プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2019年11月18日

自動切換CO2

細胞培養に必要なCO2ガスの濃度調整はシステムへ組み込んでいますが、単品での制御装置も販売しています。

小さなカートリッジを使う際、自動で切り替える機能を以前に開発しました。後から追加購入できるよう別構成にしたのですが、どうにもデザイン的にカッコ悪い。そこで思い切って内蔵してみました。



2本同時にカートリッジを繋げても非常にスッキリした構造です(自画自賛)。ただ、別オプションで追加購入することで予算消化を遅らせる目論見が効かなくなりました。予算執行のタイミングは公的の研究機関では結構重要なのです。ベーシックモデル購入ユーザー様には希望あれば一旦返送してもらって工場組み換えでバージョンアップ対応することにします。

先週はバッテリ式モバイルヒーターのDMが発行されました。来週はつくばでバイオマテリアル学会、再来週は福岡で分子生物学会とイベントが続きます。いよいよ年末商戦?!の開幕です。

ホントはHPもブログも新しく立ち上げたかったのですが間に合わない。というか、依頼している業者が前回の打ち合わせから2か月たっても音沙汰無し。サイト管理に手が回らないから発注したのに、本末転倒というか困りました。やっぱり業者に投げっぱなしじゃダメですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:45Comments(0)細胞培養装置

2019年11月06日

葡萄ハンティング

先だっての3連休の最終日、甲府にぶどう狩りへ行ってきました。前から行こう行こうと思っていて時期を逃したと思っていたのですが、その日で最終日という農園が幾つかあったので慌てて予約しました。

当日はとても気持ち良い小春日和の暖かさの中、最初は恒例のワイナリー巡りです。お気に入りのワイナリーを回って試飲しまくってほろ酔い気分でお日さま道中、すっかり天国にいる気分。いつか来る人生の終幕はこういう気分で迎えたい。最後はもう飲めなくなってワイナリーでコーヒーを頼むという罰当たりなことをしてしまいました。

30分ほど歩いて酔いを醒ましてからのメインイベント。剪定鋏で武装して夢中でぶどうを狩り、いや獲りました。


ぶどうは結構残っていたのですが、意外にすぐお腹いっぱいになって一房食べきれないっ。いちごみたいに練乳掛けて味変できないですしね。残したら買い取りなので詰め込むがごとく食べましたがギブアップ。でも最終日ということで格安にしてくれてお土産のぶどうまで貰ってしまい、お腹と気持ちが満たされて帰路につきました。


今回の戦利品。ホントはもう一本あったのですが帰った夜に飲んじゃいました。
再来週はボジョレーヌーボーの解禁日。しばらくはワイン漬けになりそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:33Comments(0)徒然なるままに

2019年10月29日

遠きを振り返り

先だっての第4日曜日は毎月の保護犬・猫の譲渡会ボランティア。せっせと会場設営や来場者の誘導に勤しみます。


  ※特級の癒しが最大の報酬!

良い天気で千客万来。新しいご家族さんも続々と決まって何よりです。折しもブラスト社でまとまった台数の受注があって、何だかこちらにまでお裾分けの福が舞い混んでくるよう。招き猫効果は絶大です。

そんな中、保護猫と里親とのマッチングアプリを考えているというベンチャー志望の人が来ました。内容はまあ、その、詳細を聞くまでもなく推して知るべし。でも自分のことを振り返ってみると起業した20年前(!)は似たようなものでした。いや、もっと酷かったかもしれない。

一つ違うのは、深く考える前にブラスト社を興してしまったということです。それから事業や会社を幾つも立ち上げては潰し、結果として残ったのが今というだけの話。あまり大層なことは言えませんね。

ベンチャーに必要な資質は?と問われることがあります。今だから言えることは資質や能力じゃなく”属性”かな、と。息をするように事業を立ち上げる。マグロみたいに泳ぎ続けてないと生きてられないみたいな。

そして今日も新しいことを始めるのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:52Comments(0)徒然なるままに

