プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2017年07月24日

O-YA-JI

毎週の如く連戦だった展示会、特に疲労も残らず元気に次のフェーズに進めています。会期中は殆ど休まず立ちっぱなしなのに、結構な体力ついてます。これというのもおやじファイトクラブと毎日のトレーニングの賜物です。ベンチャーは体が資本、知り合いの社長達も鍛えてる人が多いです。

さて前回、トレーナーの先生にコテンパンにやられたマスですが、でもこちとら中国武術の形意拳をブランク含めて30年近くやってるのとおやじ-主宰の自負(シラスの目玉くらいの)があるわけで、形意拳×ボクシングでのマスをさせてもらいました。

まあ、たいして結果に変わりはないのですけど、へたばって床に溶け込むことだけは避けられました。おっさんと現役プロという差を抜きにしてもフィジカルのバケモノに勝てる気がしない。


午後は同じ会場で保護犬猫の譲渡会ボランティア「RADAC」に参加。今回は来場者もたくさんで大賑わいです。



主宰側でフェイスブックに広告出されたのが効いたようです。やはりPRは大事です。
郵便局の方がこられてATMのスペースに広告出しませんかとお誘いありました。その方も譲渡会でワンコ引き取って育てておられるみたいです。こうして輪が広がると良いですね。

生憎の雨でしたが、心は晴れ晴れです(筋肉は鉛入ったように曇天でした)。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:09Comments(0)徒然なるままに

2017年07月21日

TASCL

シンガポールから戻って1週間、溜まりまくっていた仕事もようやく落ち着き、細胞培養学会~Biotech~DDS学会から続いていた全国ドサ周り行商のデス・ロードも一区切りです(帰国直後に発症した”シンガポールまた行きたい病”に悩まされていますが)。

さて、地道にコツコツ的なお仕事も忘れてはなりません。昨年から取り組んでいた3次元培養シート「TASCL」のサンプルを発送し始めました。



まだ商用サンプルではなく、学術協力として発明者の先生から直接送っていただきます。まずは用途や対象を開示していただいた研究者を優先にしています。
このシートは細胞をより立体的に培養できる窪みがあって、窪みに孔が開いているので底面素材を自由に選択できるメリットがあります。そうすると本来の目的であったスフェロイド(球状)形成だけでなく、多種多様な用途で関心を持たれることが増えてきました。

3月の再生医療学会では申し訳程度にブースの片隅に置いてあったのが、今や共培養容器「NICO-1」と並ぶスペースを割くようになってきました。3次元培養はインパクトあるので、ブース全体のアイキャッチにもなっていますしね。

面白いことに、興味ある人は凄い勢いで食いついて来るのですが、無い人は全くもってスルー。買う人を自ら選ぶクセの強い素材です。ある意味、とてもPRしやすい。何とか行けそうだと判断できたので、9月のJASISではサンプルではなく実際の販売にこぎつけられるよう、取り組んでいます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:32Comments(0)ビジネス新しいものチャンバー

2017年07月15日

シンガポールビジネス

シンガポール1日目2日目に続き、3日目はバイオポリスに行ってきました。ここは世界中の製薬企業やバイオ関連の研究機関が集積した一大ライフサイエンス拠点です。10以上の大きなビルが立ち並び、大きすぎて全貌がわかりません。

午前中は日本の大手企業の現地法人を訪問し、ブラスト社製品を説明しました。その質問内容から専門技術の高さと積極性が伺えますが、皆さんフレンドリー&フランクです。いいなぁ、こういうチームと仕事したいなぁ。バイオポリスの一部も案内していただいたのですが、各国の製薬企業や研究機関が多く進出していて、日本企業も多いようです。

午後は研究者の先生と面談。11月のシンガポール幹細胞シンポジウムの世話役で、日本の方です。バイオポリスでは日本人研究者も多くいらっしゃいます。

シンガポールは物事の取り組みに対して非常に合理的に考え、しがらみなど一切排除して最短最速でゴールを目指します。一方で、それだけの環境で成果を上げられなかったら退場のようなシビアさも。天国と地獄が扉一枚隔てて同居するような世界だけど、リソースをもって新しい挑戦をする者にとっては最適な環境です。

帰りは地下鉄でホテルにいったん戻ります。飛行機は深夜便でまだ時間があるので、少し街をうろつきました。たった3日なのにすっかり馴染んで我が物顔で闊歩します。
シンガポールの町で印象に残ったイメージ。緑が多いので、暑くてもどこか爽やか。


