プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2017年09月24日

開運!ローストビーフ

最近は嫌なことがあってもイライラしないよう努めています。互いの負の感情は物理的なエネルギを生み、運気を阻害しますのでね。
とはいえ、厄介が続くとどうしても顔に出ます。だって人間だもの(笑)

そういう時は美味しいものを作るに限ると、週末はローストビーフに再チャレンジ。以前の失敗は焼きよりも冷ますプロセスに問題があったと気づきました。中々冷えないので冷蔵庫に入れるのを遅らせたため、中まで火が通りすぎたのです。そこで、蒸らし時間が終わったら氷で冷まして直ぐに冷蔵庫in。

まだ火が通り気味ですが、それでも前回よりはるかにシットリ仕上がりました。


マッシュポテトに添え物野菜、サラダにフランスパンにワインで乾杯。程良いほろ酔い気分はモヤモヤ感を霧のようにかき消してくれます。加えて今日はおやじファイトクラブに保護犬・猫のボランティア活動と気持ちアップになる聖闘士デー


運気を味方につけるには意識してプラス感情に身を置くことが大事なのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:01Comments(0)料理

2017年08月30日

失敗転じて

ローストビーフ、作ってみました。いや、塊肉が特売で安かったもので。レシピを見ながら焼きと蒸らしを入れて、冷蔵庫で冷やして、、、出来上がりは何となく美味そうですが、いざカットしてみると火が通り過ぎてました。これじゃチャーシューだ、とほほ。



切れ端を口に入れると案の定パッサパサ。仕方なく半分食べて、残りは冷蔵庫in。でも翌日取り出してみると、意外にイケるかも?!食パンに挟むとお高いサンドイッチみたいです。

ローストビーフは焼きと蒸らしと冷やしのプロトコルが難しいですが、途中で加減を見ることはないので、プログラム組んで自動処理しやすい面もあります。
以前、ガラスヒーターを調理器具用に試作したことがありますが、焼き加減は最高ながら規制やしがらみの多い日本市場には向きませんでした。遊びゴコロにちょっと飢えている今、趣味の延長で「ローストビーフ専用ガラスヒーター」制作してみます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:54Comments(0)料理

2017年05月19日

野菜焼き

オマエは誰だと問われて名乗るもおこがましいが、知らざぁ言って聞かせやしょう。

野菜焼きだ(そのまんまやないかっ)


実家から家庭農園の豊穣物がどっさり送られて来ました。キャベツ、たまねぎ、エンドウ、etc.。瑞々しくて新鮮なのをいじくるのはもったいないから、大きめにカットしたブロックベーコンを合わせてオーブンで素焼きにしました。味付けはオリーブオイルと岩塩。

野菜の甘みがたっぷりのって、とっても美味!シャキシャキ、ほくほく、賛美を示す食のオノマトペが飛び交います。素材が良ければ下手にいじくらないほうが持ち味を生かせます。今回は焼いたので、次は煮てポトフみたいにしてみます。

さて、来週のマイクロナノシステム学会、発表者の先生と打ち合わせてきました。
最近は理化学機器としてのプロモーションを展開してきましたが、このたびは久しぶりにガラスヒーター素材を中心に展示します。
小規模の学会ですが、発表プログラムを見ると意外と知ってる人も結構いらっしゃっるようで、和やか賑やかに進められそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:16Comments(0)料理

2017年01月05日

広島グルメ

普段の食生活は節制してるけど、広島の実家に帰省中はグルメ三昧、胃袋もフード・フルネス状態でした。広島グルメの一部をご紹介です。

お好み焼き村は全階全フロアがお好み焼き屋という広島中心街にあるビルで、帰省したら必ずそこへお好み焼きを食べに行きます。

 ☆広島県人のソウルフード!皿も箸も使わず鉄板からヘラで切り取って直接食べます。

広島県人をイラッとさせるキーワードは”広島風お好み焼き”。別に関西風をディスってるわけじゃなく、あれはあれで美味しいけど別の食べ物だとされています。
ちなみに、広島県人に「広島焼きを食べに行こう」と誘うと、10人中10人が「そんな食いものは無い」と"真顔"で答えます。
(友人関係が壊れる恐れもあるので、試されても結果に責任は持てません)

それと牡蠣。家族兄弟集まるこの時期、恒例の庭先BBQでお肉と一緒に網へ載せます。


殻つきを炭火で焼くのが一番旨い。パカッと口が開いたらこじ開けて口に放り込むと、何も調味料つけずとも滋味豊かな味わいが口いっぱいに広がります。宮城の岩牡蠣もポン酢とレモンかけて生で食べると凄く美味しかったのですが、焼くことで風味と香りが倍増するのが広島牡蠣の特長だと思います。