2019年10月20日

神戸の再生医療拠点

なんだか一気に寒くなって、すっかり秋の装いです。雨も続く日々ですが、そんな折に神戸で開催された第8回動物実験代替法検討会に参加してきました。



今回のテーマは「培養技術」。最先端の研究が講演されて非常に興味深い内容でした。こうしてみると、日本の学術分野は世界に後れを取っていない、いや卓越した研究が日々繰り広げられているのを感じます。ただ、産業化の部分で弱いのですね。末節ながら弊社もベンチャーの機動性を活かして何とか世に送り出すお手伝いをしたいものです。

そのあとの交流会では小さな展示をしたのですが、バイオジャパンでの展示物の梱包を解かずにそのまま持ってきただけ。お目汚し程度のPRなのに、キーになる先生と貴重なお話が出来て下手な展示会より費用対効果抜群でした。これは何とか食い込んでいかねば。

会場の医療イノベーション推進センターは神戸ポートピアにあります。このあたりは再生医研究の集約地域で環境は整っているのですが、いかんせん交通の便が良くない。神戸空港は近いけど早朝と深夜しかないので、夜は止まって朝一で帰京することにしました。ホテルにチェックインしたら、シングルの安い部屋を取っていたのに部屋割りの都合で何とデラックスダブルにアップグレード!


ワードローブを羽織って一人優雅にブランデー傾けて某スパイ映画の悪者ボスになりきってました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:34Comments(0)ビジネス細胞培養装置

2019年10月14日

バイオジャパン2019

バイオジャパン2019は盛況に終了しました。多くの方々にご来場いただきまして誠にありがとうございました。


出展もすっかり常連となってお客様も他の出展社も顔なじみが沢山、おかげでリラックスして楽しく参加することができました。ガツガツ呼び込まずとも興味ある人がブース目指して来られるので、一つ一つが濃い内容でじっくりと商談に持ち込めます。省スペース小人数で効率良い展示会でした。

今回は12月に福岡で開催される分子生物学会企業展示の試金石でもあります。今年最後のビッグイベントに向けてあれこれ試してみました。低酸素インキュベータも初めて完動状態で展示したところ、多くの関心を集めることができました。

台湾の取引商社や先生も来日されて終始賑やかでしたが、大型台風が近づいてきて無事に帰れるか気を揉んでいました。思った通り予定の国際線が全線キャンセルとなったものの、前日の臨時便(6時間待ち!)でなんとか帰国されました。
私が8月に台湾へ行って帰国するときも台風で5時間遅れ。良く良く台風と縁があるものです。お天気は勘弁願いたい。でもビジネスでは日台バイオ産業の台風の目となりたいものです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 12:22Comments(0)ビジネス展示会細胞培養装置

2019年10月08日

ワン・オブ・サウザウンド

低酸素インキュベータを3台製作して、条件をそれぞれ変えて連続技術試験を実施中です。

手前の坊主頭はネットカメラ。これでいつでも状況をチェックできます。

1台目は設計どおりの性能を出しています。工業製品として理想の出来栄えです。
2台目は性能を出し切れていません。でも原因や箇所が分かれば量産での注意点に活かせます。
3台目は性能が良すぎて設計を遥かに超えた能力を発揮しています。実はこれ、非常に厄介なんです。どんなに優れていても反復して作れなければ工業製品として成り立ちません。かと言って良い結果が出てるだけに無視するのも忍びなく。いっそダメダメな出来栄えのほうが割り切れるので扱いは楽なのですけど。

性能が良すぎるものを出すと、万一2台目を購入された場合に正規の性能なのに不良品扱いされかねない恐れがあります。なのでプレミア価値をつけるどころか市場へは元よりデモ機にすら出せず、何かの社内試験用に消耗するのが精いっぱい。出来が良すぎたばかりに、不憫な奴だ。

某漫画でワン・オブ・サウザンドという銃が出てきます。熟練職人でも生み出せないほど超高精度な銃が、汎用量産品ながら1000丁に1丁の割合で生まれるというもの。各部品が持つ性能・寸法の公差が絶妙に小さいほうへ収まった結果で、構成点数の少ない機械モノでは稀に起こります。レベルは違えど似たようなことが起こっているのかもしれません(てか、まだ数台の製作なんですけどね)。

