プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2017年05月24日

化学とマイクロナノ学会

22,23日と東工大で開催された「第35回化学とマイクロナノシステム学会」に参加してきました。テーマは3次元構造の細胞培養をマイクロチップ上で行う灌流方式のシステムです。詳細は後日改めて。



この分野は薬液の反応をミクロンサイズの流路で行うもので、超小型で精密な試験・検査の発展に役立つ技術です。数年前に参加した際は化学や薬学の発表が多かったのですが、このたびは細胞に関するものが多く、時代の移ろいを感じました。

ブラスト社のガラスヒーター製品のユーザーである研究者や企業も結構参加されていて、”あっ、いらしてたんですね!”とお互いにびっくり。引き合いは電話やメールで済ませて会うのは初めてというケースもあります。
やっぱり顔を突き合わせてのコミュニケーションは最高で、どんどん意見やアイデアが飛び出てきます。こういうのが学会の良いところです。
小規模の学会ですから来場者の総数はさすがに少ないものの、ニーズとシーズがマッチしているので話は早い。狙ったところにピンポイントで送り届ける「ペネトレーション戦法」のブラスト営業スタイルにピッタリ。

ところで、今回は発表(アカデミック)と企業展示(ビジネス)の両方のスタンスで参加しました。共同研究している東京大学の先生が発表され、そのシステムはブースで展示して、まさに産学連携。下地は脈々と紡がれながらも具体的にスタートしたのは昨年後半から。最終的には別のアイテムを活用したのですが、でもその時の動きがきっかけとなって今につながっています。

大上段にお題目を掲げなくとも、高い機動性があれば成果に一直線なのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:09Comments(0)ガラスヒーター(実例)展示会

2017年05月19日

野菜焼き

オマエは誰だと問われて名乗るもおこがましいが、知らざぁ言って聞かせやしょう。

野菜焼きだ(そのまんまやないかっ)


実家から家庭農園の豊穣物がどっさり送られて来ました。キャベツ、たまねぎ、エンドウ、etc.。瑞々しくて新鮮なのをいじくるのはもったいないから、大きめにカットしたブロックベーコンを合わせてオーブンで素焼きにしました。味付けはオリーブオイルと岩塩。

野菜の甘みがたっぷりのって、とっても美味!シャキシャキ、ほくほく、賛美を示す食のオノマトペが飛び交います。素材が良ければ下手にいじくらないほうが持ち味を生かせます。今回は焼いたので、次は煮てポトフみたいにしてみます。

さて、来週のマイクロナノシステム学会、発表者の先生と打ち合わせてきました。
最近は理化学機器としてのプロモーションを展開してきましたが、このたびは久しぶりにガラスヒーター素材を中心に展示します。
小規模の学会ですが、発表プログラムを見ると意外と知ってる人も結構いらっしゃっるようで、和やか賑やかに進められそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:16Comments(0)徒然なるままに料理

2017年05月17日

バイオジャパン

毎年出展しているバイオジャパン、2017年の募集が回ってきたので速攻で申し込みました。これで今年度のイベントは10個です。今後も増えそうです。
こちら、横浜市が管轄する神奈川パビリオンでの共同出展です。机1つ分のスペースながら出展費が安いので、例年申し込んでいました。今年は展示物も多いので机2つ分です。


  ☆バイオジャパン2016の様子

バイオジャパンは海外のバイヤーやメーカーが結構多く来場される(出展者としても)のですが、国内販売に絞っていた去年まではメリットを活かせませんでした。
しかし今年度からはシンガポールを皮切りに積極的に海外へ展開するつもりなので、やっとうまくマッチする時期に来たかもしれません。コンパニオンさんも英語対応できる方を要所に配置していきます。

さて、来週は今年度しょっぱなのイベント、「第35回化学とマイクロ・ナノシステム学会 」が東工大~大岡山キャンパスで開催されます。イベントの規模は小さく、ブースも机一つだけ。でも今までと違うのは、特別ポスターセッション枠での発表があること。メーカーながら学術的な立場での参加はガラスヒーターではお初です。

と言っても発表そのものは共同研究先の先生がされるのですが、それでも抄録のセカンドに載るので今までと違ったアプローチも可能になりますから、楽しみです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:40Comments(0)展示会