街は奇麗で人は親切だけど、難点は物価が非常に高いこと。お金がないと楽しめません。知識や技術がある人は給料も高いようです。

国内で実績を積んで日本品質を高められた今、シンガポールをポータルに欧米市場へ切り込んでいく考えを実現に移そうとしています。実際に来てみるとプラン・技術・志向の相性は思っていた以上に、驚くほど良い感じ。同時にリアルな情報がすっと我が身に降りてきて、ここでビジネスするイメージが鮮烈に湧いてきました。うん、ブラストシンガポールを起こそう。

ツテも何もなくて単なる思いだけだったのに、色々な出会いや運と巡り合え、こうしてこの国に降り立てましたのが本当に不思議です。もう、行くところまで行こう。

いつものお約束フレーズ、派手に行くぜぇ~。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:17Comments(0)徒然なるままにビジネス

2017年07月14日

シンガポーぅ、ふー!

シンガポール出張から戻ってきました。いやもう見るも聞くも初めての国は思ってた以上に魅惑的で、今だにテンション上がったままです。
週末に着いたので、とりあえず市内観k、いや視察です、はい。交通や地理を調査せねばなりませんからね。

まずはお約束のマーライオン。思った以上に小っちゃくて、ガッカリ感は逆に期待以上?!


街中は綺麗で整理されています。建国は52年前と新しい国ながら、文化的な様相を醸し出している建築物も多々あります。

  ☆ラッフルズホテル

  ☆河口のポートキー

  ☆チャイナタウンは横浜中華街とは違って、昔よく訪れていた上海そのままの雰囲気

地下鉄が便利で慣れると路線図を観ながらどこにでも行けます。日本のレストランやお店があちこち出てて、時折り東京みたいに感じます。人々も親切で、初めての人にも馴染みやすいですね。

宿泊はマリーナベイサンズ、、、の目の前のホテル。眺望は抜群でした。ベイサンズは行ってみると観光スポットと化していて、ちょっと忙しない。

  
リトルインディアもあれば西洋様式も多い。どこの国にも似てるようでどこの国にも似ていない、不思議な街です。暑い国と聞いていたけど、日本の真夏よりマシな感じ。

さて、2日間は市内を十分に調査?!できました。3日目はいよいよ本番、ライフサイエンスの一大拠点であるバイオポリスの訪問です。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:34Comments(2)徒然なるままにビジネス

2017年07月07日

DDS学会

DDS学会、無事終了しました。ご来場いただいた先生方には厚くお礼申し上げます。


今回はポスターの並びでNICO-1を中央にしました。やっぱり目立つようで、これを凝視される先生方も少なくありませんでした。

ガラスヒーター製品に関しては細胞培養チャンバーを展示しましたが、学会で発表されている内容を見るとマイクロリアクターのほうが良かったかもしれません。初めての参加なので要領を得ず、ちょっと失敗しました。

でも共培養容器のNICO-1や3D培養のTASKLは結構反響ありました。容器は構造が一見シンプルだけど、発明された先生方の研究ノウハウがふんだんに詰まっているのでチャンバーなどの装置と組み合わせることで強みを発揮できます。

さて、一つ早い便に振り替えられて17時に羽田着となり、国際線乗り継ぎまでに7時間も余裕できてしまいました。いったん会社に出て荷物整理して、ただいまブログ書いてます。羽田~川崎は近くて便利ですね。

これからシンガポール出発です。夜中の0時22分発なのに、機内食出る!さすがに我慢できないので空港で晩御飯食べてきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 19:01Comments(0)ビジネス展示会

2017年07月01日

Biotech 2017

東京ビッグサイトで6/28~30に開催されていたBiotech 2017(バイオライフサイエンス展)は無事に閉幕しました。弊社ブースにお越しいただいた皆様方には厚くお礼申し上げます。


今回のコンパニオンさんはロシア出身です(写真が下手すぎたけどモデルやタレントもしている奇麗な人です)。このビジュアルのためか海外のお客さんからよく話しかけられます。御社は日本企業ですかと聞かれることもしばしば。そうか、海外展開には見た目から入るのが大事なのですね!
自分もしどろもどろの下手な英語で説明します。秋のシンガポールでの学会展示に向けて勉強になりました。