何はともあれ明日からパシフィコ横浜でのバイオジャパンです。JASISの時みたくデバイスをメインでTASCLとNICO-1をオプションとして展示します。3日間の通しで神奈川パビリオンに立ってますのでご来場になられた際はぜひお立ち寄りください。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:34Comments(0)ビジネス新しいもの細胞培養装置

2019年10月07日

下期の始まりで

土曜日は夏に逆戻りしたかと思うほどの暑さ。空は晴れて気持ち良いのですけどね。鱗雲の織り成すデザインは創造力を掻き立てられるようです。


ふと気づくと、既に下期スタートしてました。もう今年度の半分が過ぎ、そして来月になると年末ムードもやってきます。1日は23時間とか22時間とかになってるんじゃないでしょうかね?!

バタバタと予算消化の動きが始まって商戦もにぎやかになるこの時期、色々とプランを練っていかねばなりません。練ったらすぐアクション。9日からはパシフィコ横浜でバイオジャパンが始まります。理化学分野の商業展示会は軒並みマンネリ化する中、毎年新しい発見がある貴重な場となっています。

11月はつくばでバイオマテリアル学会、12月は福岡で分子生物学会と月一ペースの集中販促シーズン。それにともなって展示活動とリンクさせるべく新しいホームページに取り組んでいます。単に見せ方を更新するのではなく、営業活動の要とするべくネットでのフレームワークを構築中です。
これが意外に大変な作業でけっこう手間取っていました。何度も制作会社と刷り合わせしてどうにか基本が出来てきたので、レイアウトやデザインへ落とし込んでもらっています。点の動きだった展示会をネットのシステムで線につなげて、ブラスト社独自の販売網を刷新していく予定です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:51Comments(0)徒然なるままにビジネス

2019年10月06日

足りない何かを

週末の夕飯は久しぶりにハンバーグ作りました。



低温調理(最弱火)でじっくり焼き上げると、焦げ付かず仲間でしっとり焼きあがります。昔は最初に強火で焦げ目をつけるのが良しとされていたのに、時代変われば様変わる。
だけど、最後にケチャップとか市販ソースとか使ってしまいます。味は平凡になるけど、洋食の要でもあるけどソースづくりは面倒くさくって。

その点、和食はしょうゆ、酒、みりん、砂糖の割合を変えれば簡単に味付け変えられて、市販の出汁でお手軽に仕上げられます。

  ※お肉にキノコ類を煮込んでなんちゃって牛煮込み。
生姜とか鷹の爪入れるだけでも風味が変わりますしね。

モノづくりでも最後になると機構が絞り込まれて設計もシンプルになり、一手間の設計で使い勝手や機能がガラリと変わることが良くあります。手は抜いても気は抜かないのが仕上げのツボです。

といいつつ情報発信のブログもつい疎かになりがちな今日この頃。この社長ブログもポータルサービスが終了になって閉鎖されるので移行先を検討中です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:08Comments(0)徒然なるままに料理

2019年09月30日

開発の美学

改良中の低酸素インキュベータ、ハードウェアとしては最終形態に達しました。


電磁弁は4個にしてカチャカチャと酸素濃度を集中的に制御させます。ゴチャっと増えた部品も筐体に何とか収まりました。残るはソフトの制御パラメータの調整です。
でも組み付けに恐ろしく精度を要するので、これでは伝統芸能の”作品”です。上手く作れなかったら叩き割る陶芸家みたいな。工業製品とするには生産工程を安定させねばなりませんが、それでも設計上の技術課題は大体クリアしたわけです。

開発も終盤になると色々と限界が見えてきます。コンセプトやバランスのために敢えて切り捨てるのはアリですが、ホントはこうなる筈とかココはこうなる見込みとか未練じみた言い訳が残っていると後で厄災を引き込む種となってしまいます。

