日々、栄養付けて乗り切りたいですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:03Comments(0)料理

2014年06月02日

スパニッシュオムレツ

”あっ!”というまに月曜日が来ました。2,3日ぶりに記事を書こうと思ったら実は1週間以上たっているというウラシマ現象が頻繁に起こっています。さらに時間すらも季節は追いこして真夏という、世紀末現象にまで至る始末。

グダグダな言い訳してしまいましたが^^; 目新しいことが盛りだくさんでも未だ記事に書けない事ばかりで困ってます。
とりあえず週末のイベントでお茶を濁します。

さてこれは何でしょうか。
 ①障子の張替前のお約束
 ②敵のスナイパーに狙撃された
 ③北斗百裂拳の練習
正解は①と③です

スパニッシュオムレツ、ひっくりかえすのがどうしても上手くいかなかったのですが、やっと出来るようになりました。


具材が偏ってしまいましたが、味と食感をゾーン分け出来てこれはこれでアリ?!
素朴な疑問ですが、トマトはなぜ中華料理に合わないのだろう?麻婆豆腐にプチトマト入れてみたらえらく不味かった。見返してみると、トマトでアレンジできる中華は胡麻風味のサラダくらいか。

新しい事はいずれタイミングを見てUPします!  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:41Comments(0)料理