出展製品は細胞培養チャンバーをメインにしつつも共培養容器「NICO-1」と3次元培養シート「TASCL」を前面に押し出し、培養メソッド・培養ソリューションを打ち出しました。すると商品を個々にPRするよりそれぞれの役割と特長が際立ち、長々と説明せずともお客さん自身で直ぐ理解いただけるようです。こういうの探してたんだ!と強烈に喰い付くケースも幾つか見受けられました。
以前から目指していた、本当に必要とする人に最短で届けるペネトレーション営業戦法へとようやく成長していくようです。

さて、来週は京都でのDDS学会です。細胞が放出する液性因子「エクソソーム」に関連するテーマが多く、NICO-1を中心にPRしていきます。
再来週はいよいよシンガポール。学会へ向けた下見です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:01Comments(0)ビジネス展示会

2017年06月25日

マドンナファイター爆誕

今日は雨でも朝から熱くおやじファイトクラブの開催です。この前からすっかり定着した女性参加者(マドンナファイター)、結構慣れてきたのかミット打ちで時折りスパァアン!と快音を響かせます。そのうちおやじファイター共を駆逐するに違いない。



一方、自分は先生とマス・ボクシング(寸止めのスパーリング)。当てないのでケガの心配は無いけど、動きや体裁きは本気印の全開モード。2ラウンドもすれば口から心臓が飛び出るかと思うほど。これが現役プロボクサーの動きかぁぁッ!。でも気持ち良い疲労感。

そして午後は保護犬・猫の譲渡会ボランティア。そう、第4日曜日の今日は丸一日社会活動の聖闘士(セイント)デーなのです。
今日は可愛い子猫がいっぱいのコネコ祭りなのに、あいにくの雨でお客さんも少ない。



その分、触れ合いの時間も密に取れてスタッフが美味しくいただk、いやモフモフ堪能させていただきました。
癒し効果120%で、今週からの展示会デスロードに備えます。

☆追記:一日たった月曜日、体中がバキバキ悲鳴上げてます。普段からの筋トレで土台はできていると思っていたのですが、、、甘かった。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:39Comments(0)徒然なるままに

2017年06月23日

ノスタル爺

昨日は打ち合わせで金沢八景あたりをうろうろ。石川県の金沢ではなく横須賀に近く位置するエリアです。


  ☆隠れた八景名所、創建1180年の琵琶島神社

この界隈はン十年前に最初のメーカー勤めしていた頃の勤務地で、付近の寮にも住んでいました。駅は改装中で見る影ありませんでしたが、シーサイドラインから望む内湾は風光明媚なまま、当時の思い出が蘇ってきます。あのころに戻ったら、自分に何を伝えたいでしょうね。

さて、細胞生物学会の余韻も冷めやらぬうちに来週は東京ビッグサイトでBiotech展です。テーマは細胞培養を核にしつつもガラスヒーターによる分析・評価ツールも出していきます。盛り沢山になりすぎると逆に訴求力が落ちるので、会期中に様子見ながらディスプレイをカスタマイズします。

再来週は京都でのDDS学会です。薬剤の体内での反応を探求する分野で、その評価プロセスに細胞培養もかかわってきます。
そして帰京したその足で、いよいよシンガポール!11月に参加するStem Cell Symposiumの下見です。もちろん市内状況の視察もせねばwww

ちょっと7月中旬までデス・ロ-ドですが、そのために体鍛えてますから大丈夫(だと思います。。。)
  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:14Comments(0)徒然なるままに

2017年06月16日

細胞生物学会

昨日まで仙台で開催されていた細胞生物学会が無事閉幕しました。企業展示にお越しくださいました皆様方には厚くお礼申し上げます。


  ☆3月の再生医療学会でのコンパニオンさんにリピオーダー。要領わかってくれて大活躍です。

細胞培養チャンバーと特殊容器(NICO-1、3次元培養シート)を並べて細胞培養を「見える化」と銘打ち、PRします。
今まで出したことのない学会とは言え、分野的にはピッタリのはずなのですが、ブラスト社の商品を初めて見たという研究者の方ばかりでした。ちょっと系統が違うと、こうまで情報が行き渡っていないとはPR不足を痛感します。

逆に言えば他の学会も含めて開拓の余地がまだまだあることになります。実際、思いもよらない利用方法を相談されてチャレンジし甲斐のあるテーマが盛り沢山です。

今回もアイスクリームを配りました。アイスを受け取った人は必ずと言っていいほど笑顔になるので嬉しいですね。”スマホバッテリくじ”までは用意しなかったのですが、カードサイズのチラシを入れて赤字覚悟のキャンペーン価格はやはりインパクト抜群です。