だから「エクスキューズを設けない」。これはブラスト社の開発ポリシー、いや、美学です。全身全霊をかけて”どうだっ!これがブラストだぁっ!”と誇れる商品を展開していきます。

そう言いながら先だってJASISで展示した時にガスリザーバの蓋を忘れてしまいました。これでは密閉できません。まさに身も蓋もない。。。しょうがないので”これはモックアップでして”というエクスキューズ出しまくりの展示でした。カッコ悪っ
  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:27Comments(0)ビジネス細胞培養装置

2019年09月25日

クラウド

先週末は日本-台湾交流会に参加してきました。会場は南青山の某イベントスペース



オフィスがある川崎界隈とは街の装いは勿論のこと歩いている人たちのファッションも全然違います(笑)。台湾でビジネス進めるにはまず人との交流を深めねば、と思いきや参加者は殆ど日本人。いわゆる台湾フリークの飲み会だったので、仕方ないなと早々に退散しました。ま、こういうこともありますわな。

さて、そろそろ上期も終わって下期に備えて会社のシステムを色々と入れ替えています。一番は消費税10%に対応させる会計ですが、使っている会計ソフトが定額制のクラウドに移行しています。基幹情報はスタンドアローンで使いたいので他を探してみても大体が同じような感じ。これも世の趨勢なら仕方ありません。

昨日から宅急便の送り状発行システムがサーバー不具合で使えなくなり、ただいま手書き対応です。PCのデータはクラウドに保存していますが、OSが更新されたら同期エラーが生じるようになって、毎回USBでバックアップ取らなければならない始末。

クラウドは機動力UPしてベンチャーも柔軟に動ける大きな武器。でも一旦何かあると全く手に負えなくなるリスクと表裏一体の痛しかゆしなのです。期の変わり目で慌ただしいときに余計な作業で更にバタバタしながらも考えさせられてしまいました。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:32Comments(0)徒然なるままに

2019年09月15日

言う事ナス!

3連休の頭、秋の温泉旅行で那須に行ってきました。これで3回目になる那須もすっかりお馴染み、あれこれ予定を詰め込まずに気ままに旅気分で、動物王国で大型犬とじゃれ合ったらさっさとホテルへ。
予約が遅くてベタなレジャーホテルに行ったのですが、いつもの抒情豊かな隠れ家的お宿も良いけどエンタテインメントにあふれているのも乙なもの。露天風呂も種類が豊富で、ありがちな喧騒さも少なくて中々良かったです。

そして今回の目玉は4輪バギー。ダートコースを4輪のカートで駆け抜けるものです。何度も那須に来ていながら天候不順で営業中止になってたのですが、今回は雨模様ながらギリOKで参加できました。


ピット前のプラクティスコースをゆっくり練習走行して、その先の森林コースではアクセル全開。振動や風がモロに当たってめちゃ気持ち良い。コンピュータ制御ではなくアナログなマシンなので、右に左にGで振られながら体でコントロールします。ハイテクな機械では得られない一体感で五感をフルに刺激しますね。

障害物が設置されたトレッキングコースもあったのですが、雨が強くなってきたので終わりにしました。今度またリベンジです。  
タグ :バギー

Posted by 株式会社ブラスト at 14:49Comments(0)徒然なるままに

2019年09月08日

JASIS 2019

先週に幕張メッセで開催された科学・分析機器の展示会「JASIS 2019」が無事に閉幕しました。お越しくださいましたご来場者様には厚くお礼申し上げます。



このたびは自社オリジナル製の培養装置によるタイムラプスをメインに掲げ、3次元培養シートTASCLや共培養容器NICO-1といった消耗材は付帯品としてA4パネルでの掲示にとどめました。
すると会社の立ち位置が明確になって、一律同じ扱いにするよりもお客さんの理解を得やすくなりました。青一色で統一している色目もポスターによって変えるとかで主題を浮きだたせるデザインに変えていくことにします。