2017年05月12日

プリフィクス構成

細胞培養チャンバーの構成を刷新しています。今まではフルスペックのバージョンを前面に押し出していましたが、新しい構成ではミドルクラスを中心に据えることで想定しています。


開閉機構も上下に開くのではなく前後にスライドする方式が標準です。底面と天面にあったガラスヒーターは天面だけにしました。温度の安定性やセンサ取り回しなど課題があったのですが、なんとか解決の目途も立ちました。


すると、底面は開口している樹脂プレートだけなので、組み換えが非常に簡単。あらかじめ顕微鏡アタッチメントを数種類揃えておくと、ユーザー側でも色々な顕微鏡へ載せられます。筐体スペーサでチャンバーの高さを増すことも簡単にできます。

こうなるとカスタムすら不要であらゆるバリエーションに対応できます。しかも価格はさらにお安くなります。お父さん世代で言うところの”安い早い上手い!”で、今後のプロモーションも変えていく予定です。

さて、6月のBiotech2017のコンパニオンさん、すったもんだありましたがやっと決まりました。今回は外国人のモデルさんです。欧米かっ!?
背が高くて人目を惹きそうですが、存在感ありすぎてブラストの製品が霞んでしまったりして。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:14Comments(0)ガラスヒーター(実例)ビジネス

2017年05月10日

機動力と人手

GW中はPC環境を整備してました。新しいPCに合わせて古いPCもWindows 10にアップグレード。


しかし10は操作体系が全く違うので戸惑うばかり、しばらくは7と併用です。クラウドを前提とする10と、基本ローカルの7とは相いれず、物凄くアナクロな使い方しています。
でもこれ、慣れると機動力が今以上にアップしそうです。提携先工場との製造体制をよりネットワーク化してモノづくりを強力に進められます。

組織運営が効率的になる分、”人手”はますます最小限になるのですが、逆に”人材”は必要性が増します。このあたり、売り手市場といいつつミスマッチが起こりやすくなって、どこも共通する課題です。営業や技術は努力で何とかなりますが、「人」は縁のなせる妙が大きいですからね。

直近で困っているのが展示会のコンパニオンさん。6月下旬のバイオ・ライフサイエンス展のコンパニオンさんがまだ決まらないっ!以前はイベント事務所に声かけたら直ぐ何人もエントリーあったのに。。。
今年は派手にしようと思っていたのですが、世の中同じ動きのようで、より華やかで大きなイベントに流れていくみたいです。良い人は費用も跳ね上がってるし、最近の悩みの種です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:41Comments(0)ビジネス新しいもの

2017年04月30日

いずこへ

世間より一足先にGW突入してきました。毎年この時期に訪れるのが伊豆下田。もう何度も来ているのであくせく観光せず、レンタカーで気儘に海岸線をドライブ。早めに投宿して丘の上の露天風呂に肩まで浸かります。

その後は夕暮れの海を眺めながらのビールタイム。潮騒のBGM。究極なる至福の時間。


この時ばかりは仕事を全てOFF、頭ん中を空っぽにして全身を緩めます。これぞライフ・フルネスの最終形態です。

頃よくお腹が減ってダイニングへ行くと、定番の海鮮BBQ。新鮮な魚や貝やエビを炭火で香ばしく焼き上げます。
BBQは食べるのに夢中で写真撮れないのですよ。

このホテル「下田大和館」、景色と食事のコンボが気に入って我が家の定宿です。接客も程よく良い加減で、まるで親戚の家に来たみたい。

さて、充電完了したことだし(早っ!)、普段できないアイデアづくりにじっくり時間をかけます。学会展示が多いのでPR戦略も練らないとね。コンパニオンさんもあちこち募集をかけています。とりわけシンガポールを皮切りにした海外戦略は創業20周年にふさわしい目玉イベントです。

といいつつ、誰もいないオフィスで今、ビールを飲みながら記事UPしてるのでした。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:25Comments(0)徒然なるままに

2017年04月24日

今月のイケニャン

昨日は第4日曜日、おやじファイトクラブと保護犬猫譲渡会が重なるセイントデー。

暖かくなったせいか、お腹と気の緩んだおやじファイター共が冬眠明けの蛙よろしくわらわらと顔を出し始めます。昨日は初めて女性(マドンナファイター)の参加があり、初心者ながら慣れるにつれて小気味良いミットの音を響かせます。締め切った室内ではちょっと汗ばむほどで、そろそろエアコン入れなきゃ。