広島を出て30年が経とうとしていますが、年一回の広島グルメで一気に広島県人に逆戻り。ソウルフードは血肉となって体に染み渡るのです。

さて、筋トレもサボリ気味だった正月休み、恐る恐る体組成計に乗ると、、、2kg増えていました!でもセンシティブな体になったので(直ぐ太るけど直ぐ痩せられる)、これくらいなら何とか1週間で取り戻せます。今日から再び節制生活です。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:04Comments(0)料理

2016年12月01日

ポトフ~ヤツが来た~

寒いのと冷蔵庫に余った野菜を活用するのとで、今日の夕食はポトフ作りました。


これでもかと野菜ぶっ込んで、鶏肉とウインナ詰めたら鍋がパンパンで具材が溢れでそう。流石に入れすぎたかと思ったけど、煮込む程よく馴染んで美味しくなりました。

今日から師走です。今年はもう来ないかと思っていたら、、来ましたネンナイノウニュウドウ。こちらもガンガンぶっ込んできます。

11月30日から分子生物学会がパシフィコ横浜で開催されて、商社のブースでブラスト社の顕微鏡インキュベータが出展されているので見に行こうと思っていたのですが、とてもとても。

それでも協力工場の力を借りて何とかなりそうです。ものづくりのパートさんもかなり手馴れてきて、任せて安心。
製作ノウハウの蓄積だけじゃなく、いつのまにか製造キャパも増していたみたいです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:59Comments(0)料理

2016年11月20日

今年のボジョレーは

17日、ボジョレーヌーボーが解禁されました。正直に言うと新しいワインなんてそんなに美味いものではありません。でも店先に並ぶのを見ると条件反射のごとく買ってしまいます。まあ、豊穣を祝うイベントですから。

平日は呑まないようにしているので、週末いただきました。メニューは鳥とキノコのデミグラスソース風煮込み(チーズとじ)。



さて今年は、、、う、うまーい!香りが凄くフレッシュで口に含むと爽やかな風味が広がります。去年はブドウ味のアルコール飲料といった感じでひどかったけど、うん、今年のは上出来だ。こいつはいけねぇ、杯が進んでしまう。妻とほろ酔い、良い気分。

やっぱり先入観で決めつけてはいけません。負担になっていない習慣なら続けていて良いことあります。なんでもかんでも合理的に選択していたら、思わぬ出会いも出来事も無くて味気ないですものね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:09Comments(0)料理

2016年03月25日

川崎の野菜

ブラスト社が入居するNAGAYAかわさきで、交流会が昨日ありました。川崎地産の野菜を使った料理が並びます。



ケータリング事業をしている大越シェフがキッチンスタジオで腕をふるってくれました。


この野菜、凄く美味しいのですが、のらぼー菜とか万福寺人参とか初めて見るものばかり。いったいどこで売っているのか?!数が少ないからあまり流通に出回らないのでしょう。

ビジネスで成り立つには知ってもらって流通に乗って、そのためには量を確保して、だけど経費もかかるし、、、農家さんの悩みも良く分かります。
一般社団NPO法人カワサキノサキが地場を盛り上げるべく川崎農家の活性化を推進しておられて、これから少しづつ御目にかかれるようです。

なんといっても美味しいのですから、少々高くても買いたいですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:10Comments(0)料理

2015年06月21日

鎌倉行ったつもり

閑話休題、このところ週末が雨続きです。鎌倉に行こう行こうと思いながら雨の予報だと出足鈍く、そんなときに限って雨降らなかったりします。

思い募るあまり、鎌倉(江の島?)名物のシラス丼作りました。生シラスはさすがに無理なので、ゆでた奴。


ナンチャッテもいいところですが、これが意外に、いや結構、ううんかなり美味い!

お腹が満足すると気持ちも収まるようで、鎌倉もとりあえず先送りです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:57Comments(0)料理

2015年01月25日

食いしん坊万歳

実家から送ってもらった白菜、大根、里芋の諸々。週末に晩餐です。


 ☆白菜使った水炊きにたっぷりの大根おろし
あっさり風味の時は鶏はモモ肉よりムネ肉が好きです。


 ☆里芋、小蕪はエビと一緒に出汁餡かけ

昼は妻が会社の食事会でお土産にもらってきたあなご太巻き。

ふわりとした柔らかい触感ながら甘辛い煮切りに負けない風味は、故郷広島名産のアナゴに勝るとも劣らない。と思ってたら全国各地のあなご(瀬戸内も)を使っているみたい。良い”仕事”してますねぇ~。

”仕事”とは付加価値を高めることだとアナゴで知り(思い切り字余り)  

Posted by 株式会社ブラスト at 20:58Comments(0)料理

2014年07月27日

かぼちゃ、夏

南瓜が安かったので衝動買いしてしまいました。オクラやシイタケを入れ、そぼろ餡かけにしました。


   ※ちょっと餡が多くて南瓜が隠れてしまいました。

南瓜って冬至に食べるから冬のものだとばかり思ってましたけど、実は夏野菜なんですね。ああ勘違い。ググってみると、保存がきくから野菜が少なくなる冬に食べる習慣が根付いたらしいです。

その前にはアスパラ豚巻きwith焼き野菜を作りました。オリーブオイルかけてオーブンで焼くと甘味が強く出て美味い!