でも、何かあればご連絡くださいと名刺を渡すだけにとどめ、お相手の先生からは積極的には名刺をいただかない対応にしました。追いかけるより追いかけてもらう作戦です。すると結構すんなり受け入れてくれますし、中には名刺出されてすぐ詳細情報が欲しいといわれることもありました。
さてさてこの仕掛け、吉と出るか否か。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:36Comments(0)ビジネス展示会

2017年06月09日

3次元培養

細胞を培養するときは平らなシート状に育てていきます。それをミルフィーユみたく立体的に積み重ねて、より生体に近い組織へ培養するのがトレンドになっています。非常に手間がかかったり大掛かりな装置が必要なのですが、それを手の平サイズの装置でやっちゃうのがこれ。


  ☆名前はまだ無いが、仮称で「オンチップマイクロ灌流3次元培養システム」(長いわっ)

真ん中の親指よりちょい大きめのブツが特殊な容器になっていて、細胞を小分けに育ててから全員集合!と合体させるのです。
東京大学の先生が研究されていた容器に弊社製品のポケット培養チャンバーを組み合わせています。

先だっての化学とマイクロナノシステム学会で発表&展示したところ、多方面から問い合わせがありました。最初はちょっとやってみるか!と気楽にスタートしたのですが、思っていた以上に応用の可能性がありそうで、本腰入れることにしました。

培養医術をサポートするお役立ちグッズから培養システムへと成長して行くようで、まるで我が子を見るかの想いにかられます。さすがに商品化にはちょっと時間かかりますが(1年くらい?!)、フラッグシップ的なシステムがあると他の製品PRにも訴求できますから、今年の展示会でどんどん発表していきます。

6月13~15日に仙台国際センターで開催される細胞生物学会に出展してきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:46Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2017年06月06日

小さなユニット

小さなガラスヒーターユニット、作りました。


ガラスヒーターを凸断面にして、樹脂ホルダよりガラスTOPが出っ張るというもの。


加熱対象にピッタリくっつけられます。こういう形状はしばしばオーダーを受けますが、これは今までで一番小さいものです。
正直言ってどう役立つのかわかりませんが(敢えて聞かないし)、こういうの出来ませんか?と聞かれたら作っちゃいます。お気軽にお問い合わせください。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:12Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2017年06月02日

ベンチャーが潰れる日

展示会ではデモ機をキャリーケースに入れて運びます。ガラス製品ですし、宅急便で遅配や破損があったら大変ですから。
でも取り回しが面倒なので、大きめのリュックを買いました。


小さな展示会ならこれで全部入りますが、さすがに重いっ!まるで行商です(実際その通りなんですけど)。でもやっぱり人通り多いところでは小回り効いて便利です。

さて、早くも6月。決算処理も先月で終わり、今回は税金も重いっ!
いえ、決してボロ儲けしているわけではなく、仕入れて作って売って差額でちょっと美味しいご飯を食べられる程度です。ただ、減価償却や繰越欠損の枠を使い切って想定してた以上に、現金で、一気に、しかも翌年度に出ていきます。ハードパンチくらって遅れてダメージがガツンと来る感じ。

今年は海外展開に新テーマの開発と経費も色々かさむので、資金繰り間違うと大変です。勢いづいてきたベンチャーが急に失速するのは良くある話なので、自分もそうならないよう気を引き締めて頑張らなくちゃ。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:16Comments(0)徒然なるままにビジネス

2017年05月30日

今月の仲良し

日曜日は保護犬・猫の譲渡会「RADAC」にボランティア参加してきました。
犬・猫の参加は少なかったのですが、その分じっくり触れ合えて中々の賑わい。自分も合間を見てモフってきました。


警戒しつつ、ずっと寄り添ってる。


初お目見得でお互い興味津々。奥にいるのは秋田犬のあっきぃ。日差しも暑くなってくると、毛皮を着ている身にはキツいようでグテってます。

展示会のノウハウを生かして看板やポスターを綺麗に仕上げます。結構目立つようで、通りすがりの人でも興味持って入ってくれることもあります。
良い縁と巡り合う機会のお手伝いをしていきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:13Comments(0)徒然なるままに

2017年05月24日

化学とマイクロナノ学会

22,23日と東工大で開催された「第35回化学とマイクロナノシステム学会」に参加してきました。テーマは3次元構造の細胞培養をマイクロチップ上で行う灌流方式のシステムです。詳細は後日改めて。



この分野は薬液の反応をミクロンサイズの流路で行うもので、超小型で精密な試験・検査の発展に役立つ技術です。数年前に参加した際は化学や薬学の発表が多かったのですが、このたびは細胞に関するものが多く、時代の移ろいを感じました。