午後は同じ会場で保護犬・猫の譲渡会RADACでボランティア参加です。今回、やたらおとなしい猫、くらのすけくんが参加。


  ふてぶてしい面構え?でも実は撫でられるとうっとりしてる。

猫は警戒が強くて隙あらば逃げだそうとするのでケージ越しが標準ですが、くらのすけくんは出してもらってたので思い切りモフらせてもらいました。

前回のあっきぃと一緒に暮らしたいものです。住まいはもとより犬猫OKのオフィス、目指します。

次は5月28日(日)、川崎さいわい会館です。興味のある方、是非どうぞ!  

Posted by 株式会社ブラスト at 06:44Comments(0)徒然なるままに

2017年04月20日

BioTech展2017

バイオテクノロジー関連の展示会「BIO tech 2017」の小間位置が決まりました。会場は東京ビッグサイトの西ホール2階です。



トライアルブースで一番小さな小間ですが、希望していた角になって、ひとまず安心です。顕微鏡インキュベータとNICO-1を中心に細胞培養ツールを展示します。6月発売を目標にしている3D培養マスクシートも出そうと思います。

しかし今年は開催時期が6月末と、開催のたびに後ろにずれていきます。なるべく早めにプロモーションかけたいのにタイミングが合わないので、この展示会は今年を最後にします。一時は同時開催のインターフェックス展のほうで大きなブースも張っていたのですけどね。

商品がブラッシュアップされてくるにつれ、エンドユーザー向けの色合いが濃くなってきます。学術的な探求心を元に興味深い研究へ食いついていくと、必然的に販路も開けます。それに合わせると営業の手段も様変わりします。世の移ろいは時姿、日々これ精進です。

さて、展示会や問合せで集めた顧客リストも結構な量になってきました。もっとダイレクトに円滑にPR出来る方法がないか、思案しどころです。やることもどんどん増えているので、分身の術をマスターできれば良いのですが(と、現実逃避)。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:48Comments(0)展示会

2017年04月18日

古くて新しい

新しく買ったPCを良く見ると、何とシリアルポートが付いていました。

計測機器の接続やマイコン作成には必須の通信規格なので開発現場では現役です。だけど最近のPCでは全く付いていないので古いPCをわざわざ取っておいて、使うたびに引っ張り出します。これが結構メンドくさい。そういったニーズを汲み取ってくれたのでしょうか。

シリアルポートとUSB3.0が同居するPCは何だかシュールですが、技術系にとって便利なのは間違いない。さっそくマイコンボードと接続します。


しかし、OSが対応していないという無慈悲なメッセージが。。。マイコンボードの製造元をみると、”7”までしかバージョンが無く、今後の商品化もないとのこと。ボードそのものも新しく揃えなきゃ。お金かかるなぁ。

新調したノートPCも含めて未だに使いこなせていません。Windows 10は操作系が7と全く違うので、どうしても日々のルーチンワークを最速でこなすには古いPCを使ってしまいます。一方で”10”はクラウドを前提としているOSだから、使いこなしたら相当便利になるはず。

便利になるためにどんどん忙しくなってくるのは脳みそがついていけてないのかも。自分もバージョンアップしなきゃ、ということでダンベルが古くなって割れてきたので、重さを増やしたのをポチッと購入。夏に向けて体力増進です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:34Comments(0)徒然なるままに面白ガジェット新しいもの

2017年04月07日

今年度のイベント

7日金曜日。今日はあちこちで入学式。友人の息子さんも今日から大学生。天気がいま一つですが、眩いばかりに輝く希望を胸に抱いて式に望まれるでしょう。


ブラスト社も今年度のプランが勢ぞろい。

 第35回化学とマイクロ・ナノシステム学会
 第69回日本細胞生物学会大会
 国際バイオテック展2017
 第33回日本DDS学会
 JASIS(科学・分析機器展) 2017
 第76回日本癌学会学術総会
 第26回日本形成外科学会基礎学術集会
 Stem Cell Symposium Singapore 2017
 第17回日本再生医療学会