   ※もうちょっときれいに並べれば良かった。

ますます暑くなる日々、栄養付けて乗り切りたいですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:03Comments(0)料理

2014年06月02日

スパニッシュオムレツ

”あっ!”というまに月曜日が来ました。2,3日ぶりに記事を書こうと思ったら実は1週間以上たっているというウラシマ現象が頻繁に起こっています。さらに時間すらも季節は追いこして真夏という、世紀末現象にまで至る始末。

グダグダな言い訳してしまいましたが^^; 目新しいことが盛りだくさんでも未だ記事に書けない事ばかりで困ってます。
とりあえず週末のイベントでお茶を濁します。

さてこれは何でしょうか。
 ①障子の張替前のお約束
 ②敵のスナイパーに狙撃された
 ③北斗百裂拳の練習
正解は①と③です

スパニッシュオムレツ、ひっくりかえすのがどうしても上手くいかなかったのですが、やっと出来るようになりました。


具材が偏ってしまいましたが、味と食感をゾーン分け出来てこれはこれでアリ?!
素朴な疑問ですが、トマトはなぜ中華料理に合わないのだろう?麻婆豆腐にプチトマト入れてみたらえらく不味かった。見返してみると、トマトでアレンジできる中華は胡麻風味のサラダくらいか。

新しい事はいずれタイミングを見てUPします!  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:41Comments(0)料理

2013年02月17日

牡蠣のペペロンチーノ

正月に広島へ帰省した折、宮島で牡蠣のオイル漬けを買っていました。食べごろを待っていましたが、この週末は遂に封印を解く!

漬け込まれたオイルを使って、ぺペロンチーノ風に仕立ててみました。


  ☆大豆をトッピング、白ワインとともに

牡蠣を口に含んだ途端、艶やかな風味が鼻腔を突き抜けて、噛むと濃厚な味わいがじわじわと(どんな食レポだ^^;)

昼時に作ったのですが、ワインあけて酔っぱらってしまいました。。。。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:10Comments(2)料理

2012年11月30日

水炊き

すっかり寒くなって空は冬模様。昨夜は今シーズン初の鍋ということで水炊きにしました。


  ☆湯気が出てないときじゃないと、レンズが曇るのです。

グツグツ煮えたらたっぷりの大根おろしとポン酢で美味しさ倍増!体ポカポカ暖房要らずです。食べ終えた後の汁がまた美味い、というより旨みが全部凝縮された極上スープなので、うどんで〆。

残った汁は濾して冷蔵して休日のうどんダシに使います。これぞ一石三鳥?!

さて、明日から12月。一昨日大森に行ったら筝曲の”春の海”が流れていました。 確かに琴の音色は素敵ですが、、、早すぎだよ!

”間合い”というものは遅くても早くてもいけないのです。一方、ビジネスはちょっとだけ早いのが良いのです。
見方見せ方で唄い文句も様変わり。琴線に触れるキーワードも旬によって変わってきますから、幾つもストックしておくことが大事ですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:16Comments(0)料理

2012年05月21日

アヒージョ

今朝は金環日食、しかし横浜は曇りで見られませんでした。残念。代わりに丸いものということで、久しぶりの(ムリヤリの)料理ネタ。

アヒージョを週末に作りました。オリーブオイルとにんにくと鷹の爪、塩を加えて煮込むスペイン料理の一つです。


   ☆鉄のフライパンにて揚げ焼きのように煮込む

具材は砂肝、エビ、マッシュルームにアスパラとエンドウ豆、盛りだくさんです。しかし、盛りすぎて、フライパンに入りきらないっっ。
しかたないので代わる代わるに調理して、なんとか体裁を整えます。
ちなみにレシピなし、味のイメージだけで調理していきます。



見た目は綺麗に仕上がりましたが、オリーブオイルが少なすぎた上にこぼしたりと、今一つの出来。味に深みが足りない。
それでもバゲットを浸して食べると、妻と二人で1本全部食べきりました。

次回はもっとうまくできるでしょう。何事も最初は挑戦が肝心です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:49Comments(2)料理

2012年02月11日

カッキ的!