ブラスト社のガラスヒーター製品のユーザーである研究者や企業も結構参加されていて、”あっ、いらしてたんですね!”とお互いにびっくり。引き合いは電話やメールで済ませて会うのは初めてというケースもあります。
やっぱり顔を突き合わせてのコミュニケーションは最高で、どんどん意見やアイデアが飛び出てきます。こういうのが学会の良いところです。
小規模の学会ですから来場者の総数はさすがに少ないものの、ニーズとシーズがマッチしているので話は早い。狙ったところにピンポイントで送り届ける「ペネトレーション戦法」のブラスト営業スタイルにピッタリ。

ところで、今回は発表(アカデミック)と企業展示(ビジネス)の両方のスタンスで参加しました。共同研究している東京大学の先生が発表され、そのシステムはブースで展示して、まさに産学連携。下地は脈々と紡がれながらも具体的にスタートしたのは昨年後半から。最終的には別のアイテムを活用したのですが、でもその時の動きがきっかけとなって今につながっています。

大上段にお題目を掲げなくとも、高い機動性があれば成果に一直線なのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:09Comments(0)ガラスヒーター(実例)ビジネス展示会

2017年05月19日

野菜焼き

オマエは誰だと問われて名乗るもおこがましいが、知らざぁ言って聞かせやしょう。

野菜焼きだ(そのまんまやないかっ)


実家から家庭農園の豊穣物がどっさり送られて来ました。キャベツ、たまねぎ、エンドウ、etc.。瑞々しくて新鮮なのをいじくるのはもったいないから、大きめにカットしたブロックベーコンを合わせてオーブンで素焼きにしました。味付けはオリーブオイルと岩塩。

野菜の甘みがたっぷりのって、とっても美味!シャキシャキ、ほくほく、賛美を示す食のオノマトペが飛び交います。素材が良ければ下手にいじくらないほうが持ち味を生かせます。今回は焼いたので、次は煮てポトフみたいにしてみます。

さて、来週のマイクロナノシステム学会、発表者の先生と打ち合わせてきました。
最近は理化学機器としてのプロモーションを展開してきましたが、このたびは久しぶりにガラスヒーター素材を中心に展示します。
小規模の学会ですが、発表プログラムを見ると意外と知ってる人も結構いらっしゃっるようで、和やか賑やかに進められそうです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:16Comments(0)徒然なるままに料理

2017年05月17日

バイオジャパン

毎年出展しているバイオジャパン、2017年の募集が回ってきたので速攻で申し込みました。これで今年度のイベントは10個です。今後も増えそうです。
こちら、横浜市が管轄する神奈川パビリオンでの共同出展です。机1つ分のスペースながら出展費が安いので、例年申し込んでいました。今年は展示物も多いので机2つ分です。


  ☆バイオジャパン2016の様子

バイオジャパンは海外のバイヤーやメーカーが結構多く来場される(出展者としても)のですが、国内販売に絞っていた去年まではメリットを活かせませんでした。
しかし今年度からはシンガポールを皮切りに積極的に海外へ展開するつもりなので、やっとうまくマッチする時期に来たかもしれません。コンパニオンさんも英語対応できる方を要所に配置していきます。

さて、来週は今年度しょっぱなのイベント、「第35回化学とマイクロ・ナノシステム学会 」が東工大~大岡山キャンパスで開催されます。イベントの規模は小さく、ブースも机一つだけ。でも今までと違うのは、特別ポスターセッション枠での発表があること。メーカーながら学術的な立場での参加はガラスヒーターではお初です。

と言っても発表そのものは共同研究先の先生がされるのですが、それでも抄録のセカンドに載るので今までと違ったアプローチも可能になりますから、楽しみです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:40Comments(0)展示会

2017年05月12日

プリフィクス構成

細胞培養チャンバーの構成を刷新しています。今まではフルスペックのバージョンを前面に押し出していましたが、新しい構成ではミドルクラスを中心に据えることで想定しています。


開閉機構も上下に開くのではなく前後にスライドする方式が標準です。底面と天面にあったガラスヒーターは天面だけにしました。温度の安定性やセンサ取り回しなど課題があったのですが、なんとか解決の目途も立ちました。


すると、底面は開口している樹脂プレートだけなので、組み換えが非常に簡単。あらかじめ顕微鏡アタッチメントを数種類揃えておくと、ユーザー側でも色々な顕微鏡へ載せられます。筐体スペーサでチャンバーの高さを増すことも簡単にできます。