目玉は何と言っても「Stem Cell Symposium Singapore 2017」。そう、シンガポールなのです。初の海外展示会!以前からシンガポールを第一弾に出展したいと思いつつきっかけを掴みかねていましたが、色々な“縁”と“間”が絶妙に出会い、やっとスタートします。

今年度から学術集会をメインにしています。商業展示会との違いでまごつくこともありましたが、そのツボがわかるとむしろこっちのほうが販促効率は遥かに高いことがわかりました。費用も商業展示会より安いですしね(2年前にビッグサイトや幕張で2コマ張っていた頃より総額は抑えられています)。

それにしてもちょっとイベント出すぎかなぁ、と。学術集会は地方で開催されることも多いので、集中する月はドサ回り状態です。でも販促はチマチマやっても意味がない。やるときはドカっと張りこまないとね。

ということでお決まりのフレーズ、今年度も“派手に行くぜぃっ!”  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:48Comments(0)展示会

2017年04月01日

とうとう20th

やっと年度末の伝票処理が終わりました。昨日までの喧騒が嘘のような静かな一日です。

そして4月1日の今日から新年度。そしてそして、今日はブラスト社の設立日。なんと20期目に突入します!



色々なことがありすぎて、起業したのがついこの前みたいな感覚です。奇しくも今日はエイプリルフールですが、ウソではありません。

時はさかのぼること平成10年。決して綿密に準備していたわけではなく、大層な志があるわけでもなく、あるのは地の底から湧きあがるような衝動そして渇望。
気がついたら横浜は山下公園前の古いホテルを改装したベンチャー施設に入居して、金ないコネない仕事ないの内々づくしでビジネスを始めていました。

今年度は言わばブラスト社の成人式ですね。成人となったらそう、もはやベンチャーとは見なされないことも多々あります。規模はともかく、れっきとした「企業」の自覚も求められます。

果たして社会に役立てられているのか、自らの存在意義を出せているのか、はなはだ疑問ではありますが今さら止まるわけにもいかない。課せられた命運と役目に邁進するのみです。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 20:09Comments(2)

2017年03月30日

これください

パソコンがやたら遅いと感じる今日この頃。もう何年も前のものだから仕方ないのですが、工具備品の予算を殆ど使っていなかったので、一通り買い替えるとにしました。
年度末まであとわずか。ついでに色々な備品もここぞとばかりに買い揃えます。ビックカメラや秋葉原で鬼のように「これください」を連発、Amazonでもポチっとしまくりの祭り状態。普段は始末して買い物しないので、超気持ちイイですね。

とりあえずiPadを設定。下はノートPCで、起動はこれからです。


最新iPadは厚みが初代の半分で、サクサク動きます。近頃はタブレットやスマホばかり使うから新入社員がPC使えないって記事を読みましたが、あんなに快適に動くなら日常の定型業務ではタブレットでも十分そうです。

ノートPCは13.3インチのディスプレイサイズでCPUがi5ながら、何と重量が800gを切ってます。紙の資料をまとめたファイルより軽い。展示会で1週間ほどホテル泊まりすることも増えてきたので、その場合は流石にタブレットじゃキツいですからね。

デスクトップは大きさが弁当箱くらいのミニシャシータイプ。長期出張ならデスクトップもホテルに持ち運んでTVにつないだら、そこがオフィスだっ!高機動型ベンチャー極まれり。

たった何年かの間に随分進歩していて、なんだか浦島太郎になった気分です(PC買い替えの度に言ってそうだ)。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:34Comments(0)徒然なるままに面白ガジェット新しいもの

2017年03月27日

今月のイケワン

こんにちは、保護犬の「あっきぃ」です。ごはんまだかな?



あの”わさお”と同じ、秋田犬です。大きいだけじゃない筋肉質の体つきはマタギの猟犬の血筋です。しかも超モフモフ!


ごはんだ!ごはんが来たっ!