仕事の折ではあるけど、せっかく故郷の広島へ帰って来たので、実家に里帰りしてます。今年の正月は帰省してなかったものですから。

で、この時期ならではの必須イベント


  ☆広島名産、牡蠣!

スーパーで普通に殻付きが売られています。そのまま焼いて殻をこじ開け、ちょっとレモンをたらして口に入れると、、、

これですよ、これ!磯の風味と合わさった滋養たっぷりの味わいが風の様に舞い広がります(どんなグルメ記事だ?!)。

オイスターバーの生牡蠣も美味しいけど、風味で言えば個人的には焼き牡蠣が一番好きです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:55Comments(0)料理

2012年01月14日

ロール白菜

実家から野菜便が届きました。ぎっしり入った美味しそうな冬野菜の中で、まずは白菜に目をつけました。

鶏ミンチでタネを作り、白菜を巻いていきます。余ったタネは肉団子にして、巻きそこなった白菜は落とし蓋代わりにし、キノコ類とともに出汁で煮込み、酒・醤油・みりん等で味を調えて出来あがり。意外に簡単です。


 ※ロールキャベツならぬロール白菜です。

早速いただきます。恐る恐る口に入れると、、、、う、うまいっ!柔らかめに仕込んだタネがフワフワの触感。食材から出た旨みも効いてコクのあるスープがまたイイ感じ。体もポカポカして思わず暖房切ってしまったほどです。。。

まだまだ蕪、聖護院、里芋などなど盛りだくさんの役者が控えてます。里芋は煮物だけじゃなく焼くと香ばしさ倍増で酒の肴にもピッタリ。聖護院はどうしようかな。

旬の野菜で風邪撃退です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:18Comments(2)料理

2011年11月20日

鰤大根

ずっと慌ただしくて、このところ昼夜土日のべつまくなしに働いてました。貧乏ヒマなし(笑)。

今週末はやっとお休みでのんびりしてます。久し”ぶり”の料理ネタということで、ブリ大根作りました。


  ☆冬の風物料理!

大根はシャキシャキ・ホクホク、実家の菜園から送られた逸品です。イイ感じにお味が染みて、風味が口の中いっぱいにと広がります。

でも微かに、ホンの微かにブリの血生臭さが大根に移ってしまいました。直ぐに出汁のうまみにかき消されて大したことはないのですが、うまみが活きている分、逆に気になってしまいます。
もちろんブリには塩振って湯引きして下処理は丁寧にしたつもりですが、僅かに足りなかったですね。

この”したつもり”が料理にも仕事にも大敵なのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:20Comments(2)料理

2011年08月27日

紫の君

実家から届いた紫色のジャガイモ。中身まで紫でした。

  ☆右が皮を剥いたもの

マッシュポテトを作ったらこうなる。

  ☆まるで、あずきクリームヽ(゜▽、゜)ノ

見かけは甘そうだけど、味はもちろんしっかりジャガイモ。でも普通のジャガイモより深みのある味で、美味しいのです。
見かけは穏やか中身はタフ。そういう人間になりたいものです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 06:28Comments(0)料理

2011年06月12日

ポークピカタに自家製ハーブ

ベランダ菜園でハーブ作ってます。成長著しいので料理に入れてみようと思案を巡らせます。


  ☆タイムにスイートバジル、他にもオレガノとローズマりー

豚肉の臭み消しでニンニクを良く使いますが、その代わりにハーブを使ってみることにしました。メニューーはピカタに決定。
ハーブ類を細かく刻んでいると、その際から香りが漂って来ます。風味を消さないために焼きの途中から入れてみました。


  ☆ポークピカタ♪

出来あがって早速食べてみると、とても香ばしくて美味いっ!気のせいか肉が柔らかい様な感じ。
味は絶品(自画自賛)に仕立て上がりました。

ただ、卵がいつものようにふっくら膨らみませんでした。途中で蓋を開けたからか?もう少し研究が必要です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:56Comments(0)料理

2011年05月14日

フォンデュ

金曜日ということで(どういうことでw?)、久しぶりにチーズフォンデュしました。

白ワインのアルコールを飛ばし、牛乳と各種スパイスを加えてチーズを溶かします。フォンデュ定番のエメンタールチーズとグリュイエールチーズが好みなのですが、なかったのでピザ用のミックスチーズで代用。

誰でも作れる簡単な、、簡単、、簡、、、単なはずなのに、うまく溶けないっ!底のほうで直ぐに沈殿してしまいます。なんでだろう???何度も作って失敗しようのないメニューのはずなのに。

仕方ないので木ベラですくって具につけて食べました。


  ※見栄えだけはいいのですけどね。

しかしパンはスープ状の上澄みが良く染みて、なかなかイけます。ま、まあっこれはこれでいいか^^;

慣れてるからって油断してはいけませんね~。何事にも。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:07Comments(0)料理