こうなるとカスタムすら不要であらゆるバリエーションに対応できます。しかも価格はさらにお安くなります。お父さん世代で言うところの”安い早い上手い!”で、今後のプロモーションも変えていく予定です。

さて、6月のBiotech2017のコンパニオンさん、すったもんだありましたがやっと決まりました。今回は外国人のモデルさんです。欧米かっ!?
背が高くて人目を惹きそうですが、存在感ありすぎてブラストの製品が霞んでしまったりして。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:14Comments(0)ガラスヒーター(実例)ビジネス

2017年05月10日

機動力と人手

GW中はPC環境を整備してました。新しいPCに合わせて古いPCもWindows 10にアップグレード。


しかし10は操作体系が全く違うので戸惑うばかり、しばらくは7と併用です。クラウドを前提とする10と、基本ローカルの7とは相いれず、物凄くアナクロな使い方しています。
でもこれ、慣れると機動力が今以上にアップしそうです。提携先工場との製造体制をよりネットワーク化してモノづくりを強力に進められます。

組織運営が効率的になる分、”人手”はますます最小限になるのですが、逆に”人材”は必要性が増します。このあたり、売り手市場といいつつミスマッチが起こりやすくなって、どこも共通する課題です。営業や技術は努力で何とかなりますが、「人」は縁のなせる妙が大きいですからね。

直近で困っているのが展示会のコンパニオンさん。6月下旬のバイオ・ライフサイエンス展のコンパニオンさんがまだ決まらないっ!以前はイベント事務所に声かけたら直ぐ何人もエントリーあったのに。。。
今年は派手にしようと思っていたのですが、世の中同じ動きのようで、より華やかで大きなイベントに流れていくみたいです。良い人は費用も跳ね上がってるし、最近の悩みの種です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:41Comments(0)ビジネス新しいもの

2017年04月30日

いずこへ

世間より一足先にGW突入してきました。毎年この時期に訪れるのが伊豆下田。もう何度も来ているのであくせく観光せず、レンタカーで気儘に海岸線をドライブ。早めに投宿して丘の上の露天風呂に肩まで浸かります。

その後は夕暮れの海を眺めながらのビールタイム。潮騒のBGM。究極なる至福の時間。


この時ばかりは仕事を全てOFF、頭ん中を空っぽにして全身を緩めます。これぞライフ・フルネスの最終形態です。

頃よくお腹が減ってダイニングへ行くと、定番の海鮮BBQ。新鮮な魚や貝やエビを炭火で香ばしく焼き上げます。
BBQは食べるのに夢中で写真撮れないのですよ。

このホテル「下田大和館」、景色と食事のコンボが気に入って我が家の定宿です。接客も程よく良い加減で、まるで親戚の家に来たみたい。

さて、充電完了したことだし(早っ!)、普段できないアイデアづくりにじっくり時間をかけます。学会展示が多いのでPR戦略も練らないとね。コンパニオンさんもあちこち募集をかけています。とりわけシンガポールを皮切りにした海外戦略は創業20周年にふさわしい目玉イベントです。

といいつつ、誰もいないオフィスで今、ビールを飲みながら記事UPしてるのでした。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:25Comments(0)徒然なるままに

2017年04月24日

今月のイケニャン

昨日は第4日曜日、おやじファイトクラブと保護犬猫譲渡会が重なるセイントデー。

暖かくなったせいか、お腹と気の緩んだおやじファイター共が冬眠明けの蛙よろしくわらわらと顔を出し始めます。昨日は初めて女性(マドンナファイター)の参加があり、初心者ながら慣れるにつれて小気味良いミットの音を響かせます。締め切った室内ではちょっと汗ばむほどで、そろそろエアコン入れなきゃ。

午後は同じ会場で保護犬・猫の譲渡会RADACでボランティア参加です。今回、やたらおとなしい猫、くらのすけくんが参加。


  ふてぶてしい面構え?でも実は撫でられるとうっとりしてる。

猫は警戒が強くて隙あらば逃げだそうとするのでケージ越しが標準ですが、くらのすけくんは出してもらってたので思い切りモフらせてもらいました。

前回のあっきぃと一緒に暮らしたいものです。住まいはもとより犬猫OKのオフィス、目指します。

次は5月28日(日)、川崎さいわい会館です。興味のある方、是非どうぞ!  

Posted by 株式会社ブラスト at 06:44Comments(0)徒然なるままに