同じく保護犬の文太くんと一緒にワクワクして待ってます。でもちゃんと言うこと聞いて、”おすわり”や”待て”が出来ます。

昨日は保護犬保護猫譲渡会のRADACでお手伝いしてきました。あいにくの雨と寒さで来場者は少なかったけど、その分あっきぃを思う存分モフモフできました。はたから見たら変なおっさんだろうなぁ。でも秋田犬に触ったのは初めてで嬉しくて、かまうもんかいっ。

こういう大型犬は狭い住宅事情もあって引き取り手が見つかりにくいようです。早くお金稼いでドッグラン付きの家買って、あっきぃを飼いたいと秘かに野望を抱くのでした。

次の譲渡会は4月23日(日)13:30~16:00川崎さいわい会館です。ただ犬猫をモフりたいだけでもよいので(自分の参加動機も”それ”ですから)、ぜひ遊びにお越しください。
あ、午前は同じ場所で”おやじファイトクラブ”やってます。ストレス・メタボと戦うおやじファイターども、来たれ!  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:02Comments(0)徒然なるままに

2017年03月20日

変化の兆し

年度末の恒例行事となった、予算消化の駆け込み需要。このところの展示会続きも重なって現場は阿鼻叫喚、妖怪ネンドナイノウニュウドウが現われた!なんてボケかませる余裕もない状態でした。
残り2週で納入は翌期繰越になってやっと落ち着いてきましたが、こちらも決算。多めに先行調達した部材のダブツキを計上するのが恐ろしい△¥材料経費から棚卸資産にinすると、見かけは黒字で中身は赤字(これぞネンドナイノウニュウドウの真の恐ろしさ)。

何はともあれ、天の恵みと3連休、久し振りに江の島へお出かけしてきました。

江の島神社三宮から望む海、春の日差しと潮風は凝り固まった脳味噌を自然にほぐしてくれるので、歩きながらつらつら想いを巡らせます。

先週の再生医療学会はかつて無いほど賑わいながらも色々なことを気付かせてくれました。
今までの販促といえば、雨後の筍よろしくポコポコ出てくる商品をどうプロモーションするかという考え方でした。しかしこれからはプロモーション全体を考えて、それに合うよう商品を構成するほうが動き良さそうです。
色々と仕込んでおいたネタが急に動き始めてきた反面、同時に”取りこぼし”も目立ってきているので、「集中と選択」も見直すときです。

そして、前から推し量っていた海外展開(の第一歩のきっかけのドアノック←恐る恐る)。いよいよ具体的になってきました。チャンスが舞い降りてくる、というよりは舞い降りてくるチャンスに気づけるようになったというべきでしょうか。

上ばかり見て足元おろそかにして躓くのはありがちな失敗パターンですが(と言うよりそれで痛い目あうことが殆ど)、兜の緒を締めすぎて窒息しても、石橋を叩き過ぎて割って渡れないのもシマラナイので、今年は敢えて上だけ見て進むつもりです。

と思って鎌倉に移動して小町通り歩いていると、あまりの激混みで足踏まれまくり。やっぱりちょっとは足元見ないといけませんね。
しかし3月でこの混雑だと、ゴールデンウィークの鎌倉はもう行ないなぁ。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:15Comments(0)

2017年03月10日

再生医療学会2017

昨日まで仙台で開催されていた再生医療学会2017企業展示、無事に閉幕しました。御来場いただいた方々には厚くお礼申し上げます。

今まで多くの展示会に出展してきましたが、このたびは弊社ブースに来られた人数はダントツの多さでした。もちろん内容も相当に濃く、具体的なニーズを広く吸い上げることができました。


  ☆光ってるのは蛍光灯です!頭ではありません!

きっかけとなったのがアイスクリームの配布です。発表の合間の休憩時間を狙って配り始めると、あっという間に無くなります。


  ☆初めての仙台イベントながら地元のコンパニオンさんが大活躍。

スプーンを名刺大のチラシと一緒に袋に入れておくと、食べ終わった先生たちがそれを手に戻って熱心に見学してくださいます。あのサイズは名刺入れに入れられるので、捨てられることも少なさそう。
スマホのバッテリも当った先生がびっくりして券を持ってこられ、こんな景品初めてだと嬉しそうに周囲へ見せびらかして、それがまた評判を呼んで。。。はたまた以前からアプローチしたいと思っていた先生に当たって思いがけず名刺交換できたりと。
即物的な企画がここまで効果をもたらすとは思いもよりませんでした。