この展示会も歴史が古いためか新規来場よりも既存顧客が多く、中身の濃い話に繋がります。遠方で普段お目にかかれないユーザーさんにとっても展示会の名目で来られて各取引先と一度に打合せできるので効率的です。

しかし例年は9月に開催ながら来年は11月開催とのこと。そう、オリンピックで会場が確保できない影響で会期がずれ込むのです。11月は学会シーズンでもあってそちらに注力しているので残念ながら来年は不参加となります。プロモーションを全体的に見直していることもあって、これを機に露出の在り方を刷新しようと思います。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:47Comments(0)ビジネス展示会

2019年09月01日

邂逅

モバイルヒーター、台湾でデモ用にお買い上げいただきました。



用意できたので送ろうとしたら、リチウムイオン電池を組み込んだ商品は1箱につき2個しか送れないことがわかりました。5個口なので3箱分。。。しかも電池だけだと発送不可。
許認可を受けて安全性データを届け出れば良いらしいのですが、今言われても時間がない。とりあえず急遽3箱に分割して何とか送れたものの、梱包の組替は結構大変でドタバタしてしまいました。今後の継続取引に際しては考えなければなりません。

8月も終わり、いよいよ令和元年度の上期最終月、9月です。例年この時期から引き合いが急激に増え始めます。そんな中、お得意さんでもある国の研究機関からガラスヒーターの引き合いがありました。
何で知ったのか聞いてみたら、なんと数年前に大学の研究室で購入して使ったことがあるとのこと。就職してガラスヒーターを使いたい実験が出てきてブラストを思い出されたようです。地道な営業が時を超えて実を結んだ瞬間と言えば大げさでしょうか。

顧客リストを見ると確かにユーザー登録してありました。それもン年前と結構な昔。なんかもう立派に研究者の道を進まれているようで嬉しくなりました(親戚の叔父さんかっ)

今週の水曜日は9月4日から幕張メッセでJASIS 2019が始まります。プロモーション活動が活況になる時期、一発目を上げていきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:40Comments(0)徒然なるままにビジネス

2019年08月26日

夏も終わり

この日曜日は保護猫活動のボランティアの日。晴天の日中に作業してもさほど汗ばまず、むしろ心地よさすら感じます。

  ☆茶トラ3兄弟

狂気じみた暑さが過ぎ、朝晩は肌寒さすら覚えるほど。あれだけ体調を悩ませた暑気が和らいで嬉しいはずなのに、なぜか一抹の寂寥感を覚える不思議な感覚。子供の頃は海水浴・BBQ・キャンプといった楽しい夏イベントを夏を目いっぱい楽しんだものですが、それらを満足に堪能していないうちに夏が過ぎていくことへの寂しさでしょうか。

私自身も誕生日だった土曜日は休日出勤で、ああ、また1年がたってしまったけど自分は何を成し遂げたのだろうかという焦りにも似た積み残し感に見舞われます。人生の折り返し地点をとうに過ぎ、ラストスパートをかける前にどこまでのトップスピードに加速させられるか。それだけは山のように残った宿題を前に頭抱えていた子供時分と同じです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:12Comments(0)徒然なるままに

2019年08月21日

寄せ集め

開発の過程で色々なパーツを調達したり組んだりします。活用することもありますが、取り合えずやってみよう精神のなせる業で大抵はお蔵入り。
でもそういった部材が結構溜まってくると他へ流用できるモノも出てきます。技術貯金ですね。

ON時間とOFF時間を自由に設定できる周期タイマに極小のチューブポンプを組み合わせると、


培地の定期循環や加湿滅菌水の補給に使えるユニットの出来上がり。ブラスト社の培養チャンバーはもとより灌流培養の安価な実験ツールとして使えます。
エンジニア開発の現場では四角四面の計測装置だけでなく、こんなんでいいんだよ的なシンプル機能のほうが使いやすかったりします。「安く軽く簡単に」のブラスト製品コンセプトそのまんま。

でもこれ、ちゃんとしたケースに組み込んだら意外とイケるかも。先のCO2自動切り替えと並んでオプションパーツに据えて、注文時チョイスのサイドメニュー充実です。

  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:38Comments(0)ビジネス新しいもの細胞培養装置