逆にいえば、まだまだ新規開拓の余地が沢山あることもわかります。ブースに訪れる先生方が余りに多くて対応しきれず、これも課題です。

この再生医療学会は4年前に出展したときより規模がずっと大きくなって、色々な分野にまたがってきています。ブラスト社商品も当時はガラスヒーター素材だけだったのが培養アプリケーションなど今や品ぞろえ豊富です。
両者ともに成長してユーザーである先生方や取引先企業も多く来訪され、まるで同窓会のようで、おかげ様で忙しくも楽しく3日間を取り組むことが出来ました。さっそく来年の出展を申し込んでおきました。

さて、イベント後が本当の仕事です。週末は名刺整理をして、月曜から営業活動です。いつもより見積依頼が多いので、混同しないように気をつけねばなりません。折しも年度末決算の予算消化の折、受注も集中します。気合と根性で何とか月末まで乗り切ります。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:19Comments(0)展示会

2017年03月05日

宇宙(そら)へ

先週は筑波の宇宙センターへ行って、宇宙ステーションで使用する培養装置の試作品(の試作品)を納めてきました。まだまだ課題はあり、というかコンペの端っこにぶら下がったにすぎません。


帰り際に併設されている展示棟を見学。「きぼう」や「はやぶさ」などが展示されていました。

このたびは共同研究先の東京大学の先生も同行されました。以前に記事で紹介した、弊社製培養チャンバー使って3次元培養容器を開発されている先生が色々な関連成果をお持ちで、その一つが今回の宇宙テーマにドンピシャだったのです。
まさに縁が縁を呼び、、、という縁尋機妙の関係です。今は共同研究契約を締結して正式に取り組んでいます。

宇宙のテーマはひとまず一区切りです。でも試作段階とはいえ形になったものを見て、すぐ商品にできそうなパッケージも思いつきます。ベンチャーが壮大な夢とロマンにかける意義は、その取り組み過程で生まれるリアルな売(バイ)ネタをどんどん掬いとることにあります。上手く目論見が当たるよう、それはそれで進めることにしました。

さて、今週は再生医療学会で仙台です。火~木という変則的な日程なので(商業展示なら水~金)、月曜が搬入日。
宇宙テーマの礎となった件の3次元培養容器はまだ販売形態が未定なので、参考出品という体裁で展示の一角に加えます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:29Comments(0)ビジネス

2017年03月01日

ノベルティ

今年度のファイナルイベント、再生医療学会2017 in 仙台がいよいよ来週3月7~9日で開催されます。今回は共培養容器「NICO-1」のギンレイラボ社さんと連携して、顕微鏡インキュベータを大々的にPRします。

イベントコンパニオンさんが中々決まらなくてやきもきしたけど、どうにか2名を確保しました。ポスターは刷新し、ノベルティの準備もバッチリ。アイスクリームを先生方に配る予定です。


もちろんただ配るだけじゃない。名刺大のキャンペーン特価チラシをですね、スプーンと一緒に袋へ入れるのです。そうすれば否応なしにチラシも手に取ることになります。まさか、スプーンはいらねぇよっ!てツワモノは、居ないですよねぇ。

それだけじゃなく、も一つ企画があります。くじを入れておいて、1日5名様にスマホバッテリーをプレゼント!。


ホントは1日3個の予定だったけど、届いたら結構モノが良さげなので、急きょ追加しました。もらった先生が嬉しそうに周囲へ見せびらかしてくれたら宣伝効果バッチリ。
予算もあっという間に無くなりますが、商業展示の正規ブースに比べたら出展費がずっと安いので、総額では意外にかかっていません。

PRって、ある一定のパワーをかけないとコツコツやっても全く効果が無いので、ここ一番というときに張りこむものです。
とりわけ学会はエンドユーザーの先生とダイレクトに話せる絶好の機会だけど、先生方は発表が目的だから展示会場には目もくれないことも。とにかく目に留まらないと話にならないわけです。

再生医療学会は4年前に出展した時、まだまだ製品になって無くてガラスヒーター素材を並べただけでした。当然ながら先生方は素通り。
今回は製品ユニットも実績も引っ提げてのリベンジです。派手に行くぜぇっ!  

Posted by 株式会社ブラスト at 13:22Comments(0)ビジネス展示会

2017年02月26日

保護犬・猫

昨日の日曜日、午前中はいつものおやじファイトクラブでした。定例のトレーニングメニューを精力的にこなします。
午後は同じ場所で保護犬・猫の譲渡会にボランティアで参加しました。実は先に譲渡会ボランティアをやり始めていて、場所がおやじファイトクラブにぴったりだと気付いて午前に当て込んでるのです。

譲渡会は毎月第4日曜日に川崎市幸区のさいわい会館で開催されます。主宰はRADACという任意サークルで、実際に犬・猫を保護しているのではなく、個人で保護している方の譲渡場所を企画・提供しています。


  ☆イケメン犬の「わおん」君

なので当日は個人保護主の方が続々と集ってこられます。自分も微力ながら設営など力仕事をこなします。
開催時間の13:30になると人が結構やって来ます。会場の誘導や案内をしながら、少しでも多くの犬・猫が新しい家族さんと出会えれば良いなぁ、と願うばかりです。

困ったことにですね、わんこ・にゃんこは可愛い子ぞろいなのです。来場者の流れが途切れると自分も戯れに混じるのですが、もうずっと入り浸ってしまいたくなるくらい。後ろ髪ひかれる思いを振り切って外に出ないと、ボランティアに来たのか癒されに来たのかわからなくなります。

次は3月26日(日)の開催です。川崎近隣の方々は是非、さいわい会館へお越しください(午前のおやじファイトクラブも歓迎です)。
また色々な団体が譲渡会を開催されているので、動物を飼いたいと思ったら保護犬・猫を選択肢の一つに入れてもらえれば幸いです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:51Comments(0)徒然なるままに

2017年02月23日

風物詩

再生医療産業化展では以前に出した穴あきチャンバーの納入先も出展されていて、自社製品と組み合わせて展示されていました。

こうやって用途が広がっていくことを期待しています。

さて、もうすぐ決算が迫ってきたこの時期、引き合いも落ち着いてきたかと思ったけどやっぱりヤツが来た。妖怪ネン<ド>ナイノウニュウドウが。
人に憑り付いて「年度内に納入~」「3月までに入れてくれぇ」と昨日あたりから急激に迫ってきてます。先週の展示会でやたら引き合いが来たのはその前兆だったわけです。

毎年のことに早々怯んでもおれず、多めのパーツ在庫に予め組んどいた完成品在庫で何とか凌ぎますが、片っ端からハけていきます。
年末の妖怪ネンナイノウニュウドウと違うのは、こちらも年度末で在庫を処理しなければ過剰在庫になってしまうこと。場合によってはいつもより大きく値引いたりして、一段落したら大赤字なんてこともあります。

だけど、違う見方をすれば格好の宣伝になるのです。大掛かりな展示会イベントに出展したと思えば赤字もなんのその。ガクンと売り上げが下がる4月を底上げしておけるので、東奔西走・獅子奮迅です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:04Comments(0)徒然なるままにビジネス

2017年02月19日

大阪展示会

インテックス大阪で先週に開催されていた再生医療産業化展が無事に閉幕しました。ご来場くださいましたお客様には厚くお礼申し上げます。



昨年と同様に近畿経済局の関西再生医療プラットフォームからの出展です。無料なだけに机は最低限の面積ですが、今回はNICO-1のギンレイラボさんと商品コラボしての展示なので、スペースを有効活用できます。

大体が大阪での展示会は総来場者数が少なく、ブースも賑わいません。しかし開催期間中にサイト経由での引き合いが急増し、そっちの対応に大わらわです。

以前から見られるこの現象、どうも展示会とは無関係な気がします。なぜなら引き合いに来られる顧客企業は再生医療分野ではなかったり、または以前から知っていて偶然このタイミングで連絡されたりと、アプローチが異なるからです。

展示会には色々な人が集まりますから、運気も寄ってくるのでしょうかね。理化学・科学機器を扱う会社にしては非科学的と言われそうですが、事象の相関性を帰納的に体系化した仮説です(←理屈っぽい理系の言い訳)。

なんにせよ、千客万来・満員御礼、笑う門には福来たる、です。外に出ていくことで何がしかのチャンスは降ってくるのですよ、きっと。

さて、来月はいよいよ仙台での再生医療学会です。こちらはエンドユーザーである研究者に直接PRできる絶好のチャンスですから、張り切って参ります。  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:50Comments(0)展示会