2019年08月18日

弾丸観光

台湾出張は4日間フルでお仕事でしたが、最終日の夜だけ夕食や案内を辞退してフリーにしてもらい、ここで唯一のプチ観光。


松山文創区で台湾雑貨をアレコレ買って


東門へ移動して天然由来の石鹸やシャンプー買い込んで、マンゴースイーツを堪能。表参道でおっさんが一人食ってたら浮く(というか不審者?)だけど、台湾なら没関係。


そのあとは松山の夜市へ。食べ歩こうかとも思ったけど、懇意にしている先生とLINEで連絡しあって海鮮レストランでご馳走になりました。
晩ご飯の後は足裏マッサージ&踵の角質取り。前回訪れた際にちょっとやってもらったらツルッツルになって超気持ち良かったのでリピです。

数時間のうちに濃縮された台湾を楽しみました。翌日、一人で大丈夫だったかと心配された代理店の人たちに昨夜のことを話すと、すっかり台湾に馴染んだ様子に驚かれました。


帰国日に車で空港へ連れて行ってもらう途中、回り道して色々案内してくれました。日本統治時代の建物や道路が多く残っていて、それを元に造り足していったとのこと。それで日本の原風景的な街並みになって違和感を覚えない、むしろどこか懐かしいの感じがするのかもしれません。

今度は台南か高尾へ”仕事”に行くことにします。  
タグ :台湾

Posted by 株式会社ブラスト at 18:04Comments(0)徒然なるままにビジネス

2019年08月16日

嵐を呼ぶ台湾

今週の日曜から水曜まで台湾に行ってきました。今回はガッツリ仕事モードです。前回訪台して打ち合わせた代理店の1社が早々に顧客を見つけてきたので、レクチャーとデモ同行してきました。折しも台風が3つも発生してどうなることやらと思いましたが、奇跡的にすり抜けるように行程をこなせました。雨にも合わず、晴天でした。


初日のレクチャーでは鋭くて深い質問や議論が飛び交います。えらく知識が深いなと思ったら、事前に渡した資料を全部読み込んで勉強会も開いていたのです。そして最初のデモではセッティングからユーザーへの説明までを何と代理店の営業員が全部するのです。私は横で見てて、ちょっと補足するだけ。いやもう驚きました。この人たち、本気だ!

翌日は幹部とのビジネス交渉、午後から別の大学へ。研究室が押しなべて綺麗で設備も充実しています。日本製も多数ある中、ブラスト社の製品を気に入っていただけたようです。日本でも実績があって仕様に問題ないことは話していましたが、それを目の当たりにしたことでイケる確信を持ってもらえたようで、これからの継続的な商談につながりました。

最終日は一連の交渉を招き入れてくれた教授先生の研究室へ。ここでは新しい観察システムに取り組んでいたのですが、ブラスト社の既存製品をちょっと改良するだけで直ぐ使えることが分かったので、早急に対応することにしました。

スピード感と実直さを併せ持つ台湾の人たちを見て、ビジネスだけでなく研究分野においても大きな動きが生まれる可能性を秘めていると感じます。何よりメンタリティが日本と近いので価値観も合うし、非常に話がしやすい。それでいて新しいものに対して貪欲で、こちらも負けじとパワー全開。もうね、誰にも何にも憚らずに全力を出せるということは、超楽しいのです。

帰国の折には台風を避けて航路が入り乱れたとのことで3時間遅れ(空港で5時間待ち!)だったのはご愛敬。ビジネス台風の目になりそうな暑くて熱い国、台湾の余韻に浸りつつ、昨日は日本モードに調整。さてこちらも新たな動きに入ります。今週はスタッフさん達お休みなので、私も休んで仕事?!してます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:31Comments(0)徒然なるままにビジネス海外

2019年08月09日

CO2自動切り替え

受精着床学会の記事で、IVF(体外受精)のことをIVH(中心静脈栄養補給)と書いてしまってました。以前に皮膚貫通の経皮デバイス関係に携わっていたので無意識。3文字英略用語は似たようなのが沢山あって混同してしまいます。

顕微鏡インキュベータは温度とCO2濃度を管理して細胞を培養するのですが、CO2は小さなカートリッジを使うこともあります。


ペットボトルより小さいサイズで2~3日持続します。大抵の研究室に設置されている大型ボンベより取り回しが良く、離れた場所とかでちょっと使いたい時に便利です。
しかし1週間ほど連続培養する時には途中で交換しなくてはならないのですが、その替え時が分からないのが難点です。以前に圧力の有無を検知して切り替える回路を作ったものの、圧力の閾値が明瞭でなくてイマヒトツ。

ふとヒラメイタ!濃度を制御装置で計測しているのですから、そのデータを拾えば良いのです。任意の濃度以下になったら自動で切り替える、と。これなら確実です。



タバコの箱くらいの大きさに回路詰め込んで3方電磁弁を切り替えます。結構鋭敏に反応してくれます。コントローラ本体に組み込んむと操作もわかりやすそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:23Comments(0)ビジネス細胞培養装置

2019年08月07日

動物実験代替法検討会

昨日一昨日は関西出張、もう溶けるかと思うほど暑かったです。

昨日は京都リサーチパークで7回目となる動物実験代替法検討会に参加してきました。マイクロ流路チップによる実施例を産学から発表され、自分自身も灌流培養システム「PASCL」の試作経過を発表してきました。

今回は発明者の先生が学術的見地から発表されたのでブラスト社はその実用化に向けた取り組みです。モノづくり創出プロジェクト「モノプロ」と題打って要素技術を持った企業さんも募集しました。

発表の後はお約束の交流会で、うちも含めて数社ほどテーブルで展示しました。そろりそろりと来られるのは無名の零細ベンチャーがちゃんとやれんのか?!という様子見でしょうか。
後、仕事欲しいだけの売り込みのフィルタとして予算持ち込みと銘打ったのもあるかもしれません。予算が無いわけじゃないので真っ当なものならちゃんとお金は出ますが、単なる業者への発注だったら自前の製造ネットワークで賄えているというジレンマ。

それでもちょっと難儀なモノづくりが飛躍的に進みそうな技術を持った企業さんもいて、期待が持てます。そういうのはドンドン発掘したいですね。それと、ブラスト社の顕微鏡インキュベータ使ってますよ~という研究者の方が見えられて高評価いただけたのは嬉しい知らせでした。

3次元培養シートTASCLの製造元の会社さんも来られました。あっそういば台湾に出すサンプルを頼むの忘れてた、という間の良いタイミングでお話ししたところ、なんと翌日になった今朝、総販売元の会社さんから”発送しました””というメールが早々に来ました。早っ!

暑くて熱い8月、中盤戦です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:47Comments(0)ビジネス

2019年08月03日

受精・着床学会2019

8月1,2日は京王プラザホテルで開催された受精・着床学会に出展してきました。お越しくださいました皆様方には厚くお礼申し上げます。

文字通り、不妊治療の学会です。今回は顕微鏡インキュベータ推しで、付属でTASCLも。


臨床寄りの学会ですので、出展企業はIVF(体外受精)用の装置メーカーさんが多いです。実験機器の弊社製品は少し影が薄い。でも臨床向けの培養チャンバーを一緒に開発している先生が発表されるので出展した次第です。やっぱり出るとリアルな情報が飛び込んできます。

発表時間中だとユーザーの研究者は聴講に行って展示会場がヒマなので、他の会社を見て回りました。あの、ブラストと申しまして、、と挨拶すると大抵は”知ってますよー””と返ってきます。ニッチTOP路線が効いてるようで、ちょっと嬉しいです。逆に色々な企業さんの訪問も受けて、技術や情報の貴重な交流がありました。こんなパーツどうですか?!と提案もされたりして、またまた新しいテーマも生まれそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 15:08Comments(0)ビジネス展示会細胞培養装置